保育園に通うようになって、1ヶ月。
本当に色んなことを考えました。

もしかしたら、これから私とハルと同じように、保育園に入園することを検討する人が、このブログを見ることがあるかもしれない。
そんな人たちのために、私が感じたこと、考えたことを書いてみようと思います。

保育園に入れる、ということは、母が仕事に復帰する、もしくは就職するために、3歳前に入園することだと思う。
つまり、それぞれに事情があり、そうしなくてはいけないから、ということなのだと思う。


「そんな小さいのにママと離れて保育園なんてかわいそう」


必ずそういう声が聞こえてきます。
人から言われなくても、もう十分に、自分の心の中で自分が、誰よりも、そう言っているのに。それだけで心が痛いのに。


でもね。
「保育園って、かわいそうな場所じゃないですよ。お友達がいて、先生がいて、楽しいことをみんなでたくさんやる、たのしい場所なんです」
そういう書き込みをある場所で見て、「そうか」と思いました。

子供はまだ小さい。
お母さんと離れるのは当然辛いこと。平気な子なんているわけないです。
でも、それが全てではない。
楽しいこと、お母さんとおうちでずっと一緒にいては経験できないこともたくさんある。

仕事に戻らなくてはいけない。それは動かしようのないこと。
それならば、マイナスな部分ばかりでなく、プラスの部分を考えよう。

仕事をやめて、3歳になるまでずっと一緒にいる。
そういう選択肢もあるのかもしれない。
けれど、そういうわけにはいかないから、保育園に入園するのならば。
保育園に通ってよかったな、と思う園を選び、決めてしまったら後は、親子で一緒に前へ前へ進むしかない。
前を向いて笑って進むことが、自分の選択をプラスにする。
「この選択が正しかったのかどうか」ではない。選択をプラスの結果にするかしないかは、自分自身なのだ。
決めたのなら、あとは自分たちの手にかかっているのだ。


「朝はいつも、ごめんね、って言って泣いてお別れしてしまう」
「お迎えに行ったらいつも、ごめんねごめんねって言ってしまうの」

そういう人もいると思う。確かに、泣いている子を見ると、ごめんねと思う。
私は保育園に入園するまでの毎日、毎晩、そのことを考えました。
そして出た答えは、

「ごめんね、と言わなくてはいけないようなことは、絶対にハルにはしたくないし、しない」
という、ハルが生まれてから今日までにずっとやってきた、当たり前のこと。

感情を一度排除して、冷静に考えてみた。

・仕事をやめる、という選択肢は本当に、私とハルにとって最善なのか?
・仕事はお金を得るだけの手段なのか?
・母が常に一緒にいる、ということがハルにとっての本当の意味で一番大事なことなのか?
・保育園は、「小さな子供を預ける、かわいそうな場所」なのか?

母の働く姿を見るというのは、子供にとってとても大切な意味があるのではないか。
働くことは、私にとっても大事なことだし、大きな意味があること。それは、いつかハルが大きくなったときに、きっと伝わると思う。

そして何よりも、最近のハルの成長具合を見ると、もう家庭内で私と2人きりでやっていくには、不足がある。
ハルはもっとたくさんの刺激を求めているし、もっとたくさんのことを吸収できる時期に入った。
それは、大人対子供では、足りないときもある。
運動面でも、精神面でも、次のステップに入ったのではないか。ということは、少し前から感じていた。


そして決めた。
もしも、どうしてもどうしても保育園がハルには合わないのならば、そのときは仕事を辞めるか、お休みするかして、次の機会を待とう。


保育園に入ってから1ヶ月が経ちますが、今はカブトも私も、「保育園に通うことにして良かった」と思っています。
ハルも楽しそうです。
朝、園を出てからそっと覗いたとき。お迎えに行ったとき。
ハルはいつも、お友達の横で笑いかけています。私たち親に向ける笑顔とはまた別の笑顔で。
それは社会的な表情。まだ2歳にならない子供だけれど、もう社会性はある。そして、そこで上手に、楽しくやっているハルを見ると、「ああ、そういうことは家の中だけでは学べなかったな」と思うのです。

3歳になってから幼稚園に通ってももちろん、そういうことは学べるし、味わえると思う。
だから、それができる人はそれでいいと思う。
でも、『早すぎるからかわいそう』ってことはないと思います。


ハルが、朝泣いたとき。お迎えに行って、泣いたとき。
「ごめんね」と言う代わりに、私は「ありがとう」と言います。
がんばってくれてありがとう。おかあさん、おかげでお仕事がんばれたよ。
ハルもがんばったね、すごくがんばってくれたね。ありがとう。
一緒にいるときは、お互いを大事にして、仲良くしよう。そしてまた、がんばろう!


悩めるお母さんたち、一緒にがんばりましょう!!
笑って前に進みましょう!








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2893-fe726b5d