ハルは1歳と11ヶ月になりました。

保育園に通うようになったこともあり、ここ最近の成長はすごいです。


・二語分を話すようになった
・生活の流れを完全に理解して、自分からそれを進めようとするようになった


箇条書きにするとこんなもんだけど(笑)、すごいです。
正確に言うと、多分、1歳10ヶ月に入った頃から二語文は話してたのですが、うまく聞き取れなくて「そうなのかなあ、親の欲目かなあ」と思っておりました(笑)

でも、最近ははっきりと
「ジャー(お水)ナイ」
「ポッポ、イナイネー」
「ポッポ、オッター!(←博多弁w)」

とか言います。


朝は、朝ごはんの頃になると自分で椅子を運ぼうとし、パップスを持って(最近は「プス」と言う)準備する。
食後は自分でティッシュで口を拭き、ゴミ箱に捨てる。
私が片づけしている間は遊んで、私が登園バッグの準備を始めると、玄関に座ってクツを履こうと催促する。
ウ○チをすると、自分でお風呂場に移動する。(お尻を洗うため)
オモチャの音が鳴りっぱなしだと、自分で消しに行く。
台所のベビーゲートがきっちり閉まってないと、「あ!」と言って、きちんと閉めにくるw

つい先週までは、「イーティ、ニーイ、ハーン、イー、ゴー、オーク、シーティ、アーティ、グゥーウ、ジュー!」
だった、「1から10」 も、いつの間にかしっかり言えるようになり、『親の欲目フィルター』を通さずとも、「ああ1から10まで言えるのね!」と判断できるようになりましたw




そろそろ 『魔の2歳児』 と言われる、イヤイヤ期に突入します。
すでに数ヶ月前から、その予兆は見え隠れしておりますが。
イヤイヤ期は、子供の自我が芽生えてくる証拠。順調に精神面が発達しているからこその時期。
うまく乗り切りたいと思います!!


と言える余裕が、今はまだあるが・・・さて、どうなることかw





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2894-8cb89344