上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.24 ありのままの
息子を起こしにいったら。
おかーさん、だいすき…と言いながら手がモゾモゾと近寄ってくる。

「ハルくんが好きなのは、おかーさんのパイでしょ、どーせ」
と言ったら、
「おかーさんの体だからすき。」
あ、そんなこと言うんだ?と思ったら、目を開けてにっこりして、
「お顔もすき」
ありがとう…そんなこと言われたのはじめて。もっときれいになれるようにがんばるよ、と言うと、
「だいじょうぶだよ」
だって!

わたくし、キリスト教がなぜあんなに普及したか分かりました。
あなたの全てを愛しますとか、赦しますとか、受け入れますとか、こんなに心地よいものだったのか!

「ありのままの君でいいよ」みたいな歌詞も大っ嫌いで、
「いやいや、ちったあ努力したり直したりすべきだろ、社会の一員なんだし、向上心も必要だろ」
とか思ってたんですが(エルサの場合は仕方ないので除く)、なんかちょっと、そういう歌詞の歌が多いのも理解できました。

でもやっぱり、努力しよう!
息子が大きくなったときに、「やっぱり俺のおかーさんて、ひと味ちがうな」
って思われたい!

ありのー♪ままのー♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3097-7d807286
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。