ひっそりと、岩石カチワリの旅をしてきました。

1回目は秩父日帰り。
2回目は群馬方面へ泊まりで。

有名採集スポットは山の中なので、子供を連れては無理。
なので、その少し下流の川原で、安全そうな場所を選んで探します。


結局梅雨には活躍しなかった、メジロ長靴もデビュー!
P8293418.jpg


ハルはのんびりと、石を拾っては川に投げて「ヒャーw」と遊んだり、オモチャのジョーロをわざと川に流して「ながれちゃたよー!タスケテー!」とヒーヒー言う遊びを。
私はその横で「それっぽい」石を広い、カチワリ担当大臣カブトに「これ割ってみて」と運ぶ。
カブトはヘルメットとゴーグルをつけて、とにかくガッツンガッツン石を割るwww


もう、他人が見たら「あの夫婦なんなんだろう」と思うでしょうが、幸い人があまりいない川原だったのでオーライ。
知らない人が見て「へんな人たち」と思われるのもあれだけど、鉱物に詳しい人が「うわー、あんな全然違うイシ叩いてるワー」とか思われるのがもっと恥ずかしい。(恥ずかしいのポイントが違うか?)

でも、仕方ない。だって初心者だもの。にんげんだもの。
見当違いのイシだってたたいちゃう。
みんなたたいて みんないい。


でもねでもね、ビギナーズラックってあるんですね。
見つけちゃったの、それなりのものを!!

カニの化石とー、
20130829151128.jpg


なんかの結晶!!(多分石英と思うので、小さい水晶と言ってもいいのだろうか)
20130903095658.jpg 20130903095856.jpg

んー、きれいさが伝わらない。実物はキラキラしてきれいなのに!
20130903095927.jpg


で、宿泊はいつものかたしな高原ロッジ。
ここはファミリー会員になっているので、ちょっとお安く泊まれるんですの。
夜はバーベキューだし、朝食は地元のお野菜が美味しいんですの。
スキー場で広々してるから、子供を放牧するには最適なんですの。

で、広い広いスキー場で、結局「おみせやさんごっこ」。
鉱物採集群馬012

どんどん走っていったって、だいじょうぶ!
鉱物採集群馬021


イシ探しはお昼までやって、午後にはスキー場に入り、のんびりと遊んで、夜はバーベキュー。
食べきれないほどのお肉と野菜と海鮮と、美味しい地ワインで大満足!!


翌日も、近くの採集ポイントを探しつつ、よさげな川原に下りてはイシ拾い&叩き。
昨日の最後に、川に片足を突っ込んで「イヤー!あんよメタメター!!」と、すっかり川嫌いになったハル。(というより、砂地などの足元が不安定なのと、濡れるのが嫌らしい)
朝起きたときには「かわ、いかない?カワ、いかない?」と連呼して、ああもう川原でイシ拾いはできないか・・・と思ったが、いざ川原に下りると楽しそうに石投げをしていてほっとした。

帰りに「ハルくん、カワ、たのしかったねー」と言ってみたら、
「おとーしゃん、カーン!カーン!カーン!カーン!! おかーしゃん、イシー、イシー、イシー!だった」


ああ・・・・そんな風に見えてたのね。意外と正確ねw


でもまあ、川原で遊ぶのはそんなに嫌でもないようなので、良かった。




ちなみに、メジロ長靴。
私は普段の靴は23.5なので、最初はSサイズ(24.0)を購入したのですが、これだとジャストサイズすぎて、脱ぐときに靴下が一緒に脱げたりして、今ひとつでした。
で、これは欲しがってた母にあげて、Mサイズ(24.5)を再度購入。
これだと足のサイズは、ちょっとゆとりがあっていい感じなんだけど、ふくらはぎがダボダボになっちゃう!
長靴上部のヒモを締めれば落ちてはこないけど、たとえば夏フェスとかで、ショートパンツに合わせてブーツのようにオサレに履くのは難しい。
ジーンズとか、厚めのタイツを履けば、少しはいいかもしれないけど。

でもね、色はきれいよ!!
履き心地もとってもいい!!
ただ、足のサイズとふくらはぎのサイズのバランスによっては、思ったようなラインにはならないかもしれません。

そんなこんな。




スポンサーサイト
今日はカブト実家のじぃじやばぁばたちとの海水浴で観音崎へ。
金谷からフェリーに乗り、またまた海へと向かいますw


観音崎と言えば。

「砂ぼこりの舞うこんな日だから 観音崎の歩道橋に立つ・・・」

ユーミンのマイナーな歌が浮かびますw
しかし、歩道橋なんてなかった!まあ観音崎といっても広いんだろうからなあ。
一度、観音崎の歩道橋の上から、ドアのへこんだ白いセリカが下をくぐってゆくのを探してみたかった。


