body.jpg

着付け練習用ボディ。
でかいなーと思うのだが、平均的体格の私とちょうど同じくらい。
で、ふと思った。
人を殺してバラバラにしても、胴体はこんなに大きい!しかも更に重い!さらに血とか出てきてめちゃくちゃ汚れる!

最後までバラバラにできる人は相当根性あるのじゃないか。
私なら途中でメゲて、自首すると思う。
スポンサーサイト
2015.06.28 4歳半のことば
最近のいいまつがい。

上原さん → えふららさん
スペシャル → セプシャル


どっちも、なんでそうなるんだろう??


2015.06.26 保育園面談
今年も恒例の、保育園の保護者面談。
もう息子も会話を全部理解できるので、今年は遊んでもらって、私と主任先生と2人でじっくり話してみた。

息子が入園してからの面談で、いつも主任先生は厳しい顔をしていたのだが、今年は笑顔が多かった。
園での息子はどんな感じですか、自己主張してますか、と聞いてみたところ、
「最近は自己主張するようになりました。前はオモチャを取られてもシュンとするだけでしたが、最近は取り返したりやり返したりもするようになって・・・それは必要なことなので、多少のぶつかり合いは見守っています」
とのこと。

息子は言葉も早かったし、ものごとの理解度も高いほうだと思うのだが、慣れない場所や人に対するときは、自己主張ができなくなる。
もともと 「俺が俺が」 タイプでもないし。
だから、園で自己主張できていなかったら、結構なストレスになってるんじゃないかと心配していたのだが。

ちゃんと成長してるんだなあー。

これまで毎年、
「おひるねできないから」
「おきがえじょうずにできないから」
「おはしがじょうずにつかえないから」

という理由で、「ほいくえんいきたくないー」 が始まっていたのだが、今年に入ってからはない模様。
「もう今は、なんでも自分でできますしね、自信もついてきたのかな」
主任先生も笑顔になるはずだ(笑)

主任先生、今までお手を煩わせてスミマセン!w


2015.06.21 夢のはなし
今日は楽しい夢を見たなーと何度も脳内で反芻してたら、息子が一言。

「きょうね、ハルくん、いい夢みたの。ナイショだけど」
じゃあ、お母さんと教えっこしようよ、と提案。

「いいよー。ハルくんはね、夢の中で女の子になって、ツキカちゃんと遊んで楽しかった」
「へえー!お母さんはね、夢の中で女の子で、高校生のおにいちゃんとイチャイチャしてた。チョー楽しかった!ウヒヒ」
「おかーさんは女の子だから、変わらないでしょ」
違うのよ、20代の若くてかわいくて魅力的な女の子だったんだもん。全然違うよ!と話すと、
「ふーん、よかったね!」
だって(笑)

2015.06.21 天体観測
昨夜、ウーから 「久しぶりに星でも見に行こうぜ」 的な連絡を受け、カブちゃんも久しぶりにエボで出掛けていった。
いよいよシビックできたのかな?
画像送ってね、感想聞かせてね、あー、ハルがもう少し大きければ私も行きたかったなー!
と言いながら見送った。

1時間後、メールがきた。
「シビック、バラバラですよ」 と。

その後、私は息子を寝かしつけ、起きたらカブちゃんも帰宅していた。
どーだった?と聞くと、
「上原さんはシビック出来上がってないからインテで来てて、1本目で小ザサリして足曲げて、仕方ないから病院まで俺が送った。よくわからない夜だった…楽しかったけど疲れた。誰も何も変わってなかった」

そうだね、ラリー屋さんて変わらないよね(笑)
ちょっとくらい変わった方がいい気もするけど。

今朝見た夢。
私は大学を出たてで、高校の教師の募集待ち中。教職の仕事が決まるまでは、家庭教師のバイトで繋いでいる。
(という女性の中に私の視点がある、と思ってください。女性の見た目は私とは全く違うので)

教えにいってる家庭のひとつは4人兄弟で、私はそこの長男と次男に教えているのだが、長男(高校生)も次男(中学生)も私に気がある。
分かってるけどわからないフリ。
気づいてるけど気づかないフリ。

しかもこの主人公、テキトーなヤツで、長男ともイチャイチャするくせに次男ともイチャイチャする(笑)
次男が真面目なのをいいことに、問題集を解かせてる合間に次男のベッドで居眠りしたりする。
「うわー、ごめん、1時間も寝てた!次男くんのベッド、寝心地いいね。悪い、今週どっかでもう1日来るから」
「先生、疲れてるんじゃないの?…まあ俺は、また来てくれればそれでいいけど」
わー、寝癖ついちゃったよ、とか言いながら髪をとかす私を見ながら、次男は顔を赤くする。

「先生、俺のとこにいると落ち着く?」
うん、落ち着く落ち着く…と答えながら問題集の出来をチェック。
次男くん優秀だから、こんなダメ家庭教師でも成績いいよねー。
「先生、じゃあ今度は土曜の15時頃に来てよ」
オーライオーライ。今日は居眠りしちゃったから、ご指定の時間にまた来るよ。
あれ、土曜の午後ってママいない日だよね。
まあいっか。
なんかするほどの度胸もないだろうし、それはそれでドキドキしていいね!

……みたいな感じの夢でした(笑)
いやー、年下の男の子かわいかったわー!
「俺だってじゅうぶん相手になる」と思ってる長男くんより、一所懸命背伸びして、でも一人前の男であろうとして紳士的に優しく振る舞ってくれる次男くんが好みだったなー♪