引越しの荷物を整理していたら、なんと私たち姉弟が子供の頃に使っていた、木のおもちゃが出てきた。
そうそう・・・私が実家を出るときに母が、「いつかあなたの子供が使うかもね」 とダンボールに入れたんだっけ。

どれも傷だらけ(もしかしたら犬の歯型もあるかも)だけど、使い込まれたいい味が出ている。
プラスチックのオモチャなら、経年劣化で残っていないだろう。木だからこそ、親から子へと渡すことができるのかもしれない。

バス、2階建てバス、テーブル、イス、ベッド、積載車、ガソリンスタンド、牽引車・・・。
なんとバスの乗員乗客は、全員無事にいた。(積載車に載せる車は1台しか残っていなかったw)

早速ハルは夢中に。
120526_1448~01

なんと裏にあったシールには・・・!!
120526_2148~01

オモチャの裏に残っていたシールにはなんと、 『Made in W.Germany』 の文字が。
西ドイツ!!
まだドイツが東西に分かれていた頃のものデスヨw 時代を感じますなあ。
っていうか、これどこで買ったんだろう??
おとーさん、ドイツなんて行ったっけ??


それにしても30年前に私たちが遊んだおもちゃで、今、私の息子が遊んでいる。
感慨深いものがあります。

早速よく洗って、1日かけて日干しして、おもちゃ箱に入れました。
さすがにハルの子供にまで回すことは難しいだろうから、好きなだけ汚して、傷つけて、しっかり遊んでほしい。




スポンサーサイト
歩くようにはなってきたけど、まだまだおぼつかなかったハル。
が、先日おともだちと遊んでから、突然歩くペースが速くなり、積極的に歩くようになった。
どうやら、スタスタ歩くおともだちには、今のままのハイハイでは追いつけない、ということが分かったらしいw


・・・・・先日うちでおともだちの双子ちゃんと遊んだとき、キャッキャ言いながら隣の部屋に行った双子に 「キャーw」 とハイハイでついていったハル。
が、追いついた途端、あっという間に双子がまた「キャッキャ♪」と部屋からいなくなり、ハルだけ部屋でポツンと一人残されてた・・・ということがあった。
泣くかな?と思ったが、そのまま「キャッキャ♪」とボールで一人遊びしているハルを見て、母はかわいいやらちょっとかわいそうやらで、胸がキュンとなったのでした(笑)


とまあ、そんなことがあったのだが、ハルとしてもなにかしら考えるところがあった模様。
明らかに歩き方に変化が。


今まではおそとで歩くことは不安が大きくて、あまり歩きたがらなかったハルですが。
今日はちがうね!!

自ら母の手をはなし、ひとりで歩く
120526_1526~01

はー、よく歩いたぜ、みずがうまい
120526_1513~01

ガリガリくんも格別うまいぜ
120526_1657~02


ハルは特に、子供から受ける刺激に敏感なようで。
寝返りも、双子ちゃんがやっているのを見た翌日にできるようになったし、伝い歩きやら座り方やも、おともだちと遊んだ後に大きな変化があった。
ハルは外で人と会うのが好きなので、私もなるべくおともだちと会うようにしている。母本人の気分転換にもなるしね。
人と会うのが好きなのは、母譲りなのかな(笑)


公園で遊んでいるとき、ハルの足元にテントウムシが。
私はあまりムシが好きではないのだが、ハルにはものごとに好き嫌いなく育ってほしいと思っているので、私もがんばってみた。(まあテントウムシくらいは大丈夫だし)
「ほら、テントウムシいたよ!」 と私の手にのせて見せてやると、どうせ興味もないかと思ったが、ハルは手を伸ばしてさわろうとする!
・・・・っというより、めっちゃ積極的につまんできた!!
しかも一発でつまんでしまった(汗)

「ハルくん!やさしく!やさしく!テントウムシさん生きてるから!だいじ~、だいじ~!」
・・・ぎゅうううう。
「ハルくんっ!ハルくんっ!テントウムシさんだいじ~、だいじ~!やさしくよ~!」
ぎゅうううううううう。

「ぎゃあああ!ハルくん!テントウムシさんが黄色い汁だしてるよっ!テントウムシさんが生命の危険を感じてるみたいよ!はなしてあげて!はなしてあげて!テントウムシが不快だってサインだしてるから!」
慌ててテントウムシを解放してあげて、なんとか殺生せずに済んだ。

あー・・・テントウムシさんごめんなさいorz








2012.05.25 育児書
世の中には、たくさんの育児書があり、下手なのを選ぶと「あれやれこれやれ」「これやらないとだめ」みたいなことが書いてあり、真面目な人には、だんだん強迫的な気分になってくるものもある。

