上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡の実家から来てくれていた母が、帰ることになった。
毎日の家事を母がすべてやってくれたおかげで、私はハルのお世話に慣れることを最優先にできたし、栄養たっぷりの食事のおかげで体の回復も順調。

でも、いつまでも甘えるわけにもいかないし、母には母の生活と仕事がある。
私たちも、自分たちの生活を始めないとね!


大好きなばぁばと・・・なのに、ハル!変顔(汗)
P1040493.jpg

久しぶりに母の手料理をたくさん食べることができたので、いずれ時間ができたらいくつかの料理に挑戦したいと思う。特に、ちらし寿司!!
母のちらし寿司は、具が13種類も入る。今回は3人分なので、9種類のみだったけど、私もいつかは13種類の具を入れたちらし寿司にチャレンジしたい。

しかし、母の料理にはいつもレシピというものが存在しない。
「お酢と砂糖、しょうゆをちょこっと」 とか、 『調味料の内容』 しか情報がなく、分量や配分という情報が全くない(汗)
私に再現できるだろうか・・・。

料理の他にも、ハルのあやし方や抱き方についても参考になった。
母が抱くと、ハルはすぐにおとなしくなって居心地良さそうな顔をする。私のときは 「とにかくナニカがチガウ!」 と主張して暴れるのに・・・orz
「どういうところに気をつければいいの?」 と母に聞いても、「普通に抱いとうだけやけどねえ」。
ぬう、これも料理と一緒か。
母のやり方を見て、「こうかな?」 と、少しずつまねるうちに、なんとなく分かってきた!
大事なのは、安定感と安心感ね。

母が離陸させてくれた生活を、今度はカブトと私で軌道に乗せないとね。
さあ、親子3人の生活のはじまりです。
がんばろー!
そしてお母さん、ありがとう!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2557-7497f2d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。