上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.29 キジ男
私が入院してしばらくは、毎朝来ていたキジ男。

しかし、私が退院する少し前から、来なくなってしまったらしい。
カブトによると、カラスが大量に飛んだ日があって、その日からはキジバトの声も姿も見なくなったとか。
退院しても、あの「バタンギューギュー」というのどかな声を聞くことがなくなり、寂しく思っていた。


が。


退院して数日後、ベランダで洗濯物を干していたら、どこからともなくバサバサと羽音がして・・・振り向くと、ベランダの手すりに、キジ男が!!
「おかえりー!どこ行っとったん!!」

キジ男はどこかに旅に出ていたのか、新天地で苦労したのか、心なしか痩せていた。
「私もねー、ずっと入院しとってねー。これからまた朝ごはんあげるけん、毎朝おいでー」
キジ男は私の言っていることが分かったのか、また毎朝来るようになった。

今もキジ男は、たまにカノジョのキジ美を連れてきたり、たまにライバルのキジバトにえさ場を奪われそうになったりしながら、毎朝我が家のベランダに来ています。
この頃は、朝以外にもベランダに舞い降りて、日向ぼっこしたり、他のキジバトに渡さないように見張りしていたり・・・(笑)

どうやら、2ヶ月いない間にも、キジ男は私のことを忘れずにいてくれたらしい。
キジ男が遠くの電線にいるときにも、「よっ!おやつ食べる?」 と声をかけると、バサーッとベランダに降りてくる。

カブト曰く、「ちゃんとアイコンタクトとってるよね・・・鳩匠だよ、本当に」

我ながら、ちょっとすごいです(笑)






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2597-4dd1dd6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。