上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.16 でんでん太鼓
先日のとても暑い日に、ハルを団扇で扇いだらすごく喜んだ。
団扇は、片方が青で、片方が赤のものなので、色がチラチラするのが嬉しかったのか?
見るだけでもハァハァ言って大喜びして、扇ぐとムヒームヒーと大興奮(笑)

これはもしかして、でんでん太鼓とかも好きなんじゃ? と思って探してみたが、なんとどこに行っても見つからぬ。
青梅のあたりのみやげ物屋さんにもない、川越の菓子屋横丁あたりならあると思ったが、どこにもない。

ここでネットの出番。
しかし!!
見つかるのは、現代風のプラスチックの、でんでん太鼓とは似ても似つかぬモノ。
もしくは、輸入品の 『塗料は不明なので赤ちゃんの口に入れないように』 と書かれたオソロシイものw
やっと本物があったかと思うと、出産祝いの飾り用で、びっくりするほど高い、ガラスケースに入ったもの。
いろいろ探して分かったことは、今はちゃんとしたでんでん太鼓は、太鼓屋さんでしか作っていないらしい、ということ。

そこで川越太鼓のお店まで行って聞いてみたが、そこでも作ってないらしい。
お店の人が言うには、今はかなり手に入らないかもよ・・・ですって!!
太鼓と同じ材料で、職人さんが作ったら、きっと値段と折り合わないのであろう。数も出ないし。


ぬう。子供の頃にはどこに行ってもあったような気がしたが。



で・・・散々探して、やっと見つけましたよ奥様!!
結局、山形の太鼓店の職人さんが作ってるやつ。
材料もちゃんとした太鼓と同じものなので、赤ちゃんが口に入れても安心。

しかし売り切れorz
結局メールして、予約して作ってもらうことにw



でんでん太鼓、数十年の間に貴重品になってました・・・。

私が思うに、こんなに苦労して入手したとして。
きっとハルは遊ばないと思うwww

でもいいや、届くのを楽しみに待とう!






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2687-4f9353e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。