上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝見た夢。
私は大学を出たてで、高校の教師の募集待ち中。教職の仕事が決まるまでは、家庭教師のバイトで繋いでいる。
(という女性の中に私の視点がある、と思ってください。女性の見た目は私とは全く違うので)

教えにいってる家庭のひとつは4人兄弟で、私はそこの長男と次男に教えているのだが、長男(高校生)も次男(中学生)も私に気がある。
分かってるけどわからないフリ。
気づいてるけど気づかないフリ。

しかもこの主人公、テキトーなヤツで、長男ともイチャイチャするくせに次男ともイチャイチャする(笑)
次男が真面目なのをいいことに、問題集を解かせてる合間に次男のベッドで居眠りしたりする。
「うわー、ごめん、1時間も寝てた!次男くんのベッド、寝心地いいね。悪い、今週どっかでもう1日来るから」
「先生、疲れてるんじゃないの?…まあ俺は、また来てくれればそれでいいけど」
わー、寝癖ついちゃったよ、とか言いながら髪をとかす私を見ながら、次男は顔を赤くする。

「先生、俺のとこにいると落ち着く?」
うん、落ち着く落ち着く…と答えながら問題集の出来をチェック。
次男くん優秀だから、こんなダメ家庭教師でも成績いいよねー。
「先生、じゃあ今度は土曜の15時頃に来てよ」
オーライオーライ。今日は居眠りしちゃったから、ご指定の時間にまた来るよ。
あれ、土曜の午後ってママいない日だよね。
まあいっか。
なんかするほどの度胸もないだろうし、それはそれでドキドキしていいね!

……みたいな感じの夢でした(笑)
いやー、年下の男の子かわいかったわー!
「俺だってじゅうぶん相手になる」と思ってる長男くんより、一所懸命背伸びして、でも一人前の男であろうとして紳士的に優しく振る舞ってくれる次男くんが好みだったなー♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3091-1a1b360c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。