まあ、福岡生まれで福岡育ちの私が観音崎に関して持ってる知識としてはそのくらいしかないので(もはや知識ですらないが)、一日この曲が脳内BGMになりましたw



ところでですね。全然期待してなかったんだけど、意外と海がきれいでですね!
遠浅の砂地で、小さい湾になっているので波もなく、お盆なのにクラゲもおらず。
安心して子供と海水浴ができることに驚き。
というか、長く関東にいるうちに、『水がきれい』の基準が随分低くなった気もしなくはないですがw、でも本当に、関東にしてはきれいなんじゃないでしょうか。

相変わらず砂嫌いのハルは、海への行き来は「おとーしゃん、だっこっこ~」なんですが(私はギックリ腰再発が怖くて、もう抱っこできない)、海は大好きらしく。
一度入ると20分くらいは上がらない。
体が冷えるからと上がっても、5分もしないうちに「うみいく~!」
ちょっと休憩してからね、と言っても「ちょびっとだけいく~!ちょびっとだけ、うみいく~!」

「ちょびっとだけ」って、いつの間にそんな言葉覚えたのw


海を好きになってくれたのは嬉しいけど、もうこれは『海好き』の域を超えて『海好きすぎ』デスヨ!!

じぃじから浮き輪を借りて、のんびり浮いたりバタバタしたり。
DSCN0200.jpg DSCN0205.jpg


さらに、じぃじが買ってくれたくじらさんのフロートで、ついに1人で浮くのが平気に。
DSCN0231.jpg DSCN0245.jpg



カブトも私も、海に潜るのが大好きなので、ハルにも海は好きになってもらいたかった。
去年は「嫌じゃないけど、好きで入ってるわけでもない」って感じだったけど、もうこれはOKでしょう!!
但し、砂の上を自力で歩こうとしないので、親にはものすごい負担デスケドネ・・・。

結局、朝10時前に砂浜に着いて、夕方に上がるまで、ハルは6本くらい泳いだ(驚)
一緒に海に入ってた従姉妹の子供も「寒いからいや~」と上がってゆく中、ハルだけがしつこくしつこく海に入っておりました・・・もう親の体力がもちませんよw



2013.08.16 海水浴 in 鴨川
お友達のルンコさんが、鴨川にロングステイ中とのことで「りすちゃんたちカモン!」と誘ってくれたので、行ってきました!

いつも千葉で泳ぐのは館山の沖ノ島だったけど、意外と鴨川もきれいで波もそんなになくて、さらにそこそこ流れがあるせいか、お盆なのにクラゲもおらず、子連れで海水浴にはなかなかのコンディションでした。


が。


実は息子、スナが大嫌いなのです。

砂が。



・・・・・砂。
それは海とは切っても切れない関係。
海水浴というのは、『砂を歩き、砂にまみれ、砂のド真ん中ですごす』と言っても過言ではない。

なのに。


「おすなーー!!スナはいったあーー!!おかーしゃん、スナ!スナ!あんよにスナ!!シャンダルにスナはいったあーーー(泣)!!!」


そりゃ入るでしょーよ。海ですから。
取ったって、またすぐ入るんですからキニシナイの!!
と、いくら言ったって納得するわけもなく。

仕方ないので、イイダ家テントを新規に設営し、スナが入らないようにして『ハル専用サンクチュアリ』を作り、そこへの出入りは必ず『出入りのたびに足を洗ってタオルで拭く』という、ものすんごくメンドクサイ作業をとることになりました。

なんてメンドクサイ男なんだ・・・orz
こんなんじゃ今日はテントから一歩も出ないな・・・とがっかりしていたら、なんと海は大好きになったらしく。

もー、はしゃぎまくりw
DSCN0080.jpg DSCN0138.jpg 
 
DSCN0086.jpg DSCN0077.jpg

おかーさんも久しぶりに、1人で沖まで泳いでみる。
立ち泳ぎしながら自分撮りしていたら、親切なオジサンが写真とってくれた。


ギックリ腰でも水の中ならへーき!!
DSCN0161.jpg

オカシャーナ♪
DSCN0140.jpg

結局、オトナたちがへばって「もういいや」となっても息子ひとり「うみ!うみいく!」と言い張り、両親ともにクタクタになるまで付き合わされたという・・・。
海が好きになってくれたのは嬉しいけど、まさかここまでとは。
早く、ひとりで泳げるようになってくれないと、親の体力がもちません。

