上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の、17日の日曜日の夜からハルが初めての発熱。
備忘録。

7月17日(日)
21:00 授乳しようとしたら熱い。計ったら37.8度。
この時点ではご機嫌も良く、ストンと寝てくれたので、様子見。

23:00 熱は38.9度に。頭だけでなく、脇も冷やす。
寝苦しくなったのか抱っこしてないと泣くように。
お布団に降ろすと泣くので、カブトと交代でひたすら抱っこ。眠い、暑い、きつい、心配、なによりも、抱っこしてると冷やしにくいので、本人もきついだろうというのが気がかり。

7月18日(月
明け方にはようやく37.8度まで落ちた。
不思議だが、人っていうのは、空が明るくなりだすとなんとなく希望を持てる。
「夜にモノ考えちゃダメ」って、本当にそのとおり。
条件は大して変わってないのに、空が白みだしたときのあの安心感。なんだろう。

夜は明けたが祝日なので、時間外に行くかどうか悩む。
が、熱以外の症状はなく、とりあえず母乳も飲んでるし、抱っこさえされてれば眠ることもできるので、様子を見ることに。
このあたりになると、精神的にも冷静になれてきた。
夜はきつかった、さすがに。

7月19日(火)
37.6-8度微熱が続く。このまま収束か。

7月20日(水)
36.8度で安定。本来ハルの平熱は36.3度と低め。(私と同じ体質か?)
赤ちゃんだと平熱の値だが、いつものハルからすると微熱と見るか。どうか。
と考えていたら、夜から今度は咳と鼻づまり。寝ていても咳で起きてしまうし寝苦しそう。

7月21日(木)
小児科受診。
鼻水と出しやすくして、咳をやわらげる薬をもらい、鼻水を吸引してもらう。
熱は36.8度で安定。

7月22日(金)
お薬のおかげでよく眠るようになったが、朝方になると鼻水で鼻が詰まって苦しそう。
がんばって吸引を試みるが、うまくいかず。
耳鼻科にて、鼻水を吸引してもらう。中耳炎にはなってないが、今後の経過次第。
吸引、本人かなり嫌がったが、呼吸がとても楽になったらしく、午後はまとめてお昼寝。

7月23日(土)
耳鼻科受診。鼻水吸引。
呼吸が楽になったらしく、午後まとめてお昼寝。



という感じ。
初期の症状は発熱以外何もなかったので、「突発性発疹かな」と思っていたら、咳と鼻づまりが後からきた。
そして、ハルの咳と鼻づまりが出たあたりで、私ものどが痛くなり、鼻がつまり・・・。同じ風邪をもらったらしい。
私が先だったのか?ハルからもらったのか?同じタイミングでもらったのか??


とりあえず、耳鼻科で私も診てもらったら。

「・・・・・お母さんの方が重症ですよ。扁桃腺が真っ白です。見事に腫らしてます」
「ハイ??」

あーーー・・・。そういや昨日、めっちゃ体中痛かった。あれか。
「相当痛いでしょう。よくこんなにひどくするまで我慢してましたね。」

いや、我慢というか。
確かに痛かったけど、まだそこまではいってないと思ってた。
母親ってそういうもんかもね。自分の痛みに集中できなかったらしい。

が、授乳中であるために弱いお薬しかもらえず。
悪化させるだけ悪化させたので、ちっとも効かぬ。
効かぬ!!効かぬわトキ(涙)!!












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2723-e8ffde59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。