2015.09.10
今日は、ずっと出張でいなかったおとーさんが、たこ焼きを焼いてくれる…と約束していたのに。

まさかのイトウさんとのデートで裏切り!!

ハルは激怒した。
必ず、たこ焼きを食べると決めたのに。
ハルは、4歳児である。ミッフィーちゃんのぬいぐるみを抱き、パイをねだって暮して来た。けれどもたこ焼きに対しては、人一倍に敏感であった。

「ハルくん、ゆるさない。今日はお店で食べる。スシローにする」
断固とした態度であった。
8皿も食べた。
母が思いきって取った、『吟味ネタ・北海道産上いくら180円』も、容赦なく奪い取って食べた。
母は途中で怖くなって、頼もうと思っていた大トロを諦めた。
ハルは容赦なかった。
「おかーさん、あれなに。ハルくん、あれたべたい」
それは『吟味ネタ・中とろ』であった。
あれはまぐろよ、と母は震える声で答えた。
「色がちがうよ」と息子は言う。
「画面の具合よ」と押しきった。

なぜ、裏切った父の代わりに、母が寿司を奢らなければならないのか。
この世は不条理に満ちている。

12003874_880720455349415_2071604893148108975_n.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3144-e4176a0f