上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.21 2歳健診
生まれた医大で、2歳の健診を受けてきました。


 【2歳】       【1歳半健診時】
体重:10.725キロ   10.42キロ
身長:83.6センチ    77.8センチ
胸囲:49.5センチ    47.8センチ
頭囲:51.5センチ    50.8センチ


最近は風邪であまり食べない日が続いていて、ちょっと体重は落ちてたところだったのでこんなもんか。
身長が半年で6センチも伸びている!!
胸囲も2センチ、アタマも1センチ・・・。

やはりアタマは成長曲線の上を推移しているので気になるところだけど、今までの経過から見て、今回はCTはナシ。
引き続き、半年ごとに頭囲と発達のチェックをしてもらうことに。


2語文も話すし、モノの名詞も理解している。歩容も問題なし、とのこと。
順調な発達ですよ、と言われました(゜∀゜)ヤターw

どんな名詞を話しますか、と聞かれたので、「ゾウとか、ワンワンとか、ポッポとか・・」と答える。
OKです、と先生がにっこりしてくれて、次回の予約をして診察室を出たところで・・・!


「しぇんしぇー」 とハルが手を振りながら一言!!


しかし残念、もう診察室のドアは閉まってた(゜∀゜)
うーーー、もうちょっと早ければ!!!


そう、最近ハルは「せんせい」を理解したのです。
この理解のプロセスがすごい。

まず、保育園の「せんせい」を理解し、発音できるように。
これはまあ、お友達がみんな「せんせい」と呼ぶので、そういう人たちと理解したらしい。
ここからがすごいんですよ。


ある日私が、スイミングのコーチキャップを干していたら、それを指差して「しぇんしぇー!」
そう!!!これ、コーチしかつけない色のキャップなの!!!なんで分かるの!?

どうやら私と親子スイミングに通ううちに、特定の色のキャップをつけた人に私が「○○先生、こんにちは」とか話しかけるのを見て、この色のキャップは「せんせい」ということを理解したらしい。
他の人たちは、ちがう色。
せんせいだけが、この色をかぶる。

だからこの色のスイムキャップは「せんせい」

「これは先生のぼうしだねー」とか、もちろん言ったことはなく。
純粋に、状況だけで理解したらしい。すごいな、1歳児。


で、さらに最近は、風邪でよく小児科にかかることが増えて、お医者の「せんせい」もいることを理解。

保育園の帰りに、家に入る路地をまっすぐ通過すると、「あああー!!いーい?いーい?」(いーい?とは、何かを促すときに使う言葉・・・「早く帰ろう、あそこを曲がろう」と言っているらしい)
「今日はまっすぐ帰らないよー。おかーさんさっき、どこに寄るって言ったかなー」
と言うと、小児科に向かう道に入ったところで
「しぇんしぇー」
おお、道も理解している。

先日なんて、休診日なのを忘れて私が小児科に行ってしまったとき、ハルは玄関のドアを叩いて
「しぇんしぇー!!!」
と呼びまくっていた。すごい迷惑www
そして、待合室で長く待たされているときも、診察室のドアを叩いて「しぇんしぇー!」と催促します・・・orz
ダイジョウブ、使い方は合ってる。合ってるけど迷惑だからwww


最近驚くのが、あれができる、これができる、というだけでなく、「あれは○○よ」と教えたものだけでなく、日々の生活から「ああ、これはこういうことなんだ」ということが理解できるようになってきたこと。
日々の生活そのものが、ハルにとっては刺激の連続なんだろうな。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2904-27200056
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。