上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.23 三語文?
先日の雪あそびの朝、4時に携帯のアラームをセットしていたのですが、いつの間にか音量が最大になっていて(犯人は言わずもがな)、起こす予定じゃなかったハルまで起きてしまったのです。

「ヤバイ!!」と思って速攻で音を消したのですが、ハルは起き上がって、
「かーか、マノー(←なぜか携帯のことをマノーを呼ぶ)、オッキイー!!」と言って、両手を高く上げて音量のデカさを表現しておりましたw

そのときは「起きていきなりハイテンションだなオイ!!」と思っておりましたが、よく考えると、あれって三語文なのかな??


言葉は、蓄積→理解→表出、というステップで出てくるらしいのですが、最近はこのステップがすごい早くなっております。

私とカブトの会話も聞いていないようで聞いていて、普通に横入りしてくることも。
うっかりと「ジュース」やら「クッキー」やら「クインテットのDVD」やら「カーズ」やら「アンパンマン」やらの固有名詞を出すと、「ジューシュ、のむ!!」 「クインテット、ミユ!」となってしまうので、非常にキケンです。

寝る前や外出前などの予定外のことが起きてはいけない時間帯には、
「赤くて丸い果実をしぼった汁でできた美味しい飲み物」 とか、
「小麦やら砂糖やらたまごを使った美味しい焼き菓子」 とか、
「人形が楽しく音楽を奏でる番組の録画媒体」 とか、
「擬人化された車が走って友情を育む模様を撮った映画」 とか、
「餡を入れた小麦食品がアタマになっている子供向けヒーロー」 とか、
そういう風に表現しないといけません。


メンドクセー(笑)!!

けど、こういうのは脳を使う練習にはなるかもしれん。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2930-d43635bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。