2013.02.15 言葉の獲得
ハルはもうすぐ、2歳と3ヶ月になります。


以前に書いたように、もう言葉は『いくつ言える』『何を言える』の時期をすぎ、『使い方』の段階に入っております。


発音の簡単な単語ならすぐに言えるし(脳にインプットされるかは別)、日常で使う言葉は大半理解しているけれども、難しいのは、状況や概念を表す言葉。


仕事を終えて保育園に迎えに行くと、帰りの車の中では「DVDみる」「カーズみる」「クインテットみる」とかの要求ばかり。
そんなDVDばっかり見せたくないし、そもそも二代目にはそういうものついてませんし(笑)
「おかーさんのブーブでは見られません」と言うと、「マノー(携帯でみる)」とか要求してくる!!さすが現代っ子Σ(゜□゜;)

できれば車に乗ってるときはそういうのばかりでなく、景色とかを見ててほしいのであまり見せないのだが、そのうちに「パイパイのむ」とか「だっこっこー」とか「オモチャとって」とか、今は無理な要求を次々に言い出してくるので、「おうちに着くまで待って」と言うけれど、もちろんそういうのは理解できず。

はじめは、ぐずるハルの相手をあれこれしていたのだけれど、そうしてると運転に集中できないし、結局それくらいではハルも納得しないでますますぐずりだすしで、あまり良い状態にならなかった。
ということで、2週間くらい前に決めたのです。


「運転中はできません!」これで通す。


もちろんそんな言葉、ハルには分からないので、ウギャー!となる。
でも、運転中にあれこれやるのは良い結果をうまない、と考えたので、理解するまでこれでいくことにした。
すぐには理解できなくても、3歳くらいには理解できる能力を獲得するだろうし、理解するためには、「運転中にはそういう対応はできない」ってことを経験させていくしかない。

そう、言葉では理解できないのだから、経験の蓄積しかないのだ。


ってことで、「おかーさん運転中でしょう?運転中はできません」を通してみた。
最初の1週間はとにかく騒いだ。「そんなことわからない!ぼくの言うこときいて!」って感じで大騒ぎ。まあ、そりゃそうだろうな。

でも、次の1週間あたりから、ちょっとあきらめることを覚えた。
それまでは動画か何かを見るまでは納得しなかったけれど、段々景色を見るようになり、私と歌を歌ったり、おしゃべりしたりで納得するようになってきた。

そして、数日前。



「クインテット!パイパイのむー!だっこっこー!」といつもの要求をしてきたので、「運転中よ」と言おうとしたところ、「パイパイ・・だっこ・・・おかーしゃん、ウンテンチュー」と、私を指差して言うではないか。

え!?と思って隣を見ると、「おかーしゃん、ウンテンチュ。デキナイ」と言って、ひとりでうなずいて納得している模様w


すごい!!理解した!!!



まだ2歳。でも、もう2歳。
日常の会話の8割から9割は理解しているし、日常生活の流れも理解している。
ハルは車に乗ることも多いから、きっと毎日の積み重ねでこれも理解できるだろうとは思ってはいたが、こんなに早いとは。


また、CDをオーディオにかけて「みるー!みるー!」と騒ぐので、CDとDVDの棚(別々にしている)を指して、「こっち(CD)は見れない。こっち(DVD)は見られる」と教えたら、これも最初は「そんなのきいてないーー!!みるーーー!!!」と騒いでいたけれど、あるとき突然、棚の前で、
「※▲~◎(CDの棚を指して)、ミレナーイ」
「※■×♪(DVDの棚を指して)、ミレルー」と私たちに説明してきたw

これも根気よく教えてたら、2週間くらいで覚えました。
2歳児、思ってる以上の能力をもっているようです。



この時期の子供を見ていると、「言葉というのはこうして獲得していくのだなあ」と、よく分かります。
『世界の中心に自分がいる』状態から、『世界の一部として自分がいる』という状態に移行してゆく過程で、言葉はとても大事なツールとなる。

人類の特徴を、『言葉をコミュニケーションツールとして使う』生物であると考えると、今の時期の子供は、人類が進化してきた過程に似てるのではないか、とも思うのです。
母親のお腹の中ではサカナ→爬虫類→哺乳類、という進化を辿るように成長し、生まれると今度は2足歩行→言葉の獲得、という進化を辿る。

子供の成長というのは、なかなか興味深いです。


あ、そうそう。
「とーと」「かーか」だった時期は意外と短くて、あっという間に「おとーしゃん」「おかーしゃん」になりました。
時々私を指して「おとしゃん」と言って慌てて「おかーしゃん」と言い直したりすることもありw

私のことは、切羽詰ると「マンマー!」となるのは今でも変わりません。だから「マンマー!」と呼ばれたときは、相当必要としているな、と分かります(笑)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2933-52c869e7