上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.31 2012年振り返り
気がつくと大晦日デスヨ!!!

本当に今年は・・今年も、あっという間でした。
30後半あたりから、月日のすぎるのが加速しはじめましたが、子供が生まれてからはマッハ(表現が古い)に入りました。
体感的には、今までの倍って感じ。

今年を漢字一文字で表すと(突然表したくなった)、まさに今年は 「歩」。
前半は、ハルが歩くためにあれこれやった日々。
そして、秋には、私は仕事復帰、ハルは保育園デビュー。
大きな社会と、小さな小さな社会に、一緒に歩き出しました。

おかげさまで、ハルも私も、元気に毎日がんばっています。


12月からは私も再びクラスを担当することになり、チーフとしてお仕事させていただいております。
イチから勉強するつもりで、仕事ノートを作成し、予習復習しつつ、他のコースのコーチの指導ぶりをチラ見して盗みつつ、なんとかやっております。

ハルは、秋口あたりから毎週のように風邪をもらってくるようになり、どんどん鍛えられております(笑)
知らない歌や、お遊戯、何かの合図などを日々覚えて帰ってきて、得意げに楽しそうにしている姿を見ると、ハルは保育園に通ってよかったなと思います。

今年は、ハルと一日中一緒にいる生活から、それぞれの人生に踏み出す生活へ移行する年でしたが、どちらも楽しく、満たされていたなと思います・・・というか、そう思えることが、何よりも良かった。



来年はどんな年になるかな?
親子3人、元気に楽しくすごせたらいいな。それだけが願いです。


今年一年、皆様には本当にお世話になりました。
来年も、どうぞ仲良くしてください。
よろしくお願いします。


2012年 大晦日




スポンサーサイト
2012.12.26 最近のハル
2歳もすぎ、いろんなことが分かるようになったり、できるようになったりしてきました。
もう言葉はすごい勢いで増えてきて、数えることができません。
言ったことをすぐに覚えて言ったり、いつの間にか理解して使うようになっていたり。
今までの、「○○ができる」「○○が言える」ではなくて、言葉をコミュニケーションのツールとして使うようになってきたし、時間が経過したことやモノについての記憶がしっかりしてきて、記憶と経験をもとに動くようになってきました。
発達も次のステップに入ってきたのかなーって感じがします。
人間らしくなってきた!!


先日、紙風船をふくらまして遊ばせたら、途中で「あっ!」という顔になり、慌てて本棚へ。
どうしたんだろう?と思って見てたら、ある絵本を持ってきて

「ぼくしってる!この絵本と同じボール!」
DSC_0460.jpg

あーあーあーーー!!なるほどね!!それを思い出したのね!!(゜□゜)
買ってあげたものの、ほとんど読むことのなかった絵本なのに、ちゃんと覚えてたことにびっくり。



そして最近は、嫌なことから逃げることを覚えました(笑)


大嫌いな歯磨きの準備を始めると・・・


ツリーの陰から出てきませんwww
DSC_0501.jpg

トタトタ逃げてくとこも見たし、隠れてるつもりでもすんごいオーラ出てて存在感アリアリだし!!!

もうおかしくて、思わず写真を撮ってFaceBookにアップ。
で、アップしてる間にタタタと出てきて、パッと歯ブラシを奪って、再びツリーの陰へ。
何してるのかなと見てみると、ぶどう味の歯磨き粉をチューチューなめて、ニコニコしておりましたwww
あんた隠れてる立場忘れてるでしょ・・・。

で、さすがそのへんは2歳児の浅はかさで、ちょっと時間をやりすごしたら何のために隠れてたのか忘れたようで、フラフラとさまよい出てきたので、すばやく捕獲&歯磨き。
ふっふっふ。こちとら40年生きてるからね。ちょっと隠れたくらいでやりすごせると思ったら大間違いです!!


