上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.12 胎内記憶
胎内記憶。なんのことか分からない方もいらっしゃるかもしれません。
読んで字のごとく、『胎内の記憶』…つまり、お母さんのお腹の中にいた頃の記憶ですね。
人の話が理解できて、ある程度自分の言いたいことを表現できる年齢…大体2歳すぎから3歳すぎくらいが、質問するのに適しているとか。


ということで、ハルの日頃の受け答えを見て、そろそろかなと思ったので、ご機嫌の良い週末の朝に、聞いてみた。

「ハルくん、お母さんのお腹の中にいたときのこと、おぼえてる?」
「ウン」
「え!覚えてるんだ?どうだった?」
「ギュー!(お腹を締め付けながら)だった」

ハルがお腹にいるとき、私は14週くらいからずっと、お腹が張って(つまり子宮が収縮して)、何度も流産早産しかけた。
それのことなの!?

「じ、じゃあ、生まれたときのことおぼえてる?」
「ウン」
「生まれたとき、誰がいた?」
「イトウちゃん」

………。

「じゃあ、お母さんのお腹の中に来る前のこと、おぼえてる?」
「ウン」
「どこにいたの?」
「……。」

うーん。お空の上にいた、とか答えるかなと思ったんだが。

「そのとき、誰か一緒にいた?」
「ウン、いた」
「え、いたの?誰がいた?」
「イトウちゃん」
「……。」

当たり前ですが、生まれたときは先生しかいなかったし、イトウさんとは全く似てない先生。
さらに当たり前だが、お空の上にもイトウさんはいません(笑)



結果、『胎内記憶は覚えてない』。
残念(笑)!

考えてみたら、この日は夕方にイトウさんが遊びに来てくれる日で、ハルは前夜から大喜びで、ハルの脳内はイトウちゃん一色のときであったw

聞くタイミングを誤ったか…。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2978-f2d90ad6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。