夜はルンコさんたちの宿泊施設の隣にテント張ってバーベキュー!
真っ暗な中でのバーベキューに、初めてのテント宿泊でちょっと心配もあったけど、ハルは全く気にすることなく楽しんで、夜はいつも通りにゴロゴロゴロゴロ、狭いテント中を1人で寝返りしまくて占領して、朝は気持ち良さそうに起きておりました(笑)
まあ、そのおかげで、おとーさんはテントの端っこで固まって寝ることになり、おかーさんは荷物の上で寝ることになったんデスケドネ・・・。


はじめて千葉に行ったときに乗った、海ほたるのカメさん。大きくなった!
DSCN0044.jpg


うみ、だいすきになったよ!!
DSCN0117.jpg


ルンコさん、王子、ルンちゃんばぁばのおかげで、ハルも大喜びだったし、私たちもとても楽しくすごせました。
何から何までお世話になりっぱなしで申し訳ないです!
本当にありがとうー!!


本当は別のものを買う予定だったんだけど、結晶の形にズキュンときて、こちらを衝動買い。

20130827125956.jpg


黄鉄鉱
FeS2 等軸晶系 硬度6 比重5.0
別名「愚か者の金」
金ピカだけど、金とは全く別物。間違えてザクザク拾う人がいるらしい(笑)
美しい6面体の形は、作られたものではなく、自然の結晶形です!美しすぎる。
最近は、市長とか海女さんとか、なんでもすぐに「美しすぎる」と言いますが、美しすぎるというのはこういうのを言うんです!!言葉の安売りイクナイΣ(゜Д゜)

美しすぎるわー。
たまらんわー。
地味なのに、いくら見ていても飽きないワー。


でもこれ、部屋に飾っておいたら、間違いなく作り物だと思われるでしょうね(笑)



新宿まで弾丸出張して、久しぶりに標本を買いました。


20130827125546.jpg


天青石
硫酸塩鉱物。SrSO4 斜方晶系 硬度3 比重4.0
ストロンチウム工業原料として利用される...

詳しいことはどうでもいい。
とにかくきれい!
写真では分からないけど、手のひらサイズの石ころをパカッと割ったらこれでしたよ、という形の標本。
これの片割れは売ってなかった。
片割れとセットでほしかったなあ。高くなるんだろうけど。




2013.08.15 イシ好き再燃
子供の頃から、イシが好きでした。
宝探しも好きでした。
宝石はもちろん、鉱物、化石も。それを自分で採取できたらどんなに楽しいだろう!と思っていたけれど、どうやったらいいのか、どこに行けばいいのか分からず、せいぜい紀伊国屋書店の鉱石化石フェアに通うくらいでした。

大学の頃に、イシ採取の機会があったのだけれど、その頃は夜遊びに夢中で(笑)、機会を逃してしまいました。(悔やまれてならない)


で、最近、ふとした機会がありまして。
あれこれサイトを見たりしていると、関東エリアでも採取できないことはないようで。
ミネラルショーとかいう大規模フェアもあるようで。
にわかにイシ好きな心が再燃してきたのでアリマス!!


まずは基礎知識を身につけなければ、ということで、いつもの図書館に大量予約。

とりあえずで9冊!
20130827131259.jpg


今はネットで色々調べられるし、こうして図書館で前日夜にネット予約しておけば、翌日にはドサッと入荷してくれるので、本当に助かる。
これで良い本を選別して、後日アマゾンで中古を購入するのだ(笑)

ビバ現代!!!



