上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.13
11986926_882018528552941_1330029552657157725_n.jpg 12002071_882018518552942_480429377356406433_n.jpg
3歳から、水遊びクラスでずーっとのんびり遊んできた息子が、ついにジュニアクラスに上がることになった。
今日は、ジュニアクラスの体験日。

朝から10回くらい「おかーさん、きょう、もぐる?」と聞いてくる。
「めちゃビビってたら、先生は潜らせない。
うわ!上手!こりゃスゴイ子だわ!と思われたら潜る。全ては自分次第です。
あと、嫌がる子、怖がる子を無理に潜らせることはしないので、どうしても嫌なときは自分で申告しなさい。
潜っても潜らなくても、命は取られないので気楽にいきなさい」

と答えてはみたものの、いざとなると親はドキドキ(笑)
練習が始まり、周りの子がみんな潜っているのを見て、みるみる緊張が高まっている息子。
が、やってみればできるもので、連続ジャンプも潜りも顔つけも、美しくはないが、できた。
まあ初回であれなら十分だろう。

お風呂で何回やっても顔をつけられなかったのに、プールでは自分から顔をつけた。
やはり大切なのは、他人に任せることだなと再認識。

で、気がつくと、私だけ立ち上がって拍手してた(笑)
隣のレーンの同僚コーチがめっちゃ笑ってた(@_@)
キミも、親になれば分かるよ…この愚かしいほどの愛を(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3143-1cf7f280
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。