上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08.31 夏のおもいで
いまさらながらの・・・。

夏は私の仕事やら家族でお出かけやらでとにかく忙しく、気がつくと10月Σ(゜□゜;!!
いまさらながらの、夏のおもいでですw

今年の夏も、おともだち家族と皆で、かたしな高原のロッヂへお泊り!

川遊びしたり、凧をあげたり
2015001 154634 20150801 172232

お友達とお祭りにいったり!

スーパーボールすくいは1人でできるようになった
tanabata001.jpg tanabata002.jpg tanabata003.jpg

水族館にいったり

薄暗いのは苦手らしい・・・w
201029 132421 20150829 135126


他にも、花火大会やら川遊びやらバーベキューやらプールやら、父と母の仕事の合間をぬって、遊びたおしました!
家族全員、よく遊びよく焼けて、たっぷり疲れましたw


20150829 1350371




スポンサーサイト
お見合いパーティーで、サンコンに連絡先を聞かれる夢を見た。
後でね、とごまかしたが、サンコンは紳士だったし、そういうごまかすようなやり方は失礼かなと思い、きちんとお返事しようとサンコンのところに戻った。

そしたらサンコンは、ランニングとパンツ姿でびしょ濡れになって、みんなと水鉄砲を持って走り回っていた…。
ちゃんと返事とかしなくてよさそうだな、とパーティー会場を後にした。
周りはカップルがたくさん成立していた。
私の携帯には『さんこん』という新規登録1件のみ。
次のお見合いパーティーにも行くかどうか悩み続けているところで目が覚めた。
息子も私もとても眠かったので、少しお昼寝した。
ら、夢を見た。

私は背泳ぎのクラスを教えている。息子も振替で、今日は私のクラスを受けている。
しかし今日のメンバー、全く話を聞かない!真面目に泳がない!
あまりにふざけるので叱ったが、わざとふざけて余計にひどくなる。
最後は真剣に怒って、「何しに来てるのかよく考えなさい!次は真面目に練習するように!」と話して帰したが、ふと見ると息子がいない。

どうしよう、今日はカブトがいないから、授業の後は待たせておいて一緒に帰らなきゃなのに。
どこを探してもいない。水着のままギャラリー席まで出て探すが、いない。
コーチかフロントの人に事情を話して一緒に探してもらおうと思うのに、何故か職員がどこにもいない。
フロントやコーチ室を覗くが、見たことのないバイトさんやパートさんばかり。
彼らは息子の顔を知らないので一緒に探してもらえない。

泣きそうになりながら、息子の名前を大声で呼びながら、人混みをかき分けて外に出る。
どこにもいない。まさか外に出たのか?
誰かに連れていかれた?
「ハルくん!!」
と大声で呼ぶと、寝室のドアが開いて、
「はーい、ハルくんここだよー」

あ…夢か…。
こんな夢を見た、と話したら、
「ハルくん廊下で遊んでたの。ずっと近くにいたよ。どこにもいかないよ。おかーさん、泣いてるよ」
夢を見ながら泣いていたらしい。
息子が「ティッシュティッシュ」と言って、ティッシュを持ってきて、
「おかーさん、ハルくんとはぐれたら、ハルくんが、かならずみつける。だからだいじょうぶだよ」
また泣いた(T_T)
2015.08.07 はとブワス
息子が何かを発見したらしく、嬉しそうに飛んできた。
「おかーさん!町の絵に、この!はとバスの!バス停があったよ!」

よく聞くと、トミカを走らせて遊ぶマットに、『BUS』と書かれたバス停があったらしい。
息子は何台かバスのミニカーを持っているのだが、そのうちのはとバスに、『HATO BUS』と書いてあるのを見つけたので、「ぼくの持ってるはとバスの専用バス停なんだ!!」
と思ったらしい。
『HATO BUS』をみて、「これは、『バス、てい』って書いてあるんだね」
とか無理矢理な解釈をして納得している。
なんで『HATO』が『停』になるのか。なんで右半分を読んだ後に左半分にいくのか。

