上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳3ヶ月になり、ハルの中にもたくさんの言葉が蓄積されてきたようです。
言葉はまだ少なくて、マンマ、ワンワン、ブーブくらいですが。

サインを使えば、
・いただきます
・ごちそうさまでした
・おいしい
・おっぱい
・きれい
・いい子
・痛い(の飛んでけ)

くらいは表現できます。
まあ、赤ちゃんがよく使うジェスチャーだけどねw


先日、家族で梅まつりを見に行ったとき。
まだまだ咲いてなくて、ほんの少しだけ花をつけてる木の下で、カブトと私が会話してたんですよ。
「まだちょっとしか咲いてないねー」
「あと2週間くらいかな、満開までは」
「そうだね、この紅梅は花弁が丸いね」
「八重かな」

そのとき、ふとベビーカーのハルに目をやると。
花を見上げて、「きれいきれい」 のサインをしてた!!!


お散歩のとき、よく花を見せては 「お花きれいね」 とサインをまじえて話しかけたんだけど。
今の会話には、「花」 も 「きれい」 も出てきてなかったのに!ハルに話しかけてもいなかったのに!!
「花がきれい」 とサインしてたΣ(゜□゜;)


その後も、ところどころ咲いている木の下を通るたびに、「きれいきれい」 をやっておりました。


言葉はでなくても、ハルの頭の中では、もう言葉ができている。
「きれいきれい、やってごらん」 と促さなくても、自分から「きれい」 と言いたい。気持ちを表現したい。
こんな小さくても、そういう気持ちがあるんだなー。

「きれい」は生活に関係しないけど、便利なサインではないけど、気持ちを共有するにはとてもいいサインでした。
いつか・・・私の顔を見て 「きれい」のサインが出たら嬉しいのに。

出ないかwww





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2817-4d5b7459
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。