ハルは3歳前あたりから、ことばはもう会話レベルになりました。
こちらからの質問には大抵答えられるので、色々楽になった。

まだ難しいのは、「どうして?」や「どう思った?」みたいな抽象的な質問。
自分の中で「さむいから」「これ痛いから」「楽しかった、また行きたい」みたいな理由がはっきりしていれば自分で言うが、それほどはっきりしていない事柄に関しての「Why」や「How」は、まだ難しいらしい。

で。

やっぱり一緒にいる時間が長く、一番会話しているせいか、とにかく私のコピーが多い(笑)

「~でしょ?ほら、だから言ったでしょ?できるってば」
「だめでしょ!ハルくんが言ったのにー。だめって言ったのにやるからでしょ」
「そう!じょうず。ほらできたじゃない。ね?やればできるじゃない」
「あー、それさわったらもう、手をあらうしかない」

・・・・・「手を洗うしかない」ってwww



保育園の帰り道、ちょっと狭くて暗い道があって。
カブトが好んで使う道なので、ハルもいつもそこを通りたがるのだが、離合する相手がヘタだった場合に面倒になるので、無用のリスクを背負いたくない私は、いつもバス通りを選んで帰るようにしているのだが・・・。

「おかーさん、きょうはあっちにいきたい」
「あっちは狭いから通らないよ」
「ハルくんはあっちとおってかえりたい!」
「狭いからさ、向こうからブーブーきて、ゴッチンしたら面倒でしょ。あぶないから。ね?」

「・・・おかーさん?」
「なに?」
「おとーさんブーブーは、あっちとおってもだいじょうぶでしょ。むこうからブーブーきてもゴッチンしないでしょ。おかーさんもだいじょうぶだから。できるから。ね?」


・・・・・・。
ちがうの!!運転技術の問題であの道を通れないんじゃないの(笑)!
私だってあのくらいの道は全然いけるの!!
でも、相手によってはすごく面倒になるのよ!あなたを連れているときに、そんなところわざわざ通る必要がないのよ!!

「・・ね?おかーさんもできるよ。ね?」
優しく諭すようにこちらを見る息子w

「・・・・・ちがーーーう!!だから、おかーさんがヘタだからじゃないんだってば!!あのくらいの道、全然平気なんだってば!!・・・もーーー。分かった、通っちゃー!!あの道で帰っちゃーー!!見とけ!!おかーさんのドライビングテクニック!!」
3歳児の挑発にまんまとやられる母・・・orz

そして、その日に限って誰とも離合せず、普通に通過。
「ほら。おかーさん上手かろ?全然問題なかったろ?わかった?」
と聞いてみたところ。

「むこうからブーブーこないじゃん。ぜんぜんへいきだったでしょ?ね?できるのよ、やれば。」


ぐっはーーーーー!!!
まんま私じゃん!!!むかつくーーー!!!(´□`)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3012-d37e2f2c