『BUS』っていうのは英語でバスのことなんだよ、つまりこれにも、はとバスって書いてあるんだよ、と教えたら、
「あー、じゃあ、Sがス、なんだね」
とか理解が早い!音が似てるだけで直感的に理解したのか。さすが子供だな。
とか油断したのが甘かった。

「じゃあおかーさん、Uがバなの?Bはいらないの?」
「いや、BUで、バ」
「???」
「英語はねえ、んーと…」
母音と子音とかわからないからなあ…。
「Bが、ブーって音でね、この場合はUがアで、繋げて発音してブワ…ッス。ちがうな(笑)!!」

我ながら違うなあ、と思ったが、隣で息子が大ウケしている。
大ウケしたおかげで、私の間違ったエイゴ講座のことを忘れてくれるのは良かったが、息子はすれ違うバスを見るたびに
「おかーさん、ブワスだよ!ブワス!」
なんか息子が変な発音になった(@_@)

すまん、息子よ…。
今朝見た夢。
全日本2駆メンバー勢揃い(笑)

1話目…ひつじさんのお爺ちゃんの法事に、なぜか全員で参加。
しかも、なぜか全員レーシングスーツ。

2話目…なぜか全員、漫画家を目指す。
川名さんはチャンピオンに連載中。
ひつじさんはジャンプに連載が決まった。
天野井上組は、劇画調の硬派学園漫画。井上さんが原作を書いて天野さんが作画担当して大当たり。
カブトの漫画は、初期の藤子不二雄の絵に酷似していて、話は恐ろしくつまらなく、毎回単発でしか掲載されない。

川名さんから「俺、もう少し広いアパートに引っ越すから、この部屋、イイダくん、住む?」と話をもらったが、月4万の家賃を払えるほどに原稿料ももらってない…(@_@)

そんな夢でした(笑)
息子が、ばぁばに手紙を書いた。
「ばあば うみにいこうね」

tegami01_2015081120322033a.jpg


『み』の苦労が(笑)


翌朝、ばあばへの手紙の続きを書くと言い出した。
「絵もかきたい」というので便箋を渡したら。

「ばぁばはクローバーが好きだから、クローバーかく。でも、ばぁばはいつも3つの葉っぱのクローバーしか見つけられないから、三つ葉ね♪」

いやいやいや…だからこそ四つ葉のクローバーを描いてあげれば??(゜ロ゜;

「しかもここ、海だから、青ね」
…クローバー塗りつぶされて見えなくなった(@_@)

「裏には花火描こう…っと。太陽も描く。あ、やっぱりこれ、サボテンにする。あ、でも、オレンジだからサボテンじゃないから、バッテンね」

思考が全て絵に反映されてゆく様は、なかなか新鮮(笑)

tegami02.jpg
tegami03.jpg

2015.08.01 4歳児の疑問
息子が
「太陽と地球は近いのか」
「宇宙の隣に太陽があるのか」
「空の向こうには何かあるのか」
という質問をしてきた。
なるほど、そういう疑問がわく頃になったのね。

絵に描いて教えようとしたが、段々俯瞰していく…ということがまだ難しいらしく。
加えて私の画力と構成力にも問題があり…さらに途中で、
「アメリカはどこ」 「カナダはどこ」 「仙台はどこ」 「焼肉が美味しい国はどこ?」 と質問され、都度答えているうちに縮尺もおかしくなり、 「あれ?アメリカって近いんだね」「日本って大きいね」 「違う違う、これは便宜上こうなっただけ…」

二人してカオス(*_*)

「まあ、あれだ!宇宙というのは大きくて、分からないことに満ちてて、一気に理解するのは難しいほど壮大なんだよ!これからこれから!」
ということで、シメた。

utyuu01.jpg
utyuu02.jpg
utyuu03.jpg

宇宙って大きいもんねー。
しかも膨張してるし!
これからこれから!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。