自分の価値観や、手に入れたもの以外を否定し、拒絶する人というのがいる。
人は自分の価値観でしか生きられないものだから、理解できないのはよく分かる。

でも。

残念ながら、広い広いこの世の中では、自分の手に入らないものの方が圧倒的に多い。
自分が手に入れられなかったもの、自分の価値観と合わないものをすべて否定し、拒絶してゆけば、この世の中は自分にとってつまらない、悪意の満ちたものばかりになってしまう。

自分の努力によって手に入れられるものもあれば、運や縁によってしか手に入らないものもある。
でも、それが生きるということ。

仕事。
社会的地位。
お金。
財産。
学歴。
家族。
友人。
趣味。

自分がほしいと思うもの、自分が大切と思うものは、人それぞれ。

誰かが何かを手にしたっていいじゃない。
誰かが何かを大事にしていたっていいじゃない。
あなたが何を得ようと、それを持たない人を否定しなくてもいいじゃない。
あなたが得られないものを、誰も責めてはいないよ。
あなたが大切にしているものを、誰も否定はしていないよ。


せっかくこの世に生きているのだから、できれば世界は、楽しい未知なるものに満ちた世界であってほしい。
そうするのは、結局は自分自身なのだと思う。

私もまだまだ、世の中のものさしから自由になっていないから、時々自分がひどくつまらないものに思えることもある。
でも、これから育ってゆく息子には、そう教えたい。

あなたの世界をつくるのは、あなた自身だと。


君という生き方。悪くないよ。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2876-d45a3ffb