こうして改めて調べて思ったことだけど、イシそのものの良さってのがあって。

研磨してカットしてジュエリーとして加工することで価値が出たり、より美しくなったりするのはもちろんなんだけど、でも、原石だからこその面白さもある。
「結晶ってこんなカタチなんだ!」
「どうみても表面は普通の石なのに、割ったら中がこんななの!?」
とか、今まで自分が生きて動いてきた世界の中で、こんなことが起きていたのか!というような感動。ああうまく書けない。

最近はパワーストーンとか言って、丸くビーズ型にカットされた石が出回っているけれど、私は石そのもののカタチがすき。
石はそのままの形が、一番迫力がある。と思う。
でも、研磨してカットしないとアクセサリーにして身につけることはできないから仕方ないのか。


まあとにかく、おもしろいんです(笑)


たくさん本を借りてきたので、まずはこれで基礎知識を身につけて、来月の横浜のミネラルショーに突撃してみたいと思います!
そしてそして・・・採集の旅にも出ようと思いますw

ああ、夢はふくらむ!!


宝石じゃないけど、こんなにきれい!!
20130827130631.jpg


上の写真は、高校の頃に母がプレゼントしてくれた、フローライト(蛍石)。
きれいな8面体をしています。
最近はハルが「イシ、イシ」と言ってオモチャにしていますw



思いつき旅行2日目は、りんどう湖ファミリー牧場へ。
ここも、「どうせ小さい牧場だべ」とか根拠なく思っていたら、意外と大きくてびっくり!!

あひるさんのかけっこを応援して
P1140508.jpg

スイス鉄道に乗り
P1140522.jpg

高い竹馬にもあっさり乗る昭和の人
P1140515.jpg

暑くなったらミストで涼んで
P1140569.jpg

最近お気に入りのお馬さん♪
P1140566.jpg P1140579.jpg

・・・びっくりなのだが、ハルは「おうまさんにのる」と言ったのに、私と一緒のときはウマを拒否して、馬車を選んだΣ(゜□゜;)
いつもウマに乗りたがるし、このときもウマに乗るはずだったのに、私が「抱き上げられないので、子供を乗せるのを手伝ってもらえますか?」と係の人にお願いしているのを聞いたからなのか。
気遣ってくれたのかなあ。

着ぐるみさんたちと踊って、記念撮影(正面に立ったら意味ナシw)
P1140541.jpg P1140554.jpg


しかし、本日一番大喜びだったのは!!






200円のりものの、メリーゴーランドwww
P1140573.jpg



お昼寝もせずに遊びまくったハルは、夕方のアルプホルン愛好会の方たちの演奏を聴きながら、ストンと落ちてゆきました。
2日間歩きまわったけれど、私の腰も大丈夫で、いいリハビリになりました。


・・・あれ?
牧場なのに、動物と触れ合ってないwww

ということで、帰りに和牛ハンバーグを食べて帰りました(笑)




思いつき旅行。

「・・・せっかくだから、ナイトサファリ行く?ライオンさん見る?」
「みるー!」

ということで、旅館案内所に駆け込んで、これから泊めてくれる宿を確保。
日帰りのはずだったのに、急遽泊りがけの旅行に変更になりましたw
ハルにご飯を食べさせ、初のナイトサファリへ。


ドキドキだなーw
P1140485.jpg

人気のホワイトタイガー号
P1140487.jpg

もう眠いはずのハルも、いつもと違う雰囲気にすっかりハイテンション。
ラッキーなことに、乗りたかったバスの最前列にも乗れて、シカさんのビスケットを奮発して購入して(なんと1000円!!)張り切りまくる。

残念ですが、外は暗いので、動物の写真は全部ブレまくりw
でも、昼間は寝ているばかりのライオンさんが元気にチョメチョメしてるところを見たり(新婚さんらしいので・・・)、座って寝ているキリンさんを見たりと、夜ならではのサファリランドを楽しみました!

ハルは動物にエサをやるのが好きなので、1000円のシカさんビスケットを気前良くばら撒きまくるΣ(゜□゜;)
「ハルくん、まだシカさん出てくるから!ちょっと待って!ちょっと待とう!!」というカブトの叫び声が聞こえるが、紙袋がガサゴソいう音だけが響く。
どうやらカブトの説得を全く聞いてない模様。

そのうち「あのう、追加のビスケットを・・」というカブトの声が聞こえ、我が家だけが追加のビスケットを購入するハメにorz
そしてまた、網にかぶりつきでエサをばら撒く息子・・。

1000円の価値を知らない、気前が良すぎる2歳児
P1140493.jpg

ナイトサファリはバスのみの参加だったので、ゆっくり自分たちのペースで周ることはできないけど、いつもと違う動物たちが見れて楽しかったです!

夜は宿の屋上から、流星群観察。
天の川も見られて、すばらしい夜でした!


