我が家は「パパ、ママ」ではなく、「おとうさん、おかあさん」でいくことにしている。
ので、「おとうさんは?」「おかあさんは?」といつも言っている。ハルも自分では言えないけど、ちゃんと「おとうさん」を指差したり、「おかあさん」を指差したりできる。

友人の子供は「とと、かか」と言えるようになったらしく、非常にうらやましい。
うちはまだか。まだか。
別に焦るわけではないが、そろそろのはず。発音できる単語の数からいっても、内容から考えても、そろそろ言えるはず。
「かか」とくるのか?「おっかー」とくるのか?「おかさん」とくるのか?
ああ、なんて呼んでくれるの!?(゜∀゜)ワクテカワクテカ









・・・・・そして数日前、ついに我が家でも!!!!!


ハルが言ったのです!!!











「とーと!」











「いま!いま!ハルが『とと』って言ったよね!」
「言った・・・!」


「うおおおお、ハルくんありがとぉぉぉぉ!!おとーさん嬉しいよーーー!!!」











・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・。





いいけどさ。

別にいいことなんだけどさ。



普通、こういうのっておかーさんのが先なんじゃないの!?


「おもちゃ」よりも「ミッフィー」よりも「トイレ」(つい昨日から言えるようになった)よりも、「ポポチャ」よりも、ずっとずっと発音しやすくて、使用頻度も高くて、重要度について言えば最重要ワードでしょうよ!!!
おかーさんは、あなたが生まれたその日から、24時間365日、全てを使ってきたのに!!

「かか」でも「おっかー」でもなんでもいいのに!!

なんでーーーーー(涙)!!!




「もうね、ハルはおかーさんじゃなくて、『マンマ』だよ、これ。いつも言ってるもん」
「やっぱりそう・・・?」


私が保育園に迎えに行っても、「マンマ、だー!」
かくれんぼして私を探すときも、「マンマー?」
私を呼ぶときはいつも「マンマー!」


・・・・・だよね。
赤ちゃんの頃は、全ての要求が「マンマ」で、特に私のことだけを指す言葉じゃなかったんだけど、そのうちに「パン」やら「ごはん」やら「パイパイ」やら「だっこ」やら、個別に言えるようになり、いつのまにか『おかーさん』の意味だけが「マンマ」に残された形なのよね。

「マンマ」と言えば、いまだに私が「あいよっ!」と駆けつける。
「マンマー!」と泣けば、必ず私が「どしたー?」と抱き上げる。

保育園や外出先でも、「ママだね」「ママ、いってらっしゃい!」ってみんなが言うから。
「マンマでいいみたいだ」と思っちゃったんだよね、きっと。


そっかー。
いつの間にか、私のことはとっくの昔から呼んでくれてたんだよね。




・・・・・。





「あっ!!いま!いま!私のこと呼んだ!!呼んだよね!?」
「呼んだ!!」
「ありがとぉぉぉぉ!!!」




ああ、その感動を味わいたかった・・・orz







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2914-8c71fff6