上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月に、全日本ラリー復帰第1戦を走って、「あー、楽しかったなー。緊張したなー。」 と一息入れたと思ったら、もう復帰2戦目です。
全日本ラリーは5月に第2戦四国を終えていて、今回エントリーしたのは、福島で開催される 『全日本ラリー選手権第3戦 がんばろう!福島2014』 です。

ここは以前に、ゾンビ山口くんの安全神話と一緒にゾビンを前転して3回転半ひねりのあげくにひっくり返して女王の称号をもらったという鬼門のラリー。
でも、上原さんはダート得意だし、ダートならリタイヤしないし速いし優勝するし、実はあんまり心配はしていない。
ただひとつ心配なのは、おニューのレーシングシューズが泥だらけになったら嫌だなー。ということくらい。

さてさて、どうなることか・・・?

木曜の深夜25時・・・つまりもうレッキ当日の金曜の未明に埼玉を出発。
二人ともテンションあがって眠くもなりません。で、到着して受付でレッキマップをもらって愕然。

レッキマップがなくて、『本番ロードブックのP22のBox15をこっちに曲がるとロードブックのP35のBox21になるからそこをP37のBox15まで走って、そしたらそこをどっちにいって・・・』 と、ロードブック2冊とレッキ指示書を、あっちにいったりこっちにいったりする指示書が!!
前日にレッキ受付してればいいけど、当日朝に到着して下準備もできずに出発したクルーにはつらすぎる!!
後から聞いたけど、マツダのラリーはいつもこんならしい。知らなかった・・・。事前準備なしに走ったのは大失敗orz
マツダのラリーは前泊必須かもしれない・・・。

レッキミスコースでノートが作れなくなることが一番不安だったけど、なんとかレッキを済ませ、宿にてノートの見直しと、スポンサーワッペンの縫いつけ。
いつもながら、少しもゆっくりできる時間がない!!

サービス隊の皆さんと一緒に飲みたかったのに、ノートの整理と明日の準備とワッペン縫い付けを終えると、もう寝ないといけない時間。
カブトに託してきた息子は大丈夫かなと案じながら、母はベッドへ。
おやすみなさい・・・。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3034-b92ee713
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。