最後に、ライオンさん豆知識。
ライオンさんのチョメチョメは、20秒くらいで済んじゃうそうデスヨ!!Σ(゜□゜;)

サバンナの王者は、結構あっさり派でした。





お盆もお仕事のはずだったカブトが、急に休みになったので。
腰痛で延期になっていた那須旅行に行ってきました♪

まずは、那須どうぶつ王国。ここは赤ちゃんカピバラがたくさんいるらしいデスヨ。


「どうせこども動物園にケが生えたくらいじゃね?」とか、根拠なく思い込んでいた私たちですが・・・。
行ってみるとここがイイ!!
動物との距離が近いし、動物さんもスタッフさんも、サービスが良すぎなのです。でも、距離が近すぎて、2歳児にはちょっと怖い模様。


巨大うさぎを撫でるのは怖がるくせに、寝てるやつの足を踏もうとする・・・
P1140353.jpg

「動物にいじわるすると怒るぞ」と怖い顔のフクロウさんに睨まれてビビリ
P1140440.jpg

手に巨大インコを乗せてくれるというのに逃げまわり
P1140446.jpg

やはり寝てる動物には強気になって足を踏もうとする2歳児orz
P1140424.jpg


水遊びエリアでは、スーパーウルトラハイウェストにして(ズボンの裾が濡れると嫌がるので・・・最後はどうせ濡れるのに)、すべり台へGO!
P1140367.jpg

傾斜の途中で立ち上がってひっくり返ってギャン泣きw
P1140374.jpg

アイスでご機嫌復活w
P1140378.jpg

一番喜んだのは、水鉄砲あそびw
P1140460.jpg


それにしてもここは景色が良い。
次回は、この景色を見ながらバーベキュー食べ放題にチャレンジしたいとこですな!!

手動パノラマ
P1140405.jpgP1140406.jpgP1140407.jpg

確かカメラにパノラマ機能がついてた気もするが、もはや面倒で手動で撮るという。
そして息子がいちいち写りこんでくるという。
もうそういうのもどうにかしようとする気もないという。
・・・面倒くさがりすぎ。


なんとなくで行動したので、王国全部を見てまわるには時間が足りず。
一番行きたかった猛禽の森とか、リフトとかに行けませんでしたよw
次回は1日かけて遊びたい!!
ここはオススメです。デートにもよさげですわよ。


楽しい1日でした!!
P1140482.jpg


しかし、思いつき旅行まだまだ続きます。

1週間安静にしていたら、普通の動きならできるようになってきた。
お医者さんと相談した結果、金曜日から仕事に復帰することに。

が。
やはり、自分のペースで動くのとはわけが違う。
どんなに周りのサポートを受けるとしても、生徒さんの数とコーチの数は圧倒的に違うので、どうしても私がやらなくてはならないこともある。
さらに今日は予定していたクラスなら楽だったはずなのに・・・隣のクラスのコーチがお休みで、私が2クラス合同で持つことにorz

結果。
金曜夜から腰が痛み出し、土曜は少し楽になったかなと思いきや、日曜にはまた歩けないレベルに。

だめだ。もうだめだ。注射を打とう。ブロック注射しかない。もう座薬とかのレベルじゃない。麻酔だ麻酔!!
しかし今日は日曜日。
明日まで待とうにも明日はカブトは早朝から仕事で、ハルの保育園の送りも、私の病院の送迎もできない。
まさかこの状態で、私が運転するのはムリ。

もう、あれしかない。

もう、あそこしかない。

もう、あの人しかいない。



そう、最近テレビや雑誌で話題の、川越救急クリニックのドクター・ウー!!!


ウーとはもう10年以上(もしかしたら20年近く)の付き合いだが、実はあまり医師として見ていなかった。
が、よくよく思い出してみるとウーは麻酔医だったし、救急救命の仕事も長いので、整形外科にも詳しいと思う。
もうあれだ、ウーにおすがりするしかない。

腰痛なのはウーも知ってたことなので、病院に行くとすぐにベッドに通してもらえた。
ぐったりとベッドに横たわる私を横目に、いそいそと注射の準備を進めるウー。
これから腰に注射打つのよね。ネットで調べたら、すごく痛いってあちこちに書いてあったよ。
本当にこれでいいのか、本当に打つのか。
なんだかそう考えてみると、ちょっと痛みがやわらいだ気もするし、「やっぱやめます」って言おうかな。でも、それじゃ何も解決しないし・・・。

