上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月15日。それは博多の人なら誰でも知っている、博多が一番暑い日。

そう、博多祇園山笠の、追い山の日なのであります!!

7月1日から町のあちこちに飾り山が飾られ、「ああ、今年も夏がくるなあ」と思いはじめ。
だんだんあちこちにテントが張られ、締め込み(ふんどしではない)姿の人たちを見るようになり、昼間っから交通規制が張られたりするようになると 「お、いよいよだな」 と思い。
・・・ついに7月15日、朝4時59分。1番山が走るのでアリマス!!

なんで5時00分じゃなくて、4時59分かって? 1番山が『祝いめでた』 を歌うための1分らしかよ。
なんとこんな時間から走る山のために、福岡市営地下鉄は、特別ダイヤで始発を走らせます。

どうよ。
山笠って最高やろ?博多ってタマランかろ?


とか言いつつ、山笠を見に行くのは人生2度目なんですけどね(照)
あれこれの知識はほとんど、wikiで見たんですけどねwww
「全然意味がわからん!」という方は、スミマセンがwikiで調べてください(テヘ)個人的に、江戸時代に起きた、『土居流が東長寺で休憩中に、恵比寿流に抜かれた事件』 のくだりが最高にスキですwww


こんなタイミングで帰省できることはなかなかないので、弟1号とお友達と一緒に、山笠見物することにしました。
朝2時半に起床して、交通規制が始まる前に観戦場所近くに移動。
ハルをベビーカーから降ろし、肩車して最前列へ!!

「おいさー!おいさー!」の掛け声も勇ましく、まいりました1番山!!
うう~ん、かっこいーー!!
ハルも一緒に、「さー、さー」とノリノリでしたw

でもこの迫力を写真におさめるのは難しい
P1100969.jpg

結局撮れるのはシリばかり
P1100971.jpg


やっぱり写真じゃ伝わらないわ。『博多祇園山笠』で検索したらたくさん画像が出てくると思うので、ぜひそちらをご覧くださいw
それにしても思ったのだが、こういうときはオヤジ体型の方がとてもかっこよく見えるのが不思議。
痩せてて背が高いと、なんだか貧相に見えてしまう。お腹がドーーン!お尻もタレー。というおじいちゃんなんか、なぜかミョーにしっくりくるのよね。


山笠は本来とても厳しく、その土地に根を張っている人しか舁き手になれないのだが、最近は人手が足りないこともあり、伝手があれば舁けることもあるらしい。
いつかハルが大きくなったら、ぜひお願いしたいと思う。

歴史あるお祭りは大抵そうだと思うけれど、厳しい縦社会になっていて、様々なルールがある。
男しか入れないしきたりの中で、年長者にあれこれ教わったり、怒られたりして、いつしか自分がそのしきたりを後輩に教え、指導するときがくる。
家庭や学校とは違い、他人の大人と一緒にそれをやる。
それってとても良い経験になると思うんだ。

ときには 「山笠中はキュウリを食べてはいけない」 みたいなよく分からない決まりごともあるけど、それもまたヨシ(笑)


山笠の子供用の法被を買って帰ろう!!と張り切っていたのだが、諸事情によりかなわず。
通販で探してみるかな。


まだ山笠を見たことのない皆さん!!
ぜひご覧になることをオススメします。よか祭りですよ!福岡なら、どんたくよりも山笠です!!

おいさー!!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2860-701e6176
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。