上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.08 クリスマス会
保育園のクリスマス会。
1年目は、おかーさんと離れると泣いてしまい、結局一緒に舞台に上がり。
2年間は、泣かずに立派に笑顔でお遊戯ができて。

そして、今年、3年目。
今年はもう泣くかどうかの心配はないけれど、クリスマス会の最後にピアノの発表会もかねているので、やはりドキドキします。
本人的には、楽しそうにプログラムを広げて眺めていたりするので、緊張とかはないのかな?

相変わらず、手前にカブられまくりのお遊戯w
P1170130.jpg P1170161.jpg

おともだちと笑顔をかわす余裕もあり
P1170175.jpg P1170243.jpg

大きな声で歌えて、大きく踊れて、さすが3年目ともなると、安定性抜群でした!
そして、いよいよピアノ発表会。
みんなでお辞儀して、ピアノの後ろの椅子で神妙に待つ姿を見ると・・・やはり緊張している模様。
そりゃ、緊張するよなー。

さあ、いよいよ次です!
P1170202.jpg

お遊戯とかは、家でよく歌ったり踊ったりしていたので、何をやるのか大体想像はついていたし、クオリティも分かっていたのだけど、ピアノだけは、何を弾くのか?どんな風にするのか?さっぱり事前情報がなく。
ピアノの先生からの連絡帳には
「当日は、私とバイエルもどきを連弾します。一人で舞台に立つのも初めてですし、グランドピアノに触れるのも生まれてはじめてのことですし、キータッチもいつもと全く違います。音が出せないかもしれませんし、泣いて何もできないかもしれません。当日は、泣かずに舞台に立てれば合格と思ってあげてください」

とか書いてあったが、『バイエルもどき』 がどんな曲なのか、どのくらい弾けるのか、全く分からなかった。
先生のめっちゃネガティブなコメントを見ると、相当仕上がりが悪いのではないか・・・ということだけは予想できるがw
でもまあ、別に私は泣いたっていいと思ってるし、別に上手に弾けなきゃいけないわけでもないと思ってる。
1人で舞台に上がってスポットライトを浴びるなんて、そうそうできない経験。
泣いたって、うまくできなくたって、きっといい経験になる。

ハルの前の数人の生徒さんたちを見ていると、みんな人差し指1本で同じ音を弾きつづけ、それに先生が和音を加えて曲にする、という形だったので、ハルもそんな感じなのかなー、と思って見ていたら。

・・・・・・・ちゃんと指を5本使ってる!!しかも、ちゃんと音が出てる!!!

堂々と弾ききった!!
P1170211.jpg


そして、余裕のVサインw
P1170212.jpg

他の子たちがみんな、緊張でガチガチのままでお辞儀するのに対し、一人だけポーズをつけるこの余裕www
結局、何の曲だったのかは分からぬままだったが、ちゃんと曲になっていたし、思ってたより長くてびっくりした。
息子の予想外の成長にびっくり。
今年一番のサプライズでした!

お見合い写真にしたい1枚。
20141213 115111



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3067-2f60e3a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。