私の考えは、
『人の数だけ子育てのかたちがあり、子育ての正解は、その子が大人になり、死んでゆくときに分かる』

ちなみに私の思う子育ては、『子供が自立するまでを導くもの』
つまり、ああしなさい、こうしなさいと言う子育てでは意味がない。
子供がちゃんと自分で判断できて、動けて、自分の行動を律することができないと無意味。だって私、ハルが成人したときには還暦ですもの。いつまでも世話を焼くことはできない。

子供が自立した人間になることが目標なので、『IQいくつの子供を育てる子育て』も、『有名大学に子供がいっちゃう子育て』も不要。
なんだけど。
ちょっと興味がわいたので、いくつかの育児書を図書館で借りてみた(笑)

結論。
やっぱりブレなかったw
ちっとも心に響かなかった。というより、当たり前のことを大げさに書いてたり、それに「ナンタラ方法」とかヘンな名前をつけてるだけで、書いてある内容はなんてことなかった。

けど、榊原洋一先生の育児書は参考になった。
榊原先生のは、「この時期の赤ちゃんはこういう状態で、こういう発達がありますから、それをじゃましないであげることが、赤ちゃんの能力を伸ばすことですよ」みたいな内容なので、「ああしろこうしろ」じゃないから非常に良いし、赤ちゃんの発達をサポートして伸ばしてあげる的な考え方なので、私も共感。

まあ結局、どの本が良いということじゃなくて、自分に合った育児書を読めばいいってことなんデスヨネ。
お母さんたちはただでさえ「これでいいのかなあ」と不安になったりするので、自分に合った先生の本を読んで、ちょっとほっとするくらいがちょうどいいのかも。

ってことで、私はこのまんまでいこうと思いまっす♪





2012.05.24 1歳半!!
ハルは1歳半になりました。

ちょうど1歳半になった日、医大で検診を受けました。

体重:10.42kg
身長:77.8cm
胸囲:47.8cm
頭囲:50.8cm

大きくなったなー!アタマがまた・・・orz


1歳時点で大丈夫との診断を受けたんだけど、半年でまた2cmも大きくなっている(汗) さすがに先生も悩みだす・・・。
1年で2cmくらいなら標準なんだけど、半年で2cmは心配らしい。悩みに悩むが、頭蓋骨ももう閉じていることだし、もしも水頭症とかだと非常に危険らしいので、結局またCTを撮った。
結果、問題ナシ。(ホッ)
「先生、じゃあなんでそんなに大きくなったんでしょうね?」
「普通に脳が発達してるんですね~」

なるほど。画像を見せてもらったけど、クルミみたいな脳みそがぎっしり上手に詰まってたYO!!
断面図チョーカワイーw

今回もすんなりとはいかなかったけれど、健康に成長しているとのことでよかったよかった。
市の1歳半検診は後日別に受けるんだけど、ここでも発達の確認。

言葉は相変わらず、マンマ、ブー、ワンワンくらいだけど、調子がいいときには「パーイ」(乾杯)、「オイシー」、「キレー」、「バイバイ」、「グルグルグル」 などは言う。

個人的にすごいなと思うのが、「きれい」、「ぐるぐるしている」という、『ものの状態や形容』 を理解して言うということ。
花だけじゃなく、ブラインド越しに入る西日がキラキラしているとき。木漏れ日がきれいなとき。雲に太陽の光が透けているとき。
ハルは誰に言われなくても勝手にそれらを見て、手をだして 「きれいきれい」 のサインをする。
それはハルが、「あれ、きれい!」と思ってるってことだよね。
それってすごい、すばらしいこと!!

また、天井扇が回るさま、扇風機、床屋のぐるぐる、オモチャが床で転がっているとき。絵本でうずまきが描いてあったとき。
「ぐ~」(ぐるぐる)と言いながら、「ぐるぐる回る」のサインをする。
つまり、ぐるぐる回っているという状態を理解してるってことだよね。

概念を理解するってのはスゴイと思うんデスヨΣ(゜□゜)(親ばか)
それとも1歳半には普通のことなのかな??w

まだ移動のメインは歩きじゃないけれど、先生によると 「これは歩いてる、って言っていいレベル」 らしいので、良かった良かった。
首が据わるのも、つかまり立ちも遅かったので心配したこともあったけれど、ハルなりのペースで元気に成長しているので、十分です。

健康に、1歳半をむかえることができて本当に良かった!
先日IKEAでお絵かきボードに夢中だったので、1歳半のおいわいに、「タカラのせんせい」をプレゼント。
まあ、私ばっかりが使ってるんデスケドネ・・・orz

