2011.01.03 お年始
カブトの実家に、年始のご挨拶に行った。
ハルにとっては、これが初めての遠出。まあ、カブトの実家なので、ただ外出するよりはずっと安心だけど。
移動中の車の中ではスヤスヤ寝てくれて、途中の授乳やオムツ交換もスムーズにいって、ほっとひと安心。
カブトの実家では、カブ姉家族も来てくれていて、にぎやかに歓迎してくれました。

カブトとお姉さんは年が少し離れているため、ハルの従兄弟にあたる子供たちはみんな大きくて、大学生、高校生、中学生の3人。
うーん、一緒に遊んでもらうにはちょっと年が離れすぎたね(笑)
でもみんなハルのことをすごくかわいがってくれて、代わる代わる抱っこしてくれて、おかげで私は食事ができたし、久しぶりに身軽さを味わいましたw

意外だったのが、一番ハルのことを気に入ってくれたのが、15歳の男の子!
最初は怖がってハルを抱こうとしなかったんだけど、カブトが抱いてる横から手を伸ばして、ハルの頭をくるくるくるくる、ずっと撫でてくれるw
大丈夫だから、と抱いてもらったら、本当に嬉しそうにずっとハルを抱っこしてくれて・・・ふと見ると、ハルと目を合わせて超仲良し状態!
ハルも嬉しかったらしく、お兄ちゃんの目をじっと見て、手足をじたばたさせて、楽しそうに笑ってアーウーおしゃべり。

なんだか一気に、ハルの発達が進んだみたい。
たくさんの人と接することが大事だとは思っていたけど、こんなにとは!
今まで見せたことのなかった表情も見せるようになって、今まで出さなかったような声でおしゃべりする。
そうかあ、ハルにとってはものすごい刺激だもんねー。

そして、なんと!
ハルくん、初めてのお年玉をいただきましたw

わー、ハルくんお金持ちーw
110103_2104~01


生後1ヶ月ちょっとでの遠出はちょっと不安だったけど、行って良かったなと思った。
ハルは確実に次の成長のステップに入っているので、これからはまた違う遊び方と接し方をしながら、楽しみたいな。

さてと、このお年玉は・・・お母さんが大事に管理しておくからねw




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2572-4b11e4bc