それと最近は、お風呂あがりに服を着るのも嫌がるようになってきました。
別にオムツや服が嫌ってわけじゃなく、すぐにでもオモチャで遊んだりしたいらしい。
で、あんまり逃げ回って暴れるので、「もー・・・好きにしー!!」と放牧したら。

裸でピアノ弾いてました。
DSC_0507.jpg

ハレンチピアニスト・・・。


大好きなクインテットを見て、カタチを覚えた息子。
ペダルはないのに足も動かすし、肩で弾いてたり歌を合わせたり、余韻を残してみたりと、カタチだけはかなり様になっております。
早く3歳になって、ピアノ教室に通えるといいね。








2012.12.24 クリスマス!
クリスマスでアリマス!!

去年まではよく分かってなかったハルも、今年は理解度が進んできた模様。
サンタさんのこともなんとなくだけど「わぁー」って感じで見るし(やっぱ分かってないのかなw)、確実に「プレゼント」という概念は理解していると思う。(人間ってゲンキンね)

ということで、我が家にも今年からちゃんとサンタさんが来ることになりました。(ちゃんとって何w)


まあとりあえず、チキンとシャンパンでお祝いして、ケーキケーキ!!

いっただっきまーーーす!!
P1130029.jpg


実は今年のプレゼントは既に購入済みで、ハルの好きなクインテットの新しいDVDと、クインテットのキャラクターハンドタオル。
クリスマスに渡そうと思ってたけど、喜ぶ顔が見たくてとっとと渡してしまっておりました。
まあ、これはおとーさんとおかーさんからのプレゼントだしね!

で、クリスマスイブの夜。
ハルが大嫌いな歯磨きをしている間に、いつの間にかサンタさんが来てたみたい!!


あれっ!!いつの間にかツリーの下にプレゼントがあるよ!!
P1130033.jpg

うわー!!ミッフィーの絵本だ!!!
P1130037(1).jpg

クインテットの影響で、アンパンマンピアノを弾くときには必ず譜面(のフリをした絵本)を置くようになったハル。(針金ハンガーで譜面台までつくった)
弾くスタイルも、なかなか様になっております。
大好きなミッフィーの絵本ゲットで、早速クリスマスライブ開催。

星降る聖夜にささげます。聴いてください。「ちいさなうさこちゃん」
P1130049.jpg


大嫌いな歯磨きで、ギャン泣きした後にもかかわらず、プレゼントを見つけたときのハイテンションがかわいかったです(笑)
涙を拭き拭き、プレゼントを開ける姿・・・笑えましたw


それにしてもトシをとったなあと思う瞬間。
チキンを前のような量は食べられない。
野菜ばっかり食べてしまう。
チキンの後のケーキが辛いwww

まあ40すぎたしね・・・。
トシって胃からくるなあと痛感。




毎年恒例の、ITA忘年会に家族で参加してきました。

一昨年は出産直後で私は参加できなかったし、去年は参加したけれど、夜はずっとハルのそばに1人でついていて、結局私は宴会に参加できず。みんなと少しも話すことができないままポツンと別室に1人で篭っているだけ。
これなら参加しなければよかったな・・・と後悔。
小さな子供を連れての参加だから当然といえば当然なのだけれど、むしろ1人の寂しさが増した感じだった。

でも、今年は海水浴や雪あそびや公園で、武男やいちさんとも楽しく遊べたし、夜もよく眠るようになったので、もう一度トライしてみることに。

今年の私の希望は、
・朝風呂に入りたい
・1~2時間でいいから、みんなとゆっくり話しながら飲みたい

これだけ。たったこれだけ!なんてささやか!!w
ゴハンはどうせゆっくり食べられないから構わない。
夜はハルと一緒だから、ゆっくり温泉につかれなくても構わない。

ハルが広い和室で楽しく遊べて、私も少しだけでも笑えれば、それでOK。
今年うまくいかなかったら、今後私とハルは忘年会は不参加でいこう。そう決めての参加だったのですが・・・。
結果、行き帰りの車中で数回の「パイ休憩」は取らなくてはならなかったものの、ひどいぐずりもなく、むしろ旅館に着いたらみんなに遊んでもらって上機嫌!!


