あ、あけましておめでとうございます・・・(汗)

年末からとても忙しくなり、すっかり更新が滞っておりました。
まさか、これが今年最初の更新になるとは!!

実は、昨年夏頃から大きな波がきまして。
仕事が2つ、増えました(笑)
着付け講師と、着物販売のお仕事です。

去年の夏頃から、着付けを習っていた先生に  「そろそろあなたは教える側になって学びなさい」 と言われていたのですが、まだまだ早い、という気持ちがあり、生徒でいつづけておりました。
が、秋ごろから話が具体的になり、私の自信がつく前に、講師としての仕事が入ったり、 「伝手を使って着物を仕入れてきてほしい」 という依頼が入るようになり・・・、 「もうこれ以上しりごみしていては、仕事の神様に見放される」 と思い、前に進む決意をしました。

スイミングの仕事も好きなので続けますし、カブ電工業のお仕事も続けます。
なので、お仕事は・・・ダブルワークどころの話じゃなくなりました(笑)

施設の方との連絡、指導のプログラム作り、着物の販売を行うために許可を取りに警察やら法務局やらに行ったり、あれこれ調べたり、決めたり、知らせたり・・・・。
とにかく時間が全く足りなかったので、開業前後は、息子を寝かしつけた後に布団を抜け出して、毎晩2時3時まで仕事をしておりました。(今でも夜中に仕事していますが)
妻であり、母であり(あまりいいツマでも母でもありませんが)、社会人であると、結局仕事をするのは睡眠時間を削るしかないので・・・。

この仕事を増やすにあたり、最初にカブトと息子に話をしました。
「家族に一番迷惑をかけると思うけど、この波に乗ってみたいと思う」 という私に、家族は 「がんばって!」 と言ってくれたので、なんとかがんばってみたいと思っております。

もともと、母や祖母から譲られた着物を着たい、という気持ちでスタートした着付け。
これを仕事にするなんて、そんなことカケラも思っていませんでした。
けれど、私の気持ちとは別に、向こうから仕事の波がどんどんどんどんやってきて、それらをこなすことで精一杯になり、そしてもう、仕事に追いつく・・・どころじゃなく、「仕事に追い抜かれないようにする」 ので精一杯な状況になってしまい。
これはきっと、神様が 「これをやりなさい」 と言っているのだと思いました。
ここまでせっつかれて、やらなかったら、きっともう、波は来ない。
仕事の神様は 「ああ、やらない人なのね」 と思って、もう波を送ってくれなくなる。
これでやらなきゃ、男じゃない!!(女だけど)

やるしかない、と思ったその日、シャンパンを買って帰りました。
「なになに?今日って何かのお祝いだっけ?」 というカブトに、 「強制的に一緒に祝ってほしい」 と言って、シャンパンを開けました(笑)
こんなやり方で家族に認めてもらったワタクシなので、がんばるしかないのです。

そんなわけなので、もともと更新が滞っていたこのブログも、なかなか更新できなくなるかと思いますが、元気でやっております!
息子も元気です。
「明日は朝からお着物のお仕事だから、協力してね」 と言っておくと、翌朝は早く朝食を食べて、早く着替えて、早く家を出る協力をしてくれます。(2回に1回は、着替えの途中で鼻歌をうたって動きが止まってますが・・・)

みんなを巻き込んでしまった、この仕事。
なんとかカタチにして、仕事の神様と家族に、「わたし、がんばりました」 と言えるようになりたいと思っています。
あ、お店はWebshopです。 きじばとや です。
よかったら、お立ち寄りください!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3159-fc4e1708