上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.06 初レース!!
ストライダーが好きなようなので、思い切って初レースに申し込んでみました。
『ストライダーズエンジョイカップ in 那須どうぶつ王国』
奇遇にも、去年の夏休みに遊びにきたところ。広くてきれいで、ハルも楽しそうだったので、ここが会場でよかった!

友達とかは 「栃木!?そんな遠くまで行くの~!?」 と言うけれど、ラリーで北海道から鹿児島まで移動してたラリー屋としては、栃木は全然たいしたことない距離w
佐賀までラリー車で交代で自走して、早朝に会場に到着し、そのまま寝ずにレッキをやって、ログハウス管理棟やら体育館やらでペラペラのお布団で一晩寝た後に本番ラリーを走る・・・のに比べたら!!
乗用車での3時間なんて、快適なくらいw (というか、ラリー屋さんが過酷すぎる気もする)

が。

ウルトラスーパーソフトメンタリストな我が息子。
「明日はお出かけして、じてんしゃでヨーイドンするよ」 と説明したら、
「ハルくんヨーイドンできないの~、いやなの~」 
・・・・・・始まったよ、ネガティブ発言!!
ホントーにメンタル弱いんだからなあ・・・。

まあ、どうしても嫌がるようなら、バーベキュー食べて動物見ればいいよ、ということで行ってみた。
「このメンタルの弱さはあれだなあ、私に似たんだなあ」
「似てるねえ・・・」
「でもまあ、見とってん!本番になったらケロッとして走るけん。しかも結構いいレースすると見た」
「ユキコの血ならそうなるだろうな」
「でも、出走前リタイヤしたら、カブトの血やね」
「那須は鬼門だしな・・・」(丸和でのミッションインポッシブル事件・・・覚えてる人いるかなw)

で、やっぱり。
ゴネゴネしてるのを放置して、母はノンアルコールビール片手に2歳児の部をのんびり観戦していたら、いつの間にか息子は背後で自主練開始。
公開スタート練習もしっかり3回ほどやって、予選が始まる頃には、「ハルくんの番はまだ~?」 とか言い出し始め、自分のレースが始まる頃にはやる気十分!!

ちょっと緊張しつつも、落ち着いてスタートに並びます
P1160428.jpg P1160413.jpg 

スタート!!!
P1160429.jpg P1160402.jpg

しかしあれだ。さすがスイミングでも評判の、『3歳児にして空気を読む男』。
スタートでは、全車が安全にスタートしたのを見届けて悠々と最後尾でスタート。
ストレートでは追い抜けるのに、障害物で渋滞してると、これまた後ろでおとなしく待ち、みんなが通過したのを見届けてから、自分のペースで安全に通過(笑)
また2台ほど抜くが、1本橋でモタついてる子がいれば、またもや手前でじっと待つ。
1本橋はもう1本あるんだってば!!w
左の橋が空いてるんだから、そっち行っていいのよ!!!
と母は叫ぶが、焦らず急かさず、前走者が通過するのを見守って、おもむろに自分も通過。
MCのお兄さんも、「なんとマナーの良いお子さんでしょう!譲り合いの精神、これこそがスポーツマン!(笑)」 とか笑ってるし・・・w

左の一本橋はガラ空きなのに!!w
スナップショット 1 (2014-09-08 13-56)

闘争心とか微塵も感じないw
P1160392.jpg P1160391.jpg

結果は予選敗退だったけど、でも、ちゃんと最初から最後まで自分の力で完走できたし、ハルらしい、いいレースで父も母もとても嬉しかった!
「結構いい走りすると思うんだよねー」 とか、 「本人がその気なら、どこかのチームに入れて鍛えてもいいね」 とか話してたけど、今回のレースを見て、そういうのは吹っ飛びましたw
速くなくても、ハルが楽しんで走れていれば、それが一番いい!!ハルのいいところがよく出てた、いいレースでした!
まあ、父も母も、そういうのに目覚めたのは大人になってからだからねー。
うんうん、おかーさんも小さい頃は、穏やかでおとなしい女の子でしたもの・・・(異論は受け付けません)

走りきった後の、いい笑顔!!
P1160441.jpg

実際ハル自身も楽しかったらしく、レースが終わった後も 「もっとはしる~」 と言って、練習コースを走っておりました。
途中から 『管理人さんごっこ』 になって、丁寧にパイロン位置を直したり、入場制限かけたりしてましたけどwww

性格的にも管理人さんは向いている模様
P1160451.jpg

レースの後は、おなかいっぱいバーベキューを食べて、動物さんたちを見に。
やはりビビリの息子、おとなしめの草食動物にエサをあげるのが一番好きな模様。ヒツジとかアルパカあたりまでは楽しそうだったが、飛び跳ねまくりのカンガルー舎では、もはやカンガルーを見るのも怖いらしく・・・説明書きに熱中するフリをして、周囲を飛び回るカンガルーを無視。

現実逃避して説明書きを読む人と、その背後で飛び跳ねる現実w
P1160519.jpg

母が触ってみせたら、ようやく勇気が出た模様
P1160523.jpg

しかし、さすが尻尾で体を支えてキックボクシングするだけのことはありますね!
カンガルーさんの尻尾、めっちゃ筋肉質でした(゜Д゜)

カンガルーさんには少し慣れたけど。
移動中、背後から何か気配がすると思ったら、仔ヒツジの群れが全力疾走してきた!!

めっちゃビビる息子w
P1160525.jpg

いやあ、でも実際にすごい迫力だったwww

しばらく歩くと、大きなオウムを連れたおねえさんが、子供たちにサービスしてた。
肩に載せてくれたり、一緒に写真を撮らせてくれたり。
さらに、お姉さんが 「なかよしー!」 と言うと、オウムが頭をスリスリしてきてくれる!
「やろうよやろうよ、あれやろう♪」 と喜ぶ母と、 「ハルくん、やらない・・・」 と小声で言う息子。
でもやった。
小声の辞退が聞こえなかったお姉さんが、ニコニコと息子の肩に載せてくれたのであったw

「なかよし~!」 してくれるオウムと、引きつった顔の息子
P1160532.jpg

そんなこんなで、あっという間に閉園時間。
朝5時半から起きて、お昼寝もせずに1日じゅう動きまくった息子は、ゲートをくぐる前に撃沈。
父と母が、抱っこして空中着替えさせても、全く起きる気配ナシ。
12時間ぶっ通しで動いてたもんね。そりゃ撃沈するわ!
どうなることかと思ったけれど、いい経験になったと思う。また機会があれば、エントリーしてみよう。

おつかれさまでした!おやすみ!!
P1160538.jpg













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3049-e27d5ade
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。