上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.27 クリスマス
クリスマス!
それはなんて素敵な響き。
クリスマス、25日の朝。それは楽しいことが起きると約束された朝。

たった3歳の我が息子でさえ、なぜか数日前から「にじゅうご、にじゅうご」と連呼しておりました。
まさかと思い、「サンタさんが来るのっていつか知ってる?」と聞くと、「にじゅうごにち!」と答えるではないか。
最近の保育園では、そういう気の利いた刷り込みもしてくれるらしい。ヤバイ、ハードルが高くなってる。


サンタさんにお伝えするため、少し前からプレゼントのリクエストの聞き取りをしていたが、「みどりの、おもーいの。おっきーい!の!」としか答えぬ息子。
「その、大きくて重くて緑色のプレゼントの、中身よ!中身!なにがいいの?」といくら聞いても、「みどりの!おっきいの!おもーいの!」と答えるばかりで、しまいには半ギレになってきたので、聞き取りはあきらめた。
福岡に帰省したときに、欲しいオモチャは買ってもらったし、我が家にはオモチャは既にいっぱいで、特にハルがほしがっているものもないし・・・ということで、確実に好きだと言える 『ジョアとシールの詰め合わせ』 を、両親が代わりにサンタさんにリクエストしてみた。

さて、25日の朝。

ちょうど今日から私の仕事は冬休み短期教室に入るため、母は6時に起きて朝食などの準備。
2階で寝ている父子を呼ぶが、全く起きる気配のない息子。
「ハルくん、朝だよ、おきて」と何度も起こすカブトの声が聞こえるが、息子は無反応。
何度起こしても起きないので、
「・・・ハルくん。サンタさんが来てるみたいなんだけど」
と言った途端、ガバッと起きる息子(笑) やっぱり楽しみなんだなー。(ここらで母はちょっと不安になる)


・・・では、3歳児のプレゼントへの反応をご覧ください。



息子、眠そうにリビングに降りてきた
P1150870.jpg


ツリーの下にナニカを発見して固まる
P1150871.jpg

なぜか警戒して、なかなか近づかない・・・両親に励まされ、やっとプレゼントにさわる
P1150871(1).jpg


持ち上げて「おもーい!」と嬉しそう。早速開ける
P1150871(2).jpg

「ジョアだ!」
P1150871(3).jpg


しかし、その後何本も何本も出てくるジョアに、次第にテンションは下がり。


「またジョアだ・・」
P1150871(4).jpg


シールが出てきても、「シールだ」と棒読み。

そして、全部出して「・・・おしまい?」
P1150871(5).jpg


あああ、ごめんなさい!!
やっぱり、『いかにもプレゼント』みたいのが良かったのね?そういうのをイメージしてたのね?
3歳児だからそういうの分からないかなと思ってたけど、そんなことなかったのね。
クリスマスには、クリスマスぽいのが欲しかったのね?
ごめんなさい、おかあさんが悪かった。
クリスマスの朝に、そんな顔をさせてしまって申し訳なかった(笑)

それでも「サンタさん、いっちゃった?」と聞いてくる息子に、「まだそのへんにいるかもしれないから、窓から大きな声でお礼を言ったら聞こえるかもよ」と言ったら。


「サンタさーーん!ありがとーーー!」
P1150871(6).jpg


今ひとつ不服なプレゼントでもきちんとお礼を言う子に育ってくれて母は嬉しい。
来年はきっと、具体的なリクエストをしてくると思うので・・・また来年、楽しみにしててね(笑)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3003-424b12a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。