上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.19 3歳児の能力
3歳になったばかりの子供が、どれくらいのことを理解して、どれくらいのことを覚えているのか。

皆さんはどう思いますか??



おそらく、大半の方が思っているのは・・・
・大人の言うことは8割くらいは理解している?
・しかも、理解できる単語は少ないから、相当噛み砕かなくては理解できない
・記憶は、数日から数週間で、おぼろげ

こんな感じではないですか??



違うんですよ。
全然違うんですよ。
私自身、驚きの連続なんですが、違うんです。

まず、『大人が言っていることの理解度』について。
これはもう、ほぼ100パーセント理解してます。
8割レベルの理解も、2歳前くらいからできてましたね。
ただ、知らない単語があった場合、今なら「○○ってなあに?」って聞けるけれど、2歳くらいだとそれができないので、どうしても理解度は7~8割にはなってしまう。
言葉を選んでさえやれば、2歳くらいでも8割9割は理解できてました。

ハルは3歳前には、『子供に言い聞かせるためではなく、大人同士が普通のスピードと言葉遣いで話す会話』も、ちゃんと聞き取って理解してました。
だから、車内でカブトと私が交わす 「明日の朝食の材料がないけん、何か買って帰らんといかんねー」 みたいな話もちゃんと聞いていて、後で車を降りるときに「おかいものするの?パンとか買うの?タマゴも?」 とか聞いてくるΣ(゜□゜;)


次、『理解できる言葉だけを使わないと理解できない』かどうか。
これももちろん、そんなことないです。
たとえば、さすがに3歳になってくると、注意したり説得したりする状況が、今までと段違いに増えてくるし、複雑化してくる。

なので、ゆっくり丁寧に、簡潔に説明して、頭の上に「?」が出たら、その言葉を違う言葉で言い換えてみたりを繰り返していく。
そうしていくと、かなり難しい言葉・・大人が普通に使うような言葉でも、ちゃんと理解できる。
改めて教えなくても、日頃からものすごく聞いてるから、なんとなく「こう言ってるのかな」って分かるみたいです。

だから、感情の整理が必要なときなんかは、「だめ」とか「貸してあげなさい」とかよりも、ちゃんと説得した方が通じたりする。
「今日はユイちゃんが、ハルくんのおうちに遊びにきてくれたね。ハルくんも嬉しかったよね。そしたら、ユイちゃんには、『今日はハルくんちで遊べてたのしかったなー』って思ってほしいよね。ハルくんもそうでしょ?楽しい気持ちで遊びたいよね?
ハルくんもさ、ユイちゃんちとかマーくんちとかに行って、いつもオモチャ貸してもらってるよね?貸してもらったら嬉しいね?反対に、貸してもらえなかったら悲しい気持ちになるね。ハルくんはどうかな、ユイちゃんに楽しい気持ちになってほしいかな。貸してあげるのは難しいかな。無理は言わないけど、ハルくんは、ユイちゃんにどういう気持ちになってほしいかな。どうかな」
って感じで、本人の頭と心の理解度をみながらゆっくり話してやると、お気に入りでどうしても貸せなかったオモチャでも、自分から「ちょっとだけ、いいよ」って言えます。
感情をこじらせちゃったら難しいけど、そうなる前なら、このくらいの説得で感情の整理もできる。



そして、一番ここは意外だろうと思う 『記憶力』。
覚えてます。ハルの場合、数ヶ月前のことまで結構詳しく覚えてます!!
夏にギックリでお世話になった病院の前を、2ヶ月くらい後に通りかかったとき。
「あ、おかーさんのびょういん」
「え?ハルくん覚えてるの?」
「おぼえてる。おかーさん、きた」
「お母さん、どこが悪くてこの病院に来たんだっけ?」
「腰、イタイイタイできたの。びょういん。おかーさん、腰、いたい?もうだいじょうぶ?」


最近は、数週間前に帰省していた福岡での出来事も、詳細に話します。
「くにとしくん、アンパンマン乗ってるときにこうしてきた」(身振り手振りで再現。かなり正確)
「テントウムシの、ガシャーンてなるやつ、乗った。おかーさんとは7番、なっちゃんとは1番だった。お友達がさきにのっちゃったから、ハルくんのすきな7番のれなかった。だから1番だったの」

さらに!
タマゴをたくさん食べた翌日、スーパーで買い足していたら。
「ハルくんが、きのう、タマゴたべたいって、すきって言ったから、タマゴかってるの?」

買い物の理由まで勝手に推測してきた!!!Σ(゜□゜;)

まあ、この場合は単純にタマゴが切れただけなんですけどもw なんか、おかーさんの愛情を無条件に信用しているのが分かって、ちょっと嬉しかった。
まあ、タマゴを買ったのは、タマゴが切れただけなんですけども。


そんな感じで、3歳になったばかりの子供でも、意外と立派に色々分かってるんです。
お友達のとこの双子ちゃんは、1年くらい前のことも話してくるらしいですよ。
言葉でうまく発信できないから、大人は『覚えてないんだな』と勝手に思っちゃうけど、それは覚えていることを上手く言葉で言えないからだけであって、実はものすごく細かく覚えているようです。


こういうのを見ていると、自分の老化のスピードが恐ろしくなってきますねw
あっという間に追い越されるのかもしれぬ・・・。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2999-d56d8a67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。