目を泳がせて口をパクパクして、さながら陸の上にあげられた鯉のような私をよそに、ウーは「なんだかワクワクしてくるなあ!」とか言いながら、注射器やらお薬やらを着々とトレイに乗せている。

俎板の上の鯉の心境にはほど遠い、私が見た景色
20130804151727.jpg


「あのう、この注射って痛い?」
「痛いかもなあ」
「タオルとか、噛んどいた方がいい?」
「タオルあるなら噛んどいたらいいかもなあ」

まじか!!∑(゜□゜)ジャアカンドキマス


「あとね、腰に打つやろ?私のお尻見ても、みんなに私のお尻がどうやったとか、言ったらいかんよ」
「大丈夫、シリは出さないから」
「えっ!ホント!?」

・・・・よかった、もしかしてバレーオブピーチのあたりまでズボンを下げなきゃなのかと思って、それでずっとここに来るのを躊躇していたのよ・・・。


まずは痛み止めの注射から。
タオルを噛み、お産のときの呼吸法(と私が思っているもの)をしながら、膝を抱えて注射体勢に。
ヒッヒッ、フー!ヒッヒッ、フー!!

カブトの膝の上より、息子撮影。ビビリすぎてブレまくりw
20130804152338.jpg


くう・・・遺体!じゃなくて痛い!!!
なんか頭の中で誤変換が起きるほどに痛いっ!
いや、正確に言うと、激痛とかではない。ただ、その感覚自体が経験したことないもので、その怖さと痛みのコンボがすごい。
こう、喩えるならば、『普段誰も触れることのない、過去に一度も触れられたことのない体の奥に、ダイレクトに針が刺さる痛みッッ!!』(結局なんの喩えでもない)

ずっと腰痛騒ぎを『腰痛祭り』だと認識して、いつもカマボコ目で楽しんでいたハルも、ようやくここに来て事態の深刻さを理解したらしい。(どう考えても遅すぎ)
タオルを噛んでヒーヒー息をもらす母を見て、「がばれー、がばれー、がばれー」と小声で応援してくれている(笑)
そうよね、怖がらせちゃいけないよね、おかーさん大丈夫よ・・・。


で、こりゃ本番注射はいかばかりか、と思ったら、最初のこの注射のおかげで、全然痛くないんですのよ奥さん!!(゜□゜)


こうね、あったかーい感覚が、じわーっと広がってくる感じ。
時間は結構長かったような気もするけど、いつ始まって終わったのかも正確には感知できないレベルだったので、まったく苦痛はありませんでした。

この注射の後は、血圧が低下したり吐き気がしたりとかいうこともあるらしいので、30分ほどベッドで安静に。
最初は123/50とかいう、めったに経験しない血圧値が出てびっくりしたけど、最終的には113/50に安定。(結局下は50のままであった。まあ、80/60ということもあったので、私はこんなもんなんだろう)

あれ?よく考えたら、私って血圧下がらなかったのね?
でも、貧血のような症状が出たので、OS1的な飲み物を1本ガブ飲みして、終了~。


「起きてもいいよ」とウーが言ってくれたので起きてみると・・・あれ??あれ?!あれっ!!


イタクナ~イ!!(゜Д゜)ウソミタイ!



麻酔が効いている状態なので、脚はぼんやりと暖かく、そしてジンジンと痺れた感じ。でも、あんなに痛かった腰が!座っているだけでも、立っているだけでも痛かった腰が!!


痛くない!!!(゜∀゜)ヒャハーー!!



麻酔ってすごい!麻酔発明した人すごい!これ打てる人スゴイ!!!


後から友人に聞いたところ、「あれは打つ人の腕も大事みたいよ、うちの叔母は何回やっても効かなくて、病院替えたらよかったらしい」という話もあり、さらに救命士さんも、「上原先生の腕がいいんですよ」と言ってたしで、やはりウーは本当に優秀なお医者さんだったらしい!!


おかげで、数週間ぶりに痛みのない生活を味わえました。
ありがとう、上原さん!ありがとう、川越救急クリニックの皆さん!!
スタッフの皆さん、とても親切で、テキパキしていて、見ていて気持ちよかったです。いい病院だと思います。

今度、元気になったら差し入れ持って伺います!



・・・・・さてと。

この注射、いつまで効き目がもってくれるかなw
(完全に個人差があるようなので、1日で魔法がとける人もいるらしい・・)

今現在、20時間ほど経過していますが、まだ快適でっす!!