アラーキーや篠山紀信に囲まれて
DSC_0449.jpg

武男と遊んで上機嫌・・・が、まさかこのとき武男が○○○○だとは
コピー ~ 8277021802_5c7632ab60_o


お昼寝もせずに遊びまくり、夕食もこちらが心配になるほどにたらふく食べて、お風呂に入ってあっという間に撃沈(笑)

皆さんの好意に甘えて、ハルを宴会部屋の隣に寝かせて宴会に参加してみたら、1~2時間どころかもっとぐっすり寝てくれて、おかげでおかーさんは安心して、飲んでしゃべって笑って、楽しい時間をすごすことができました。
これでまた来年もがんばれるぞ!!

これもすべて、みなさんがハルと遊んでくれたおかげです。
たくさんご迷惑をかけたと思うし、たくさんお世話になりました。本当にありがとうございます!


【今年のキーワード】

・ハンターマウンテンの先は蔵王しかない
・50は目前
・自分で言って大笑い
・じゅL
・ゲオルゲ
・室蘭で大流行のハーフソックス
・ぜんかぶり
・それってオバパン?
・言葉の辻斬り
・出会い頭に大上段
・出会い頭に大丈夫?
・えーべーか
・対角線上
・40でペーペー
・家族会員
・居合抜き
・先に動いたらやられる
・関越逆走なんてカワイイ
・埼玉県小山市→群馬県小山市→栃木県小山市
・北関東のゴルゴ13で年賀状が届く
・ゴルゴは13歳というわけではない
・つごうとした時空が歪んで
・ダイヤモンド付きのティファニーブレスレットは下妻のジャスコに売っているか
・唐武割り
・コタツフューチャリングハーフソックス
・ぜんかぶり 被れてないじゃん
・チームゼンカブリ
・純正装備
・レビン to レビン×5
・持ってたらレビンじゃねーよ
・いいじゃんタイの工場行った時に買ってくれば
・駐車場に重きをおいた家選び
・駐車場が広すぎて売れない家
・こういうのはNoで
・パッと見は悪くない
・一歩先がいいのよ
・まだ踏まなきゃいけないのよあの時点で
・逆噴射
・ねえむいてる?
・4LDKのLはレビンのL
・同居人は3Dポスター buy amazon
・マサコデラックス
・ケイ素なの♪



今年も本当によく笑った!!
帰りの車中でキーワードを整理したが、その時点で既に意味不明なキーワード多数。
「純正装備」とか「ねえむいてる?」とか「まだ踏まなきゃいけない」とか「逆噴射」とか「40でペーペー」とかは今でも思い出せません。

個人的に今年の大ヒットは「唐武割り」。
もう話の流れすら忘れたのに、「唐武割り」だけでなぜか思い出し笑いしてしまいますwww

あと、数人の方・・・たくさん辻斬りして申し訳ありませんでしたwww


何度も谷底に叩き落とされたかわいそうなマシン
DSC_0452.jpg

ぼくもたのしかった!ほんとうにありがとう!!
8275960267_d3e2999f0a_o.jpg


でも思った。
もしかしたらハルには伝わってたのかもしれない。「これが私にとっての最後のITA忘年会になるかもしれない」って気持ち。
だとしたら。ハルにもありがとう。

がんばって、みんなに受け入れてもらえる親子になります!
来年もよろしくね!!




我が家は「パパ、ママ」ではなく、「おとうさん、おかあさん」でいくことにしている。
ので、「おとうさんは?」「おかあさんは?」といつも言っている。ハルも自分では言えないけど、ちゃんと「おとうさん」を指差したり、「おかあさん」を指差したりできる。

友人の子供は「とと、かか」と言えるようになったらしく、非常にうらやましい。
うちはまだか。まだか。
別に焦るわけではないが、そろそろのはず。発音できる単語の数からいっても、内容から考えても、そろそろ言えるはず。
「かか」とくるのか?「おっかー」とくるのか?「おかさん」とくるのか?
ああ、なんて呼んでくれるの!?(゜∀゜)ワクテカワクテカ









・・・・・そして数日前、ついに我が家でも!!!!!


