2015.08.07 はとブワス
息子が何かを発見したらしく、嬉しそうに飛んできた。
「おかーさん!町の絵に、この!はとバスの!バス停があったよ!」

よく聞くと、トミカを走らせて遊ぶマットに、『BUS』と書かれたバス停があったらしい。
息子は何台かバスのミニカーを持っているのだが、そのうちのはとバスに、『HATO BUS』と書いてあるのを見つけたので、「ぼくの持ってるはとバスの専用バス停なんだ!!」
と思ったらしい。
『HATO BUS』をみて、「これは、『バス、てい』って書いてあるんだね」
とか無理矢理な解釈をして納得している。
なんで『HATO』が『停』になるのか。なんで右半分を読んだ後に左半分にいくのか。

『BUS』っていうのは英語でバスのことなんだよ、つまりこれにも、はとバスって書いてあるんだよ、と教えたら、
「あー、じゃあ、Sがス、なんだね」
とか理解が早い!音が似てるだけで直感的に理解したのか。さすが子供だな。
とか油断したのが甘かった。

「じゃあおかーさん、Uがバなの?Bはいらないの?」
「いや、BUで、バ」
「???」
「英語はねえ、んーと…」
母音と子音とかわからないからなあ…。
「Bが、ブーって音でね、この場合はUがアで、繋げて発音してブワ…ッス。ちがうな(笑)!!」

我ながら違うなあ、と思ったが、隣で息子が大ウケしている。
大ウケしたおかげで、私の間違ったエイゴ講座のことを忘れてくれるのは良かったが、息子はすれ違うバスを見るたびに
「おかーさん、ブワスだよ!ブワス!」
なんか息子が変な発音になった(@_@)

すまん、息子よ…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3149-e71ed5f9