2012.09.13 保育園一考
ハルは保育園の慣らし保育が始まりました。

私がのんびりしすぎていたのと、職場から思ったより早く「戻ってきてくれ」と言われたので、保育園探しはバタバタでした。
当然、認可保育園はいっぱい。(認可は0歳児から入れないと、1歳児2歳児からはとても入れない・・・)認可外はなんとか空きはあるけれど、大体保育園がどういうところかも知らないので、見学から。

驚いたのが、保育園によって方針などにものすごいばらつきがあること。
私が見学したのは、保育時間帯の合う、自宅に近い保育園と、職場に近いところの計2つ。


まず、自宅に近いN保育園。
・リトミックや英会話、体操に力を入れている。園児以外も習うことができる。
・ビルをまるごと使っていて、3フロア合計すればかなり広い。
というところがウリらしいのだが。
入園要綱を見てびっくり。必要物品のリストが、A4の紙にびっしり。さらに手書きであれこれ矢印がついて、名前を書く場所や文字の大きさまで指定されている。
さらに、水筒の形、布団パッドのタイプ、バッグの形、大きさ、ビニール袋は箱入りのにすること、毎日これ、毎週これ、毎月これを補充すること、ナンタラカンタラ・・・(汗)
これをどんなに熟読しても、絶対に何かしらダメ出しくらいそうなほどに難解。
仕事しながらこれだけの要求に応える自信がないorz


アタマがパンクしそうになり、次に職場に近いO保育園。
・リトミックや英会話もやってます。
・お散歩は近所の公園に日替わり、小さな園庭があるので夏はビニールプールで水遊びします。
あんまりアピールしてこないけど、N保育園に比べると平屋で、明るくて、エアコンもついていて清潔。
で、必要物品のリストをもらうと、なんと5行のみ!「紙オムツ、着替え、ビニール袋、バスタオル、スモック」
こ、これだけ!?
絶対に他に詳細を書いた紙があると思ったが、これだけらしい。
「あの・・・名前を書く場所とか大きさとか指定ないですか」と聞くと、そういうのは全て保育士さんたちがやってくれるらしい。
ここの園長は、『働いているお母さんをサポートして育児する』という方針らしいので、「こちらでできることはこちらでやりますよ」とのこと。

ここいい!!助かる!!
仕事を終え、保育園からハルと家に戻ったら、私の時間は全部ハルのために使いたい。持って行くものの文字の大きさやら場所やら補充タイミングをあれこれ考えたくない。
しかもN保育園は 「病院などで遅くなるのはいいけど、午後になったらスケジュールが狂うので来ないでほしい」と言うけれど、O保育園は「いつでもいいですよ、連絡してもらえれば」とのこと。
すばらしい、この対応の幅。


ということで、O保育園に決めました。
ここなら職場に近いので、すぐに迎えに行けるし!


ちなみにうちの市は子育て支援に力を入れているらしく、月に2万円の補助が出るので、認可外でもそんなに高くなくて済む。医療費は中学生まで無料だし、ホントに助かる。
別の自治体に住む友人は、認可外しか空いてなくて、補助とかもなくて、なんと月に10万円もするらしいですわよ奥さん!!
そんなの無理ぽ。ある程度の会社に正社員として働いてなければ、とても無理。
さいたまマンセー!!ビバさいたま!!!
初めて「さいたまに住んでて良かった」って思ったYO!!(゜∀゜)


ということで、息子と2人で、社会に飛び出します。
がんばるぞ!!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2880-76e57d7a