ハルが言ったのです!!!











「とーと!」











「いま!いま!ハルが『とと』って言ったよね!」
「言った・・・!」


「うおおおお、ハルくんありがとぉぉぉぉ!!おとーさん嬉しいよーーー!!!」











・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・。





いいけどさ。

別にいいことなんだけどさ。



普通、こういうのっておかーさんのが先なんじゃないの!?


「おもちゃ」よりも「ミッフィー」よりも「トイレ」(つい昨日から言えるようになった)よりも、「ポポチャ」よりも、ずっとずっと発音しやすくて、使用頻度も高くて、重要度について言えば最重要ワードでしょうよ!!!
おかーさんは、あなたが生まれたその日から、24時間365日、全てを使ってきたのに!!

「かか」でも「おっかー」でもなんでもいいのに!!

なんでーーーーー(涙)!!!




「もうね、ハルはおかーさんじゃなくて、『マンマ』だよ、これ。いつも言ってるもん」
「やっぱりそう・・・?」


私が保育園に迎えに行っても、「マンマ、だー!」
かくれんぼして私を探すときも、「マンマー?」
私を呼ぶときはいつも「マンマー!」


・・・・・だよね。
赤ちゃんの頃は、全ての要求が「マンマ」で、特に私のことだけを指す言葉じゃなかったんだけど、そのうちに「パン」やら「ごはん」やら「パイパイ」やら「だっこ」やら、個別に言えるようになり、いつのまにか『おかーさん』の意味だけが「マンマ」に残された形なのよね。

「マンマ」と言えば、いまだに私が「あいよっ!」と駆けつける。
「マンマー!」と泣けば、必ず私が「どしたー?」と抱き上げる。

保育園や外出先でも、「ママだね」「ママ、いってらっしゃい!」ってみんなが言うから。
「マンマでいいみたいだ」と思っちゃったんだよね、きっと。


そっかー。
いつの間にか、私のことはとっくの昔から呼んでくれてたんだよね。




・・・・・。





「あっ!!いま!いま!私のこと呼んだ!!呼んだよね!?」
「呼んだ!!」
「ありがとぉぉぉぉ!!!」




ああ、その感動を味わいたかった・・・orz







2012.12.10 食欲
風邪が治ってからの、ハルの食欲がすごいです。

以前にも書きましたが、ハルはもともと食に関する興味がうすいのか、離乳食も全く食べず、毎日毎回の食事は、母親としては悩みのタネでした。

私もカブトも小さい頃は小食だったし、それでも2人とも元気に大人になったし、それどころか今はたくさん食べるし、食べることも大好きだし。
だからハルも長い目で見よう、と思ってはきました。
でも。
やっぱり心配。気になる。というのが正直なところ。

いつになったら食べることが好きになるのかな。
小学生とかになって、たくさん動くようになったらかな。それとも中学に入って、部活とかするようになってからかな。

とか思ってたら。


キタよ!!

突然キタよ!!!!!!Σ(゜□゜;)



風邪で全く食べない日々が続いて、ときには1日1食とかだったのに、ある日突然、「パン!!」
で、パンを1袋食べた。で、まだ食べる。
ごはんも食べる、みそ汁も食べる、あれも食べるこれも食べる!!!と、ありとあらゆる食べ物に興味を示す。

私の食べている、からしめんたいにまで(汗)

「これはからいからダメ!!」と言っても全く聞かないので、「ええい、もう試しに食べて痛い目に遭え!!」とちょこっと食べさせてみたら。

目を大きくみはって、(これはヤバイ、辛すぎたかな)と私が反省したのも束の間、「これウマイ!!なにコレ!!もっとちょうだい!!!」と大喜びΣ(゜□゜;)
まさかおかわりなんてあげられないので、ソッコーで母が胃袋におさめて隠しました(汗)


さらに先日はお鮨を食べに行ったのだが、そこでも「その赤い粒クレ!!うまそうだ!!」とトビッコを要求。
「生ものだからダメ!!」と言っても聞かないので、「どうせこの食感は嫌いなパターンだし、嫌な思い出を作ってしまえ」と数粒あげたら。