1歳半おめでとう!!
P1090908.jpg









息子がお絵かきしたそうだったので、タカラの「せんせい」買いました。
しかし、私に火がつきましたw

ぶっつけ本番作品集。
ルールはこれだけ。
・記憶のみで描く
・一発で描く

さていくぜ。

まずは小手調べ、ドロンパ。
120521_2046~01


U子さん
120521_2047~01

パーマン・・・なにが違うんだろう
120521_2058~01

マチコ先生
120521_2042~01

これは難しい。こまわり君
120521_2110~01

魔女っ子メグちゃん
120521_2113~01

キャンディキャンディ。なにかがビミョーに違う
120521_2116~01

仮面ライダー・・・。
120521_2119~01

割とマトモ、ウルトラマンタロウ
120521_2140~01

ライダーの中で一番好き、アマゾン
120521_2146~01

これは自信アリ。ラムちゃん
120521_2151~01


どうだろうか。(ってなにが)


明日はまた違うのに挑戦してみよう。






2012.05.22 金環日食
朝5時に起きて、日食観察してみました。
早く起きすぎたのは、「もしかして曇ってたら栃木まで行くため」です(笑)

幸い晴れていたので、急いで日焼け止めを顔に塗って、日食サングラスについてた冊子を復習しつつ、日食開始を待つ。
6時20分。そろそろ欠け始めているはず・・・・おお!!欠けてる!!

P1090912.jpg


だんだんと雲が出てきてしまったが、これはこれで雲がフィルターの代わりをしてくれるので・・・撮影がしやすいかも♪


だいぶ欠けてきた。三日月みたい。
P1090934.jpg
P1090951.jpg


晴れているのに薄暗い

P1090952.jpg

まだまだ寝ている、もう少し寝てて!
P1090917.jpg


金環だーー!!
P1090957.jpg


ああ、日食が終わる
P1090965.jpg


めずらしくハルがゆっくり寝ていてくれたので、日食観察堪能できた♪
金環を観察したところでハルが起きてぐずりだしたので、ベランダに腰掛けて授乳しながら観察したが、これはこれで思い出深いw


サングラスの使い方をマスターしたらしい
P1090972.jpg


今回は最初に晴れてて、それから薄く曇って、最後はまた晴れたのだが、おかげでサングラスで観察もできたし、カメラ撮影も楽だったし(機材を持たない私にはw)で、なかなか良い条件だったかもしれぬ。
青空は見えているのに薄暗いという、なんだか不思議な時間だった。

金環の瞬間は、結構感動的でした。
美しかった。

次の日食は、2035年だっけ?
ハルはもう大きくなって、私たちと一緒には見てくれないんだろうな。
「あのときハルがぐずってさー、授乳しながら観察してさー」と話すことだろう。そしてハルは「もうそれ100回聞いた、うぜぇ」とか言うんだろうなw








2012.05.16 湯がでらん
なんとゆーこと。
新居に入ってまだ1週間も経たぬのに、お湯がでらんくなった。
給湯パネルにエラーコード610と表示されるが、説明書に載っていない番号。あちこち電話して、ようやくパ○マの窓口に辿り着いた。

「お湯が出なくて、エラーコード610って出るんですけど、説明書に載ってないんです」
「はい、では・・・お客様がお問い合わせなのは、エラーコード610は何か、ということでよろしいですか?それとも修理がご必要ですか?」


・・・・・・ハイ!?Σ(゜□゜;)


「ええと、こちらで復旧作業をやって直る場合と、何かの故障で修理が必要な場合があると思うんですが、それはエラーの内容が分からないので・・現時点では分からないですよね?まずそれをお聞きして、その内容によっては修理が必要になるかと思いますが」
「あ、はい、分かりましたお待ちください。エラー610はファンの回転の異常ですね」
「なるほど」
「はい」


・・・・・・。

あれ、なにこの間(笑)


「あの、もしもし?」
「はい」
「ファンはこちらで直せないので、修理をお願いしたいんですが」
「はい、かしこまりました」


なんなのこれwww



こんな感じでなんとか修理依頼はできたが、なんと夕方16時以降にならないと来られないと言い出した。
現在まだ、朝の10時。
まじか・・・。そんなにかかるのか。

「そうですね、お客様、部品などの調達もございますので」

いやまあ、そんなこた言われなくても大体分かるけどさ。もう少しこう、すまなそうな感じがあってもいいと思うんだけど。
まあいいや、こっちも忙しいし夕方でいいよ。


しかしハルの検診が長引いて、帰宅したのは17時すぎ。
パ○マに電話したら、「16時から1時間お待ちしてましたが、お帰りにならないので外の給湯器で勝手に作業した」とのこと。
いいよ、そういうのは勝手にやっていいよ。1時間待たずに始めていいよ。
それに、電話してから来るって言ってたじゃん。結局電話せずに来て勝手に来て勝手に待ってるじゃん。
なんか恩着せがましいな。でもまあいいや、直ったんなら。

「じゃあ直ったんですね!ありがとうございました、助かりました」
「いえ、直ってません」

ナンダヨソレ!!!Σ(゜□゜;)

「中のファンの不調だったんですが、ファンがなかったので」

・・・・・エラー610はファンの回転異常って最初から言ってなかったっけ??

