プールの翌週は、保育園のクリスマス会。
12月は毎週末にイベントがあるので、体調管理が大変だ。なんとか風邪ひかずに2つ目のイベントまでたどり着いた・・。

去年は、9月に入園して2ヶ月という短さだったこともあり、園児控え室にハルを送り届けてからあっという間に呼び出され、「ハルくんが泣いているので一緒にいてください」と言われて、結局舞台にまで一緒に上がったが・・・今年はどうなるか!?

前日にもらった、演し物のプログラムを見ると、ハルのクラスは『きらきら星』の合奏と、『てのひらを太陽に』を手話しながら歌って、もうひとつ何かを歌って、その後は英会話の先生とカード遊びと英語のお歌を歌って、最後はキッズソーランを踊るらしい!
去年は数曲歌ってあっという間に出番が終わったから、今年の進化はすごいぞ!!

ビデオとカメラを準備して、カブトと2人でソワソワしながら待つ。

まずは、0歳児から2歳児までのクラスの演し物。
去年のハルと同じように、いくつかの歌をみんなで歌う。
お母さんに抱かれた赤ちゃん、お母さんに付き添われて涙を拭きながら歌う子、お友達同士で手を繋いで歌う子、全く違うことをして伸び伸び自由を満喫している子(笑)

ああ、去年のハルはあんな感じだった・・・私と手を繋いで、小さな声で歌ってた。

舞台を見渡すと、ハルと同じ時期に入園して、ハルと同じように去年は泣いていたひとつ年下の女の子が、今年はお友達同士で手を繋いで、ニコニコ歌っていた。
よその子だけど、同じ時期に保育園に入園してがんばっていた子なので、彼女の成長を見ても思わず涙ぐむ(笑)
なんだかなあ。たまんないなあ。

そしていよいよ、ハルのクラスの番。
先生の先導について、お友達同士で肩に手を置いて電車をつくって、舞台に登場。
てか、前から3番目の子!!ヘンな髪型!!www
なんだあのM字ハゲみたいな髪型!?

・・・・って、それウチの息子wwwww


ビデオをカメラを構えたまま、爆笑する親2人(笑)
「なにあの髪型!!www」
どうやら舞台裏でナニカがあったらしいが、なんであんなことにwww

せっかくの晴れ舞台なのに髪型がM字ハゲでなんだが、まあ仕方なし。
さらに、去年も息子にカブりまくってきたお友達が、今年もまた隣に立っていて、今年もまたカブりまくるw
ということで、圧倒的に画像がありませんorz


お遊戯・・・なぜかそれぞれ動きが違い、息子が合っているのか合っていないのか不明w
P1150695.jpg P1150761.jpg
P1150710.jpg P1150759.jpg

「あっ、おかーさんだ!」とか言ってますが、ソッチ全然ちがいますw
P1150747_201312251340115dd.jpg


後ろの席で、孫を見に来たおばあちゃんが小声で言う。
「前に、○○ちゃん(他の孫らしい)の幼稚園の発表会見たけど、やっぱり幼稚園の発表会の方が衣装や小道具もよくできてて、見ごたえが違うわね。保育園のは質素だし、出来が悪く見えるわー」
そりゃそうかもしれぬ。だって、保育園ってのは働くお母さんのおうちの子ですから、衣装作ったりなんだりに時間を割けないんです。
でもね。
そりゃ、見た目の派手さはないと思うけれど。
0歳から5歳までの子の演し物を見れるのは、保育園ならでは。
ある程度のことならできちゃう幼稚園児の発表会は、そりゃカタチは整ってるかもしれません。でも、0歳児から2歳児という、普通母親から離れて一人で何かをすることのない年齢の子供の演し物なんて、普通見れないですよ。整ってるかどうかという問題じゃないですよ。
1人でああやって、舞台に立ってるんですよ。見たことも来たこともない、ホールの舞台ですよ?
それってすごくないですか?あなたがやったって緊張するでしょう?

ああ、0歳の子があそこにいる。1歳なのに舞台の上でリズムとってる。2歳の子が笑顔で歌えてる!
子供がこうして大きくなったんだなあ、と分かるのは、保育園の発表会だからですよ。
私は感動しましたよ。衣装や小道具がちゃちでも、もっとすごいものを見れた気がします。


さて、数曲歌った後は、一度休憩をはさんで、着替えを済ませてからキッズソーランです!
さっきと同じく、電車を作ってきた子供たち・・・てか、2番目の子!!デコがデカッ!!

・・・・って、それ、うちの息子wwwww
P1150794.jpg


どうやらデコがデカすぎて、鉢巻が適正位置に巻けなかった模様(笑)
うちの息子だけ、デコが終わったあたりにがんばって巻いてあるため、デコのデカさが強調されている・・・。

どんな動きをしても、デコに目がいく・・・w
P1150816.jpg P1150813.jpg
P1150808.jpg P1150799.jpg

「ドッコイショ!」という掛け声とは裏腹の、頼りない背中w
P1150822.jpg


息子たちが舞台袖に引っ込んで、ほっとため息をつきながらカメラを下ろすママたち。
思わず目が合い、「無事終わりましたね(笑)」と話しかけると、「上手にできてましたよね(笑)」と、ママさんも嬉しそう。
「なんかもう・・・たまんないですよねw」と言ったら、爆笑された。

でも本当に、この一言に尽きるんです。
心配して、ハラハラして、やっと子供たちが舞台に出てきて。
でも、親の心配なんかそっちのけで、笑顔で踊ってて。失敗してようが合ってなかろうが、とにかく楽しそうで。
舞台は明るくて、自分の親がどこにいるのか分からないのに、不安がらずに笑顔で演技できるなんて!
子供は成長してるんだなあ。

全員の演し物の後に、サンタさんが舞台にきて、みんなにプレゼントをくれました。
子供たちはみんな口を開けっぱなしでサンタさんを見て、握手をねだっておりました。(息子は緊張しすぎて動けずw)

ガマンしきれず、ホールでプレゼントを開ける息子
P1150858.jpg

プレゼントはお菓子と、昭和のオモチャでしたw
P1150867.jpg


















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/3002-f5e226b5