「なんだコレ!!もっと!!」
まさかおかわりなん(ry

魚卵好きは私の血なのかorz



食欲が出たのは嬉しいけど、親の私たちはハルのおかずをフーフーしたりするのに大忙しの日々です。(ハルは父親に似て、ウルトラスーパー猫舌です。人肌ですらアッチー!!です)

6ヶ月になったその日から離乳食をはじめたけれど、全く食べないままに1歳をすぎ、それでも食べなくて・・・やっと「食べる」状態になったのは、1歳4ヶ月とかそのあたり。
それでもまだドロドロのものばかりで、離乳食完了といわれる1歳半の頃も、他の子がお弁当を持ってきているのに、ハルだけはバナナヨーグルトだったりして、「一体どうなるんだ」と思っていたけれど。

おそらく、ハルにとっての離乳食完了適期は、2歳だったのでしょう。
知らない食べ物、慣れないものは徹底して拒否!!だったのに、今は「それなに?」と食べたがる。
あんなに悩んだのはなんだったんだ、って感じ。


ちなみに最近の大ヒットは、ノリです(笑)

味付け海苔ではなく、ただの焼き海苔。
しらすごはん(ごはんにしらすをのせただけ)に、ちぎったノリを載せる。これが最高!!!Σ(゜□゜)マジウマイヨ!! らしい。

ときどき、「ノリボーナス!!」とばかりに、自分でノリ追加とかして、それがまたタマラン嬉しいらしいです(笑)
食卓にノリのお皿を出すと、「ノリーーー!!!」と大興奮です。


安上がりでいい息子だわ・・・。







2012.12.10 避難訓練
先日は、保育園の避難訓練でした。

で、その模様が連絡帳に書いてあったのですが、これが笑えるw
以下、原文ママ。


「今日は火災を予想した避難訓練をしました。先生の 『火事です』 という声に驚いたのか、大変なことが起こっているのを理解してなのか、かけ足で避難場所まで移動できました」


「大変なことが起こっているのを理解して」ってwww



真顔で一生懸命走っている息子の姿が目に浮かびます(笑)





先月末の話になりますが、福岡から私の母が遊びにきてくれました。

しかし残念なことに、ハルはちょうどそのとき、2週間の咳風邪が治った途端に1週間高熱を出してちょうど治りかけのところで、体調が悪く、めっちゃ不機嫌モード真っ盛り。
母親の私でさえ、「ここしばらくハルの笑顔を見ていない・・・」とヘコむほどだったので、心配だったのですが。


母を駅まで迎えに行き、一緒にハルの保育園にお迎えに行くと・・・。


母と私は別々の場所にいたのに、一発でばぁばに気づいた!!!Σ(゜□゜;)



いつもなら私に抱きついて離れないのに、ハルは立ったまま、ばぁばから目を離さない。
「だれかはわからないけど、ぼくあのひとしってる・・・」
そういう顔をしておりました。

ハルを抱いて駐車場に戻る間も、ずっとばぁばから目を離さないw
一緒に車に乗ると、「あ、いっしょにのるんだ・・」という顔。
自宅につくと、なんとなく身内だと理解したのか、誰だか思い出したのか、早速オモチャを披露しはじめる。


ほらこれね、ぼくのピアノ!
P1120882.jpg




ここ押すとね、えーとね
P1120881.jpg


ねー!!
P1120890.jpg


なんと・・・・・ここ1週間ほど笑顔を全く見せなかったハルが、あっさりと笑った!!


