2011.03.07 予防接種
週末から話題になっている、予防接種。
DPT(3種混合)と、Hibと、肺炎球菌。まさに来週末、それを打つ予定で予約しているのだが。
今日からの検討会で、どれをどう中止にするのか決まるのよね、きっと。

亡くなった赤ちゃんは本当にかわいそう。そのご家族も、身を引き裂かれるような思いだろうと思う。
他人事とは思えない。

ただ。
予防接種というものを考えたら、リスクがゼロではないことは当然。
もちろん、命の危険というレベルじゃなくてね。

でも、いろんな人が書いている日記とか読むと、
「ウチの子も、いつも風邪ひとつひいたことないのに、予防接種の後は熱を出してオカシイと思った」
「いくつも混合で打つのって危険だと思ってた」

うーん・・・私はまだまだ勉強不足なのでよく分からないけど、危険なのに数種混合やるのかな?
欧米では当たり前らしいと聞いたけど。まあ、欧米がやってるから安全、とは限らないけどね。
それに、予防接種の後に熱を出すことも、副反応のうちのひとつとしてポピュラーなものだと認識してたけど。
違うのかしら??

私は、予防接種で微熱が出ることよりも、それらを受けずに髄膜炎などになって、命を失ったり、重篤な後遺症が残ることの方がずっと怖い。
知人に数人、お医者さんがいるけど、みんな口をそろえて「髄膜炎になったら一番怖いから、例え任意で費用がかかっても、Hibと肺炎球菌は受けたほうがいいよ」 と言うし。
だから、予防接種は受ける必要があると思っている。

予防接種について色々質問した結果、市の助産師さんや、病院の看護師さんに聞いたところ、皆さん同じ答えだった。
「予防接種にはリスクがあります。しかし予防接種を受けずに負うリスクと比較して、どうするのか、お母さんが考えて判断して、決めるんです」
その病気に罹りやすい地域なのか、時期なのか。罹った場合に、どれだけ危険性の高い年齢にあたるのか。
病気で残る後遺症やリスクと、予防接種の副反応のリスクと比較して、考える。
エイゴ風に言えば、「あなたはそのリスクを比較して、選択することができる」 ですね。


だから、「だから危険だって思ってたのよ!もう受けたくない!」っていう人は、受けなければいいだけだと思うのだが。
思うのだが・・・、髄膜炎になって命を危険にさらすのは子供自身だからなあ。
感情的になって判断力が冴え渡るのならいくらでも感情的になるが、当たり前だがそんなことはなく。
親の責任として、もう少し冷静になってはどうかと。
いや、親だから冷静ではいられないのか・・?
でも、判断して子供を病院に連れて行くのは親ですから。冷静になって考えたいですわね。


今回亡くなった乳児のうち2人は、重い疾患を持っていたらしいし、まだ結論は出ていないので、感情的にならずに、冷静に結論を待って、判断したいと思う。
とりあえず、BCGだけしかまだ打っていないので、今後のスケジュールに大きな変更はないと思う。タブン。












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2632-e30940df