上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は大雨の中、美味しいイカを食べに行くことに(笑)
弟1号が案内してくれて、呼子から少し離れた穴場のお店に行きました。
呼子はもう観光地化してしまったのか、どこもすごい行列らしい(°□°;)
ちなみに今日のお店は、某有名料亭にいた板さんのお店なので、待たなくていいし美味しいしで、素晴らしい穴場なのでアリマス♪

さあ、念願のイカ活け作り~!



どーですかこの透明具合!もちろん、刺身盛り合わせにもアジ活け作りが乗ってきます。
ゲソの天ぷらも柔らかくて甘くて最高!
カブトは隣で、「こんなに透明なんだ…こんなに旨いんだ…」と感動してました(笑)

福岡に生まれ育つと、このクオリティがデフォルトなんですよ。
どーよ。福岡最高やろ?福岡よかとこやろ?タマランかろ?

まあ、呼子は佐賀県なんですけどもwww


つまりは九州がよかとこってことたいね!



お腹いっぱいになったところで、帰りは二丈のパーキングにて、砂浜をお散歩。
「歩きたい!歩きたい!」とゴネた息子は、いざ砂浜におろすと、足場の悪さにテンションダウン(笑)
「手をつないで~」と気弱にお願いする姿が笑えましたw

P1110017.jpg




スポンサーサイト
7月15日。それは博多の人なら誰でも知っている、博多が一番暑い日。

そう、博多祇園山笠の、追い山の日なのであります!!

7月1日から町のあちこちに飾り山が飾られ、「ああ、今年も夏がくるなあ」と思いはじめ。
だんだんあちこちにテントが張られ、締め込み(ふんどしではない)姿の人たちを見るようになり、昼間っから交通規制が張られたりするようになると 「お、いよいよだな」 と思い。
・・・ついに7月15日、朝4時59分。1番山が走るのでアリマス!!

なんで5時00分じゃなくて、4時59分かって? 1番山が『祝いめでた』 を歌うための1分らしかよ。
なんとこんな時間から走る山のために、福岡市営地下鉄は、特別ダイヤで始発を走らせます。

どうよ。
山笠って最高やろ?博多ってタマランかろ?


とか言いつつ、山笠を見に行くのは人生2度目なんですけどね(照)
あれこれの知識はほとんど、wikiで見たんですけどねwww
「全然意味がわからん!」という方は、スミマセンがwikiで調べてください(テヘ)個人的に、江戸時代に起きた、『土居流が東長寺で休憩中に、恵比寿流に抜かれた事件』 のくだりが最高にスキですwww


こんなタイミングで帰省できることはなかなかないので、弟1号とお友達と一緒に、山笠見物することにしました。
朝2時半に起床して、交通規制が始まる前に観戦場所近くに移動。
ハルをベビーカーから降ろし、肩車して最前列へ!!

「おいさー!おいさー!」の掛け声も勇ましく、まいりました1番山!!
うう~ん、かっこいーー!!
ハルも一緒に、「さー、さー」とノリノリでしたw

でもこの迫力を写真におさめるのは難しい
P1100969.jpg

結局撮れるのはシリばかり
P1100971.jpg


やっぱり写真じゃ伝わらないわ。『博多祇園山笠』で検索したらたくさん画像が出てくると思うので、ぜひそちらをご覧くださいw
それにしても思ったのだが、こういうときはオヤジ体型の方がとてもかっこよく見えるのが不思議。
痩せてて背が高いと、なんだか貧相に見えてしまう。お腹がドーーン!お尻もタレー。というおじいちゃんなんか、なぜかミョーにしっくりくるのよね。


山笠は本来とても厳しく、その土地に根を張っている人しか舁き手になれないのだが、最近は人手が足りないこともあり、伝手があれば舁けることもあるらしい。
いつかハルが大きくなったら、ぜひお願いしたいと思う。

歴史あるお祭りは大抵そうだと思うけれど、厳しい縦社会になっていて、様々なルールがある。
男しか入れないしきたりの中で、年長者にあれこれ教わったり、怒られたりして、いつしか自分がそのしきたりを後輩に教え、指導するときがくる。
家庭や学校とは違い、他人の大人と一緒にそれをやる。
それってとても良い経験になると思うんだ。

ときには 「山笠中はキュウリを食べてはいけない」 みたいなよく分からない決まりごともあるけど、それもまたヨシ(笑)


山笠の子供用の法被を買って帰ろう!!と張り切っていたのだが、諸事情によりかなわず。
通販で探してみるかな。


まだ山笠を見たことのない皆さん!!
ぜひご覧になることをオススメします。よか祭りですよ!福岡なら、どんたくよりも山笠です!!

おいさー!!





2012.07.14 結婚式

今日は弟2号の結婚式でした。
お天気は残念ながら雨だったけど、雨の降る神社での結婚式はとても良かった。
楠の葉から落ちる雨粒が、青々とした緑に映えて、花嫁衣装の白が輝くように引き立って。

式の後は、近くの披露宴会場まで歩いて移動。
白無垢と、羽織袴の新郎新婦が、天神の繁華街を歩く姿はなかなか見られないと思う。ああいうのもいい思い出になるだろうな…。

結婚式も披露宴も、とても良かった。
弟2号も、奥さんになる新婦も、本当にいいお友達に恵まれているなと嬉しくなりました。

それにしても。

最後の『新郎からのお礼の言葉』で、泣いてしまった新郎に、「がんばれー!」とか「しっかりー!」ではなく、「きさんこのー!」とヤジが飛ぶのは、まさに博多流(笑)

お料理も音楽もお酒も(祝い事なので飲んじゃいましたw)、懐かしいみんなとの再会も、全てが最高の1日でした。

2人とも、本当におめでとう! 末永くお幸せに。

最後に…。
2人のプロフィールのスライドを見て、子供の頃の私たち姉弟が、笑顔の父や母に抱かれていたり、3人で笑って遊んでいたりする画像を見て、「こうして繋がってゆくんだな」と、なんとも言えない気持ちになりました。

この愛情と笑顔の連鎖に、こうして新しいメンバーが加わり、また新しい繋がりを作ってゆく。
これを素直に幸せだと思えることは、実はとても恵まれているのだと思う。

心からおめでとう。
そして、これからもよろしくね。




なにげなく、飛行機の絵を描いてハルに見せたら。
「ブーン」
と、本物の飛行機を見たときと同じ反応!!

次はヘリコプターを描いてみたら、
「グゥ~」(グルグルとうまく言えないw)
と、指を回しながら言う。これもグルグル回るプロペラを見たときと同じ反応!

では、次は犬。
「……アン!アン!」
犬の鳴きまね!

今度は顔の絵を描いて、
「おめめはどれ?」
「メンメ」(目を指す)
「お鼻は?」
「おくちは?」
「おでこは?」
いずれも指差し。

今度は花を描いてみたら…
「きれいきれい」のハンドサイン!!

では、星のマークは…
「キラキラ」のハンドサイン!


……いつの間にか色んなことが分かってるし、発信もできるようになってる!!


1歳7ヶ月。
思ってるより色々分かってるみたい。

「お洗濯物干しにお2階行くけどどうする?」
と誘えば、自分から階段に行くし、「網戸ちゃんと閉めてよ」と言えば閉める。
「音楽かけて~」と言えば、かけてくれる。(電源入れるだけw)

やりとり感もすごくでてきて、子育てはますます楽しくなってきました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。