しかも、

あのね、おくばはえてきた
P1120883.jpg


歯のことまで教えている・・・。




ほとんど何も食べなかったのに、ばぁばと一緒なら食べるし、食事中に歯がいたくなって不機嫌になったときも、ばぁばに手伝ってもらって克服。
なんとまあ。さすがと言うか、なんというか。

3人の子育てを経験した、ということもあるだろうが、何よりもハルがばぁばのことを大好きだからだろう。
2歳の子供にとっての4ヶ月といえば、もう覚えてないレベルの過去だろうと思っていたけど、そういう単純なものでもないのかもしれない。



それが誰だかはわからないけれど、その人が自分にとってどういう人なのかはわかる。


たいせつな人、だいすきな人。

ぼくのことを、だいすきでいてくれる人。



そういうことなのかな。



4日間という短い間でしたが、ばぁばと一緒に記念のオリーブを植えることができました。

大きく育つといいね!
DSC_0329.jpg


で、ばぁばが帰った後。
この雑誌の写真を見ては、「ばぁば」と言うようになりました。
なるほど、雰囲気が似てる。
ハルにはばぁばがそういう感じに見えてるのねー。

ぼくのばぁば、こんなかんじ!
DSC_0346.jpg
2012.12.08 クリスマス会
今日は保育園のクリスマス会でした。

ちょっと前から連絡帳にも「今日はクリスマス会のれんしゅうをしました」と書かれることが多くなり、どんなことをするんだろうとワクワクしておりました。
おそらくこれか?と思われる動きを家でもやるのですが、まあ歌ってるとはいっても半分は宇宙語だし、途中でメロディーがブツリと終わるし(もしくは「~♪ダン!」と勝手にエンディングをつけて終了にもってく)、踊ってるように見えるのは半分以上は親ばかフィルターがかかっているので(笑)、本番を見なくてはなんともいえないのであります。

当日は朝からノリノリで、移動中の車の中でも「※★△◎~♪タラリラ~リラリラ~ポッポッピ♪」とか歌っていて、おおこれは期待できるかも!!とか喜んでいたのだが。
会場に着いて、たくさんの子供(関連5園合同なのですごい人数がいる)と先生がワラワラしている雰囲気に呑まれ、あっという間にテンションダウンw

ハルのいる小さな子供の組はすぐに出番があるので、先生たちに預けてきたが、「ハルくん泣いているのでお母さん一緒に舞台に上がってください」と、ソッコーでお呼び出しwww
慌てて舞台袖に駆けつけるが、どの子もお母さん同伴。まあ、2歳児が1人で舞台に上がれるわけもないか。

で、いざ舞台に出てみたら。
私が隣にいれば、ハルは1人で歩けるし、踊ることもできた!
ま、地味~に回転したり、肩を上げ下げしてたくらいなので、パッと見は踊ってないようにしか見えませんがw、確かにやってました!!
上出来上出来!!

で、肝心の写真ですが・・・。

隣の子が見事に丸カブリでwww、こんなのしかありません。


ってゆーか、おかーさんがはしゃぎすぎwwwww
P1120934.jpg


出番はあっという間に終わり、次のクラスの「えいごであそぼう」や、おゆうぎがあり・・・楽しみにしていた、ピアノ教室の発表会!!(うちの保育園では、希望者にはピアノ教室があります)
クインテットやアンパンマンピアノが大好きなハルは、それまでの「飽きた~帰る~パイパイのむ~」を忘れ、くいつくように見てましたw

まさにかぶりつきwww
P1120941.jpg

そうか、じゃあ対象年齢になったらぜひ習おうではないか!!
おかーさんがんばって働くよ。

上のクラスの出し物が終わると、待望のサンタさん登場!!
舞台の上の子供たちの目は、サンタさんに釘付けになり、それまで「パパ~、ママ~」とか騒いでた子もぴたりと静かに。
サンタさんの一挙手一投足をガン見w「サンタさんだ・・・」という心の声が聞こえてきそうなほどの空気。

ハルはどうかな、と見てみると。


通路でフリーズしてましたwww
P1120944.jpg


「サンタさんはこの後ご用事があるので」ということで、プレゼントのみを先生が預かってくれて、出口で受け取り。
ハルは分かってるのかどうなのか、大事そうに両手で受け取っておりました。

サンタさんからのプレゼントだ・・・
P1120945.jpg



プレゼントの中身は、劣化版「せんせい」みたいなやつと、ハンドタオルとお菓子。
うちにはちゃんとした「せんせい」があるのに、すっかり劣化版「せんせい」が気に入ったハル。
「ボボチャ!!ボボチャ!(おもちゃ)」と連呼しながら遊んでおります。







