上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大半のひらがなは読めるようになったハル。

文字を読むのが楽しくて仕方ないらしいが、読み方は常に
「ゆきだるまの、ゆ!モリサワユウヤくん(お友達らしい)の、ゆ!いいだゆきこの、ゆ!」
みたいに、とにかく『ゆ』が入ってて知ってる単語をひたすら羅列する・・というやり方なので、『文字を読む』というよりも『1字ずつ読む』状態になってしまう。

まあ、語彙力も増えるだろうし、アタマの体操にはなるだろう。
いつの日か、「この1文字1文字が集まって、ナニカを表す言葉になる」ことを知る日もくるだろう。
それはいつかなあ。


と思っていたら、それは突然やってきた!

買い物帰りの車中で、ハルが、「せ・・」と言い出した。

「え、何?せ、ってなに??」

「ちがう!! せ! ん! ・・た!」


キョロキョロしてみると、あった、『せんたくやさん』と書いてある、クリーニング店の看板が!!

全部いえるのかな。どうしよう、信号変わっちゃうよ!間に合うかな。

ドキドキしていたら、

「せ!ん!た!く!や!・・・」


キタキタキタ!!ついに!!


「えーと・・んーと・・・せ、ん、た、く!や!・・き・・ん!!」


『せんたくやきん』!!w



あー。よく、『さ』 と 『き』 を間違えるのよねwww


「あれは、きじゃなくて、さ、だね。」
と教えておいたが、文字を1文字ずつ解読するのではなく、ついに、『読む』段階に入ったらしい。
しかも、『せんたくやさん』 とか日頃使わない単語!!


子供の成長は早い!!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3017-e3523f89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。