上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日でハルは生後2ヶ月になりました♪

補助ミルクを飲まないから心配して病院に電話したら実は母乳が多く出てた事件とか、下痢冤罪事件とか、火がついたように泣き続けて小児科に駆け込んだら途端に泣き止んだ事件とか、巨大鼻くしょ両穴ふさぎ呼吸困難事件とか、レンコンがミルクまみれ事件とか・・・、もう色々あったんですが、とりあえず健康に2ヶ月すごせました!
良かった良かった。

今までもお買い物程度なら外出はしてたけど、今後は積極的に外出して体を強くしていくので、とりあえず今日はベビーカーで運動公園までお散歩してみた。
が。
めっちゃ寒い!!!
お散歩するには寒すぎたな・・・まあいいか、冬は寒いもんだ。


ハルが2ヶ月になって思うこと。
最初の1ヶ月は、おっぱい飲むか寝るかしかなかったけれど、最近はそれ以外の時間も増えてきた。
目の焦点もはっきり合ってきたし、自己主張もするようになってきた。表情も豊かになってきたし、手足の動きも、それなりに意味があるものになってきた。
そして私も、ハルが何で泣いているのか分かるようになってきた。これは自分でも嬉しいし、お世話もスムーズにできるようになってきて助かる。

最近のハルは、自分と、自分の外の世界の区別がつくようになってきたように見える。
そろそろおもちゃや、色んなものに興味を持つ時期かな?

それにしても。
この時期の赤ちゃんは数時間おきに授乳が必要だし、オムツの交換その他のお世話も含めると、24時間常に親がサポートしていなくてはならないので、子育ての他に使う時間が皆無。
ママさんたちのブログが、完全子育てブログになるのも分かる。というか、当然だよね。
だって他のこと何もできないんだもん(笑)!

一息つこうかなと急須にお湯入れて、そこでハルが泣き出して・・・、結局数時間後に気がつくと、冷えた急須がテーブルの上に乗りっぱなし・・・なんてざら。一体どれだけのお湯と葉っぱを無駄にしたことかw
午前中なんかは、ハルのお世話の後に、寝ている合間を縫って自分の朝食、後片付け、洗濯、ポルちゃんのお世話、水槽のお世話・・・と、やることがいっぱいあって、一度も座らないことが当たり前。
家事はひととおり片付けたから、午後はハルが寝たのと合わせてお昼寝しよう・・・と張り切っていると、午後はハルがぐずって、ずっと抱いて歩き回ってたり。
日々の買い物に行くのにも、ハルのオムツを換えて、着替えさせてから暖かくしてベビーカーに乗せて・・・と、準備だけでも大変。

育児は大変とは分かっていたけれど、何もかもが自分のスケジュールや段取り通りにいかないことが一番大変なのだと、良く分かった。
大人になって、ある程度仕事とかしてきてるとさ、自分なりに段取りとか手順とか考えて進めるじゃない?
育児もそういう風に効率的にやっていけると思ってたのよ。甘いんだけど(笑)
それがさー、甘いどころか、甘甘だったわけよ(笑)!

で、ひとつ分かったこと。
一番きついのは、自分の段取りどおりに事が進まないこと。これが一番精神的にくる。
別に段取りどおりに進むとは思ってはないけど、自分なりに効率的にことを進めて作った時間や準備が、とても簡単に、一瞬にして、台無しになる。そのときの無力感。
そんなこと分かってたはずなのに、覚悟してたのに、それでもやっぱりきつい。
こういうのは大人相手の仕事ではそうそう起きないわけで、赤ちゃん相手だからこそだなあと実感。
育児は体力勝負ではあるけど、精神修養にとても近いと思う。
39歳での出産だったので、精神的には若い年齢での出産よりも多少強いかなと思ってたけど・・・効率的に仕事を進める経験をなまじやってきた分だけ、ひっくり返されたときのダメージは意外とでかい。
つまり、精神的には全然ダメダメだったってことですw
いまさらながら、鍛えられてます(汗)


でもまあ、カブトのおかげで、適度にストレス解消はできてるし、育児も楽しんでやってる。
こうして自分の全てを必要とされるのも、数年のこと。
その間は、私のすべてを、全力で差し出しましょう!











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2583-42e62ad8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。