新しく買った新居のマンションの部屋には、霊がいた。いわゆるポルターガイストとかいうやつ。
家具をはじめ、あらゆるものを動かし、投げ、家の中はぐちゃぐちゃになり、ついには全ての部屋から雨漏りするように。
雨漏り対策していると、バケツをひっくり返される、雑巾は飛んでいく、自分の体も押し返される。

息子の身も危なくなってきたので、ついには車で寝泊まりするように。
色んな人に相談したが、信頼できる友人だと思っていた人たちはみんな、笑って信じてくれないか、ビビって逃げるか。
結局、一緒に解決策を考えてくれたのは、飲み友達のスーザンとキャシーとアマンダだけだった。

大潮で満月の夜、霊と対決し、なんとか追い出した。
夜明けの光の中で、お互いの疲れきった顔を見て、
「大変、スーザンが死んじゃったわ」
「なんてこと!」
「失礼ね、あたしのすっぴんはこんな顔色なのよ!」
「まあ…それで霊は逃げたのね」
「スーザンお手柄だわ」
みたいなやり取りをしつつ、床に座って乾杯した。

……という、今朝の夢でした(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3042-46eb3fc1