上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院診察・・・と言っても、私ではアリマセンw
ハルの退院診察です。

いきなりハルに抜かれた・・・orz


ハルはもう、いつ退院しても良いらしい。
すまぬハル、お母さんはまだ、退院診察の話すら出ていないのよ・・・。
今朝の回診では、「あと2日ほど様子を見てから退院診察かな」と言われた。あと少し、あと少し!

ハルと母子同室を始めていつも思うが、本当に色んな音を出す。声というより、音w
見ていると、顔も手も表情豊かで、見ていて飽きない。
マレーバクのぬいぐるみも認識しているらしく、手を伸ばして触って音を出したりする。
この時期の赤ちゃんは、水の中で目を開けているときのようにぼんやりとしか見えていないらしいが・・・認識しているかどうかは、個人差が大きいらしい。
ハルは発達が早いのかしら♪(親バカw)

それにしても、赤ちゃんがこんなにかわいいものだとは。
よく、「赤ちゃんってかわいいよー」とは聞くけれど、その口調を聞いていると、もっとペット的なかわいさなのかと想像していた。
あと、「どんなに泣いても、寝顔を見れば癒される」というのも聞くけれど、私は激泣きしているハルもたまらんかわいいw
もう、泣いているハルを見ると、もらい泣きするくらいにかわいいw(意味不明)

この 『かわいい』 は、実際には、『とにかくかわいい』 というのが半分。
もう半分は、『この子はしっかり育てなくてはいけない』 という責任感というか、責務というか、そういう感情。
ただ 『かわいい』 というのとは全然違う。
そして日に日に、後者の感情が強くなる。

「それが母性愛だね」と言うのかもしれぬが、なんとなくそれとも違う気がする。
うまく書けないな。
とにかく、今まで感じたことのない感情。
自分にこういう感情があるとは知らなかった。それを教えてくれただけでも、ハルに、先生たちに、カブトに感謝です。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://risuco.blog94.fc2.com/tb.php/2531-acc672b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。