ご無沙汰しております(汗)
久しぶりの更新が、年末のご挨拶となってしましました・・・。

今年も仕事納めの日がまいりました。
・・・が、スイミングの仕事と別に、今年から自分のお店もはじめましたので、スイミングは仕事納めになっても、自分のお店の仕事は全然まったくサッパリ納まっておりません。納まる気配すらナシ(汗)

そもそも、とりたてて「自分のお店を持ちたい!」と思っていたわけでもなく、「着物の仕事がしたい!」と思っていたわけでもなかったのですが。
縁があって、チャンスがあって、必然があって、偶然のように見せる必然があって、今年早々にきじばとやを開業いたしました。

本当に手探りの日々で、仕事の神様が送ってくださる波に、なんとか板きれにしがみついて、沈まないように押し流されないように必死に水をかいて泳いでいたら、気が付くとこんな遠くの沖にいた・・・という感じで、今日にいたります。

今年は本当に、駆け抜けた1年でした。
正直、開業以降は自分の時間は全くなくなり、家のことも全然できなくなることもあり、家族には本当に迷惑をかけたと思います。
けれど、朝は5時に起き、夜は2時3時まで仕事をして、『自分の時間はトイレと通勤の運転時と、お風呂での15分の読書のみ』という毎日をすごしているのを見ているせいか、カブトも息子も文句ひとつ言わずに、つきあってくれました。
ここまでしてくれているのに結果を出さないわけにはいかない、と自分にムチ打って・・・と書くと美しいのですが、実際はあれです。
「とにかく楽しい!」のひとことに尽きます。
自分のお店、自分の仕事というのは、こんなに楽しいのか。
自分で考え、自分で決め、自分で動いて、自分で工夫して、自分で責任を取る。
でも、「ありがとう」のひとことも、私に届く。
こんな幸せなことはありません。

45歳、いろんなことを知った年でした。
この年齢で、こんなに視点が変わるのか、と自分でも驚くほど、全てのことの見え方が変わりました。

来年はどうなるのか、私にもさっぱりわかりませんが(その前に、この仕事がいつ納まるのかもサッパリわからない)、支えてくれた皆様や、応援してくれた皆様に恥ずかしくないように、がんばっていきたいです。

息子も来年は小学生になります。
こうしたブログで、自分のことを大っぴらに書かれるのを嫌がる日もくるのかな、と思い、こちらではあまり画像や近況を載せなくなってしまいましたが、やはりブログを消す勇気もなく。
少しずつ、「みんな元気です」 という発信はしていきたいかな、と思っています。

このブログを読んでくださっている皆様(いくらさんとオヤジさんくらいかな 笑)、今年もこんな閑散としたブログにお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。
皆様がコメントをくださることは、本当に励みになります。嬉しいです。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


地区の運動会の、飴くい競争にて
blog20161228_20161229001521e7c.jpg





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3163-e864a460