稿しました。
9:29.

今朝見た夢。

私は大学に入学したばかり。
サークルに入ったり、新しい友達もたくさんできて、毎日楽しくすごせるに違いない…!
とワクワクしていたのに。

入ったテニスサークルでは、人数ばかり多くて全然練習できないし、球拾いしてても誰も代わってくれない。
仲良しの中心メンバーだけでやってる感じで、つまらなくてすぐにやめた。
気がつくと、周りはみんなそれぞれのサークルや部活に入っていて、友達もできていて、私だけが一人ポツンと居場所がない。

学食に行くと、高校で一番仲の良かった男友達がいて、「おう、ここに座れ座れ」と隣の席に呼んでくれた。
向かいには、私も知っている同じ学部の女の子がいた。
あ、新しい友達、紹介してもらえるかも。
でも彼は、「コイツ本当にかわいいよなー、な、サイタも思うやろ?なー、ホントかわいいよなー」と連呼するばかりで、彼女も悪い気がしないのか、「やだもうー」と繰り返すばかり。
なんだか居ては悪いような気がしてきて、席を立った。

新しい広い世界。
きっと楽しいことがたくさん待ってるんだと思ってた。
もちろん、それらは自分で動いて見つけなきゃいけないのは分かってる。できると思ってた。なのに。
友達がほしい。楽しめる部活やサークルに入りたい。
今からでも、見学させてほしいと言えば、できるのは分かってる。
今からでも、「私も仲間に入れて」と言えば、ランチに混ぜてもらえるだろう。
でも、なんだかうまくできない。流れに乗り遅れてしまったことが、私を躊躇させる。

何に躓いてしまったんだろう。
どうしてこの躓きから立ち上がれないんだろう。
私って、どこかいけないのかな。
これから4年間、ずっとこんな感じなのかな。
……大学、楽しいはずなのに、楽しめないのは辛い。
学校、来たくないな。

って無限の負のループ思考に入ってるとこで目が覚めた。
なんともいえない、寂しくて悲しい気持ちで、目覚めが悪かった。

がんばって勉強して、やっと受かった学校に来なくなる子っていたけど、こういう気持ちなのかなー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3080-fe40dcee