上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.09.09 夏のおもいで
お久しぶりでございます。
このブログを見てくださっている方も、もはやいないのではないかと・・・(笑)
ですが、「元気です」の意味もこめて、夏の思い出を書いてみます。

息子も、来年には小学生!
なので、時期はずれに長期休みが取れるのも今年が最後と思い、博多祇園山笠の時期に合わせて、帰省してきました。
本来は、博多にある櫛田神社の氏子たちの神事なので、福岡っ子の私の息子は山笠には出られないのですが、ずっと山に出ている地元の方の好意で、息子も出られることになりました!

山笠は2週間くらいかけて行われるのですが、さすがにそれ全部に出ることは難しいので、5歳児の体力と、帰省中の用事との合間をぬって、1日おきに参加させていただきました。
山笠は、とにかく走る!!走る!!!走る!!!!神事なので、「まあ、きっと走れないだろうから、途中ですぐにリタイアするだろうな」と思っていたのですが。
『集団山見せ』(詳細はググってください 汗) でいきなり3キロ走り、しかもまだ走れそうだった息子。
このとき、「子供の限界を、親が勝手に決めてはいけないんだ」 と痛感し、本番の 『追い山』 は、最後まで一切 「だいじょうぶ?」 と聞かず、とにかく脱落したら受け取ろう、と決めて、夜中の2時半(追い山は4時59分に一番山が走るので、こういう時間に集合します。山には親はついていけないので、子供だけで行かせて、山の世話してくださる方に託すのです)に送り出しました。

私とカブトと、私の弟たちとで、櫛田神社を出てくるルートに先回りして待機。
こんな夜中に、息子がどこにいるのかすらも分からない状況・・・。
私たちもそうだけど、息子たちも、一番山までの2時間、ひたすら神社の境内で待たなくてはならない。
親と一緒でも、30分の行列だって待てないのに、これじゃとても走れないだろうな・・・。
と、思ったら!!

走ってきた!!
しかも、全然走れそう!!!

「やばい、これは走るかも!!私は打ち合わせどおり、撮影ポイントに移動して先回りするねっ!」
カブトと弟たちは、先走り(子供たちが山の先触れとして走る)について、歩道を走る。
私はすべて走るには体力と足に自信がないので、あらかじめ打ち合わせておいた撮影ポイントにショートカットしながら先回り。
「もういないかな」 と思って待っていると、ちゃんと走ってくる!!しかも、かなりのスピードで!!
5歳児にあれは、もう全力疾走と変わらないのでは・・・(@_@)

そして結局、6キロすべて走りきりました!!
コースの最終地点の、『廻り止め』 の幕が見えたとき、母は泣きましたよ・・・。

息子はいつの間にか、大きく成長していました。

母は完走できなかった距離を、5歳の息子は完走した・・・
2016summer_002.jpg

今回は2週間の長い帰省だったので、

みんなでシーカヤックやったり
2016summer_001.jpg

ホテルのプールでおよいだり
2016summer_003.jpg


楽しい楽しい、夏でした!!


息子は真っ黒に日焼けして、遊びすぎて食欲をなくしてビルマの僧侶みたいに痩せほそり(笑)、いろんな人と会って、いろんなことをやって、いろんな方にお世話になって、ひとまわりもふたまわりも大きくなりました。

あっ、私も、おかげさまで新しい仕事も順調で、忙しくがんばらせていただいております!
こんなに忙しいのに、なぜ痩せぬ・・・・・。


次の更新がいつになるかわかりませんが(汗)、家族3人元気でやっております!!















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3162-278ef6eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。