上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.17 最近のハル
ここ数日、ハルが午後になるとぐずりだす。

ただぐずるのなら良いが、体をねじりすぎるのか、ミルクを吐いて泣くので放っておけぬ。
抱けばおとなしくなるし、熱もないし元気もあるので、体の不調ではない模様。
しかしずっと抱いてると何もできないし、腰痛もひどくなってくるし、ひどいときは食事することもお茶を淹れることもできない。

どうにかできないかと考えて、スリングを活用してみることにした。
スリングに入れて抱いてると安心するらしく、よく眠る。今後は、午後いっぱいはスリング生活かな・・・。

最近、赤ちゃんが泣く=『泣いている』 のではない、ということが分かってきた。
アクションとしては 『泣いている』 のだが、それは、周囲の人間を一番動かすことのできるアクションが 『泣く』という行為なので赤ちゃんはそうしているだけで、決して私たちと同じ意味合いの 『泣く』 ではないのだ。

つい、泣いているハルを見ていると、「辛そう」 とか 「かわいそう」 と思って、こちらも辛くなって色々考えて、ときには一緒に悲しくなってしまう。
でも、泣いている赤ちゃんに対してするべきことは、今、赤ちゃんが必要としていることを、してあげること。感情移入することではないのだ。

頭では分かっていたけど、泣いているハルを見ているのが辛くて、なかなか心から理解することができなかった。
でも、1ヶ月一緒に暮らして、だんだん理解できるようになってきた。
・・・気がするw
まだ悲しくはなるけどね(汗)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2560-805bf4b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。