上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.18 6ヶ月検診
本日、医大でハルの6ヶ月検診。

体重:8690グラム
身長:69.0センチ
胸囲:46.3センチ
頭囲:46.4センチ


「あらまあ、大きくなったねー!」と、看護師さんからも先生からも言われ(笑)
生まれたときは小さかったのに、もう成長曲線の上にいるのねー!えらいえらい! と褒められて、ほっと一息。
首もOK(やった!)、発達も全体的に問題なし。引き続き運動しながら寝返りやお座りに展開していきましょうねー、ということで一安心していたら・・・。

「ついに頭囲が成長曲線を突き抜けましたね。全体に大きめではありますが、頭の大きくなる度合いがちょっと気になります」 ということで・・・急遽頭部CTを撮ることに(汗)
赤ちゃんは動くので、寝ない場合はお薬を使って眠らせるらしいのだが、「ちょっと母乳をあげてチャレンジしてみます!」 と、ハルを連れて授乳室へ。

いつもなら、おうちでもお昼寝しないのに、なんとすんなり寝てくれて・・・眠ったハルを連れて、急いでCT室へ。
CT室では、部屋を暗くして技師さんが待っていてくれた。
技師さんと目を合わせて、ジェスチャーで連携をとりながら、ハルをCT台へ。起きるだろうと思っていたら、起きない(驚)!
そのまま撮影が終わるまで、ハルはぐっすりでしたw

結果、まだ病気と診断されるほどではないけれど、今後もっと頭囲が急激に大きくなるようだと良くないので、引き続き経過観察することに。
今回の検診で首がすわっていたら医大は卒業予定だったのに・・・なかなか卒業できません(笑)


いつも思うことなのだが、ハルって私の気持ちが分かってるんじゃないかと思う。
今は静かにしていてほしい、今は寝てほしい。そういうとき、ハルは必ずそうしてくれる。

もちろん、私が遊びたいとかそういうときじゃなく、「寝てくれないとお薬を使うことになる、それは避けたい」 というときだったり、「静かにしていないとここにはいられない」 というときなど、私が 「ハルのためなのだけど、言ってきかせても分からないだろうし・・・」 というようなとき。
ものすごく、親孝行な子だと思う。ありがとう、ハル。

それにしても。
大きなCT台に載る、小さな小さなハルの姿がかわいかった。
もちろん、CTで撮ったハルの断面も最高にかわいかった。
クルミのようにぎっしり詰まった脳みそ、斜めを見たまま眠っている目玉・・・携帯でまた撮りたかったけれど、ちょっと診察室の雰囲気がそういう感じじゃなかったのでやめました(笑)

ちょっと心配は続きますが、私が心配しても何が変わるわけではないので、ハルの様子に変化がないかだけ気をつけて、静かに見守りたいと思います。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2690-5ea5a15a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。