上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.21 3歳健診
ハルを出産した医大で、3歳の健診を受けてきました。


【3歳健診】
体重:13.2kg
身長:88.8cm
頭囲:53.1cm
胸囲:51.3cm

身長も体重も標準なのに、アタマだけが飛びぬけてデカイですwww
成長曲線から大きくはみ出ておりますが、まあ問題はないのでOKOK!


いつも寝転んで測っていた身長と体重も、今回から立って計測。
「ここにまっすぐ、ピシッと立って」と言われると、言われたとおりピシッ!と指先まで緊張して立つ!
「胸囲を測るから、手をあげて」と言われると、腕を真横に広げて直立!
「めっちゃ指示に忠実なんですけど(笑)!」と看護師さんたちから大ウケwww

どうやら緊張してるようなんだけど、どんなにピシッ!!としても、丸くつきでたお腹とオムツで、緊張感が今イチ伝わらない・・・w

計測の後は、先生の問診。
生まれたときからずっと診てくれていた先生からバトンタッチした今の先生は、女性なんだけど非常にパキパキしたモノ言いで、ハルはどうも苦手な様子。
3語文の会話能力を診ているようなのだが、質問の口調が強すぎて、ハルには詰問に感じるようで・・・段々小声になり、目が泳ぎはじめたwww

「おなかがすいたらどうするの?」
「・・・・」
「じゃあ、ごはんはなにたべた?」
「・・」

聞き取りと会話の能力を診ているようなので、隣で黙って見ていたんだけど、あまりにもハルが萎縮しすぎているので、ちょっとだけ横から 「ハルくん、おひる何を食べたか、先生に教えてあげて」
「ごはんと、オカサナと、おみそしるたべた」

言えたw

・・・・と思ったら、小声だったために先生によく聞こえなかったらしく、
「え!?」
と聞き返された途端にまた萎縮w
「ゴハンと・・オカサナと・・・オミソシル・・・(たべた)」
最後の「たべた」に至っては口パクだしwww


でもまあ、口頭のみの指示で全て伝わっているし、会話もできてるようなので問題ないでしょう、とのこと。
運動能力についてのチェックが不安だったけど、
「そこの壁からこっちに走って」
と言われると、言われるがままにタタタと小走りして、
「そこでジャンプして」
と言われると、素直にジャンプ。
「もう一回、そっちに走って」
タタタ・・・
「もう一回、そこでジャンプして」
ピョンピョン・・

なんかリモコン操作されてるみたいwww


地上から1センチか2センチくらいしか浮かないジャンプしかできないので、これでバツが付くかなーと思っていたけど、
「・・・まあいいか、両足同時に宙に浮いてる時間があるからオッケー」
とのこと。
だめなのは、片足ずつ交互にしか飛べないのが問題らしい。

あとは、数の概念があるかどうかのテスト、色の概念がわかるか、年齢を答えられるか、自分の名前を答えられるか、「ハルくんは男の子ですか、女の子ですか?」と聞かれて、性別の概念がわかるかどうかのテストなどなど。

結果、順調な発達で、遅れも問題も見られないとのこと。
予定通り、今回の健診で医大は卒業となりました!!パチパチパチ・・・


で。
肝心のワタクシの方は、また来年の春に検診です。卒業は遠い・・・w
出産時の退院診察と同じく、またもや息子に先を越された母でした。


ちなみに、貧血の状態を見るために血液検査をしたところ・・・
「おっ、先生!今回の値は10.3ですよ!いい数字ですよね♪」
「イイダさん、健康な成人女性の標準値は12です・・・10を超えて良しとするのは、妊婦さんです」
「あらま・・・いっつも8とかだったから、いいのかと・・」
「プルーンとか、食べてください」
「プルーン苦手なんです。レバ刺しなら毎日食べてもいいんですけど」
「別のリスクが高すぎるので、それはやめてください(笑)」


鉄分ねえ・・・。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2987-21bedc5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。