我が家もクリスマスツリーを買いました。
師匠からいただいた、木製のオルゴールツリーとダブルで楽しんでおります。

ここ3週間ほど、咳の風邪からのどの風邪を連続でもらい、すっかりグッタリになってしまったハル。
さらに風邪でのお休みと連休で里心がついてしまったらしく、毎朝泣くのです。
またすぐに元気に保育園に通う日が来ると信じていますが、少しでも何かを楽しんでほしい、と思い、ハルも飾りつけができるようなツリーを置くことにしました。


ハルを保育園に迎えに行く前に、急いで飾りつけ。
初めて見るツリーに、どんな反応をするかな??


ドキドキ・・・楽しみだな!!
DSC_0386.jpg



おうちに戻り、リビングに入った途端・・・ハッケン!!!Σ(゜□゜;)ワー!!ナニアレ!!



・・・・・私の電気ゆたんぽをハッケンしたwwwww





あああ!!記念すべきこんなときに、余計なものを出していた私が悪かった!!
ハルはピカピカ光っているツリーに全く気づかず、ゆたんぽをプニプニつついて大喜び。

ちがうのちがうの!!それはちがうの!!見つけてほしかったものはそれじゃないの!!!

慌てて回収し、「ほらあれ、なんだろう、見て見て!!」と催促。
ああ、自然に見つけてほしかったのにw


ピカピカ光るツリーを見て、ハルは大喜び。

「あれー?あれー?」と連呼しながら、ゆっくりと近寄ってゆく。
そーっとツリーの横に立って、オーナメントをひとつひとつ指差しては「あれー??」


実は、あまりオーナメントを探せなくて、ちょっと地味になってしまったんです。
で、母は考えた。

「ツリーって、センスの良さ云々よりも、とにかく賑々しく派手な方が、ツリーっぽくなるんじゃね?」


ってことで、隠しキャラが多数紛れ込んでおります。


ハルの好きな「クインテット」に出てくる、フラットさんの似顔絵みかん。
DSC_0388.jpg

キラキラの髪飾り。
DSC_0390.jpg

長谷寺でいただいた、いちごのお守り
DSC_0394.jpg

川越氷川神社でいただいた、一年安鯛のお守り
DSC_0389.jpg

・・・タコノマクラw
DSC_0391.jpg

病院でもらったカエル
DSC_0392.jpg

奥のほうではハトが巣づくりしていますよ
DSC_0393.jpg

なんかいろいろあって楽しいな!!
DSC_0401.jpg



お風呂からあがると、運動会ごっこでもらったメダルまで飾られていて、もう生活感満載のツリーになってしまいましたが、まあこれはこれでいいとしよう。
これからちょっとずつ、出先で見つけたかわいいオーナメントを買い足していって、我が家のツリーを完成させよう。


ちなみに今年のクリスマスプレゼントも発注しました♪
絶対絶対、喜ぶこと請け合いの、おとーさんおかーさん共に自信アリのプレゼントなのでアリマス。

さて、と。
私もそろそろZ1が入る靴下でも探すとするかな!!




