2013.12.04 初ゼロカー!
11月末のお話でありますが。

妊娠中からお休みしていたものを、少しずつ復帰し始めておりますが。
バイク通勤も復活したところで、次はいよいよ・・・!!

ですが、丸4年近いブランクがあるので、モロモロ心配で。
そんなときに、「レインボーのゼロカー、乗ってみる?」とチャンスをいただきまして。
ダメ元で「ブランク長いですが、乗せてもらえますか?」とお願いしてみたところ、大事なお役目にも関わらず、快く許可もいただきまして。

ということで、久しぶりのラリーでアリマス!!


息子は、寝かしつけまではカブトにお願いしたことは多々あれど、『朝起きておかーさんがいない』というのは初めて。
初回でトラブると今後のラリー活動にも支障をきたしかねないので、今回は近くの民宿に宿を取り、カブトと息子は初の『男旅』してもらうことにw

念願の、レーシングスーツ姿で息子と記念撮影!!
DSC_0929.jpg P1150367.jpg

なのですが(笑)
実は私、ゼロカーコドラは初でありまして。
事前に色々質問はしていたのですが、ちょっと特殊なルールとかもあり、よく勝手が分からないことがたくさんあって、無線もなくて状況もよく分からず。
しかもコントロールシート記入とか、10年ぶりでありまして。
ゴール後にしまづ先生にお説教部屋に呼び出されてしまいましたw
結局あまりお役には立てなかった・・・スミマセン!!

でも、時間的制約のある中で、アイテナリーを作り、ペースノートも作り、計算もして、コントロールシートも書いて・・・と、いくつものことを同時進行したのは久しぶりで、久しぶりに脳がフル回転しましたw
こういうラリーをやってたら、いくつになってもボケないかもしれぬ。
でも寿命も縮まりそうだがwww

育児というのは、24時間365日、休みがないもの。
食事をしていても、家事をしていても、眠っていても、子供に何か危険なことが起きないか、常に見ていなくてはならない。
それに対応するためには、24時間ピリピリ神経を張り詰めていては体も神経ももたないので、『基本的に弛緩しているが、緊急事態には即気づく』という、非常に特殊な精神状態にある。
これは某番組でも実験されたことだけど、『子供が危険な状態にある』ことに気づくのに、母親の平均値は1~2秒くらい。比べて父親は、明らかな異変が起きてからの、1分前後。
たとえ眠っていても、子供の寝返りですら目が覚める母親。注意の方向は、常に子供への一方向のみ。そこに全神経。
そして、手順とか事前準備とか合理的とか、そういう準備はいつも根底から覆されるので、『アイテナリーはなし。準備は最低限。常に時間は大きくマージンをとって、直前で臨機応変に対応』。
ずっと3年間、こういう状態でいたので、ラリーとは正反対の精神状態にあったわけです。


なので・・・・ものすごい脳のリハビリになりました!!!


レインボーの皆様、声をかけてくれた武男、色々とご迷惑をおかけしましたが、とてもとても楽しかったです。
また機会があれば、リベンジさせてくださいw
今度はちゃんとできるようにがんばります!!!

「羽田まで寝てていいよ」とカブトが言ってくれたのだが、結局ほとんど眠れず。
よほど脳が興奮していたと思われますwww

完走した朝の海は、とりわけ美しい。
DSC_0931.jpg



・・・・・で。


ゴールした数時間後には、ここにいましたwww

まさかの羽田なう!!!
DSC_0932.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2992-d19a4d53