上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの市では、赤ちゃんに絵本をプレゼントしてくれるらしく、生まれたときに引換券が配布される。
4ヶ月をすぎたら受け取りに行くのだが、どうも私が勘違いしていて、最初に行った図書館は引き換え場所ではなかった・・・。
せっかくなので、ついでに施設内の児童館に寄ってみた。

残念ながら同じくらいの赤ちゃんは全然来てなくて、歩ける赤ちゃんのお母さんたちばかり。
しかも、「ふんづけちゃいけないから~」 と、みんなで別の部屋へ移動してしまわれた。一緒に遊びたかったのに~。

ということで、広いお部屋に親子2人っきしきし。おもちゃ使い放題。
ここぞとばかりに色んなおもちゃを引っ張り出してきて、どんなおもちゃが好きか、試してみる。

スティービーワンダーばりにゆらゆら揺れながら弾いています
110607_1326~01

まあ、ハルが揺れるのはリズムをとってるからではなく、腰が据わってないからなんですけどね。
この写真の後、ピアノの上にくしゃっとつぶれこみましたw


大きなワンワンのぬいぐるみに乗せてみた。
110607_1348~02

この写真の3秒後には、またくしゃっとつぶれて、ぬいぐるみと一体化してましたw


結局、これというお気に入りのないままに 「おかーさんだっこー」 となったので、次の施設へ移動(笑)
次こそは!と、事前にちゃんと電話で確認して、絵本の引き換え可能な子育て支援センターへGO!

ここは対象が0歳~2歳なので、おもちゃや設備も赤ちゃん向けでいい感じ。
歩ける赤ちゃんばかりではあったけれど、ハルは他の赤ちゃんが遊ぶのを見るのも好きなので、いい刺激になりそう。

ジムとガラガラにもう夢中。
110607_1516~01

しかしあれだ。

ハルがあまりにも動かないで寝たきりなので、寄ってきた赤ちゃんが 『じー』 と見たあとに、 『・・・』 と考えて、そのまま普通に踏んで通過しようとした(笑)
明らかに、 『ただの障害物』 として認識された模様w

「あのね、動いてないように見えるけど、ちゃんと生きてるから踏まないであげてね(笑)」
と説明して、迂回してもらったw

赤ちゃん、もう右足上げて、踏んで通過する気まんまんでしたw
あぶねーあぶねー。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2702-11c091ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。