2012.12.03 ことば
ハルも2歳をすぎ、言葉が随分増えました。
どれくらいあるのかなーと、リストアップしてみる。

・ワンワン
・ブー(くるま)
・ブーン(ひこうき、ヘリコプター)
・マンマ(どうやら私のことらしい・・おかーさんとは呼びそうにない)
・ポッポ(鳥など)
・ナイナイ
・ネンネ
・バイバイ
・ハイ
・カンカン(遮断機のこと)
・メンメ(目)
・アンパンマン(パンパンから随分しっかり言えるようになった)
・バイキン(バイキンマンのことだが、食パンマンもこう呼ぶ)
・ミンミ(耳)
・プス(スプーン。パップスから簡略化)
・パム(パンのこと。パンパンから簡略化して、今は「ン」の発音に手こずっている)
・ゴア(ごはん)
・ジュ(ジュース)
・クック(靴、靴下のこと)
・アウ(auのこと)
・キッキ(カキカキから派生。筆記具、紙のこと)
・ゾウ
・ポポチャ(カボチャ。一時期カボチャのポタージュにはまり、寝言でも言ってたw)
・オモチャ(カボチャはうまく言えないが、オモチャはしっかり言えるのが不思議)
・ティッシュ
・ポイ(捨てる、の意)
・ポーン(投げること。またはボール)
・アッチ(熱い!)
・しぇんしぇー(先生)
・アンヨ
・アッテ(おてて)
・ティンティン
・ポンポン(お腹、もしくは叩くこと)
・パキ(パチ。電気をつけること)
・ジャー(お水)
・オイシー
・チューアイ(ちょうだい、のこと)
・パイパイ
・バァバ
・オチャ
・ダッコ
・ミカン(これは随分はっきりと言う)
・ミッキー(ミッキーのこと、主にミッキー柄の毛布を指す)
・ミッフィー(ブルーナーのうさぎのキャラクター)
・キッテッ(クインテットのDVDのこと)
・ミユ(見る、のこと。DVDを見たいときに)
・イーイ?(聞いているようだが、実は強制的になにかを催促している)
・デンシャ
・キシャ(なんとデンシャとキシャを使い分ける)
・シャーイ(いってらっしゃい)
・アタイヨー(いたいよー)
・チッチャーイ!(意味はわかってない)

メンメ、ミンミを見ると、どうやら同じ音をふたつ続けて発音するのは難しいらしい。
また、はじめは「ク」の発音ができず、のどの奥で鳴らしていたが、最近言えるようになってきた。
同様に、最近は「パンパン」から「パン」になってきたが、この「ン」の発音に苦戦中。
パンパンならスムーズに言えるのだが、大人は誰も「パンパン」とは言わないことに最近気づいたらしく、正しいことばを使いたくなったらしい。しかし、「パン」単体で言うのはなぜかとても難しく、「パ・・・ン」と、とても丁寧にここを言うが、「ン」の後に小さい「ム」が入るような発音になるのがかわいいw

ことばは20ちょいくらいかなーと思って列記してみたが、こうして数えると50もあることに驚き。
さらに、「お花」や「サカナ」、「きれい」「おとうさん」「おかあさん」などハンドサインでのみ表すものもあるので、自分から表現してくる言葉はもっとあることになる。

大体、ことばが20を超えると二語文が出る。ハルもそのあたりで二語文がでたが、ハルの言う二語文は、「ジャーナーイ」とか「パイパイナーイ」で、とにかく否定(笑)
「~がナイ!」と言う言い方で、要求に変えている模様。
いつも「お水のむ?」とか「パイのむ?」ってちゃんと聞いてるのになあ。

おかしいのが先日、とにかくイヤイヤでオムツ交換すら嫌がってゴネまくったときに。
オムツに足を通そうとするのをハルが逃げて、やっと捕まえて足を掴んで通したところをまた抜いて逃げて・・・の攻防の末、私が布団に「とりゃー!!!」と転がして、あとは大人の体重を利用して押さえつけて足を通していたら。

「アンヨ、ナイー」と言いながら足を真横に開いて、「通す足はないよ」とアピールした(笑)

アンヨあるから!!全然見えてるし!!!



ひとつ疑問なことが。
あまり食べることに興味がないハルが好きなおかずのひとつに、鶏のガーリックしょうゆ焼きがあります。
鶏肉をしょうゆとにんにくに漬け込んで、オーブンで焼いたもの。
で、とても美味しかったのらしく、「ポッポ!」と催促する。
さらにそれ以降、美味しいおかずは全部「ポッポ!」と言うようになった。ブタだろうとトリだろうとウシだろうと、全部ポッポ。

お庭にくる小鳥もハトも「ポッポ」なのだが、さて。
食べる「ポッポ」と小鳥の「ポッポ」は、脳内でどのように処理されているのだろう??







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。