「じゃあ明日ですか・・・」
「いえ、あさってになります」

なんでやねん!!!!!


「ファンはこちらに在庫を置いていない部品なので、注文しなければいけないのですが、お客様、もう夕方ですので明日の発注になりますので」

だーーかーーーらーーーーー、エラー610はファンだって最初から、朝の時点から分かってたじゃん!!
なんのためのエラーコードなのよ!!

「あさってまでお風呂に入れないってことですか?時間がかかりすぎじゃないですか?」
「お客様、ファンは在庫に置いておりませんので、持っていかなかったんです。基盤とかならあったんですけど」

だ・・・か・・・・ら・・・・・。
エラー610はファ(ry

あともうひとつ!!基盤持ってきてどーーーすんだよ!!!!!www
エラー610はf(ry


お風呂くらい多少はガマンしてもいいと思ってた。
引越しで疲れたし、たまには親子3人でお風呂屋さんに行くのもいいと思ってた。

でもね、対応があまりにもお粗末。
一番気に入らないのは、窓口担当者が、ずーーっと 『ほほえみ口調』 で話すこと。

あのね、壊れてんだよね、給湯器が。
1日だけの不便なら仕方ないけど、『朝に頼めば間に合った部品を、なぜか夕方に発注しようとしてる』っていう異常さを、「お客様、今はもう夕方ですので、明日の発注だと部品が届くのは明後日になるんですよ」 とか、『ものの道理を教える口調』 で、優しく上から教えさとすように言うのがタマランったいね!!



「・・・・あのですね、新築で入居して、まだ1週間も経ってないんですよね。これって明らかに不良ってことですよね。責任ある方にお電話を代わっていただけますか」

おだやかーーに冷静に言うと(本気で怒るとこうなる)、さすがに担当者も 「ほほえんでちゃいけない」 と分かったのか、真剣な口調になった。

「お客様、新築でご入居されてすぐですか、それはご不便ですね、大変申し訳ありません」
(これ最初に出るべきセリフ)

やっとまともな会話になるか・・・と思った途端、

「それではお客様、現在のおうちはどちらになりますか?」


は、ハイ!?Σ(゜□゜;)


「あの、今日、修理にみえたんですよね?」
「はい」
「場所がわかって、作業されたんですよね?」
「はい」

・・・・・?????

「お客様、新築のおうちにお引越しされたんですよね」
「ええ・・・」
「それで、今のおうちは、どちらになりますか?」

Σ(?□?;)


神様・・・・たすけて・・・・・・・。



結局、上記のやりとりを5回くらい繰り返してやっと、「施工業者はどこですか」と言いたいのだと判明。
カミサマ・・・あたしもう無理・・・orz

「○○さんですけど」 と答えたら、
「○○さんですね!わかりました!すぐ関連部署に連絡しますのでお待ちください!」と、まるで 『○○め、ケシカラン!!』 みたいな感じでテキパキ口調で保留になり・・・。

「お客様、お待たせしました。明日の朝9時に伺います」

く、9時!?部品は??

「あの、ファンがないから明日の修理は無理だっていう話だったんじゃないんでしょうか」
「お客様、通常わたくしどものナンタラでは、部品はナンタラ共販で調達するので、発注という作業がございます。ですがナンタラですとナンタラでカンタラでまた別のルートがございまして・・・」

結局また、ほほえみ口調で上から講釈orz
もういいよ、明日やってくれるんならそれでいいよ、てかやれるんなら最初からやってよ・・・。

「わかりました、では明日お願いします・・」
「はい!」


なんだろう。この徒労感。
なんだろう。この不条理感。
なんだろう、この・・・・orz




結局、無事翌朝9時に修理マンが来てくれて、すぐに直りました。
修理マンは礼儀正しくて、ちゃんと申し訳なさそうに謝ってくれて、普通の人でした。

普通の人でよかった。

普通ってすごくありがたいんだって、よくわかりました。



世界って広いね。社会って寛容なんだね。
わたしもまだまだ、生きてゆくことを許してもらえそうだ。






引越し前からPCが不調になり、随分と更新の間が空いてしまいましたが、週末に無事、引越しを終えました。
手伝ってくれた皆さん、本当にありがとうございました!

今回は、新居の引渡しがGWに入ったときに済んでいたので、GWを使って1日1便セレ美を動かして荷物を運んでいたのですが、まあ大変でした(汗)
業者さんに頼んで一気に!ということも考えたんだけど、子供がいるのに家じゅうダンボールを積むわけにもいかず。2週間かけて荷物を運びこみ、当日は大物家具をトラックで運ぶことに。

当日は私もハルをおんぶして、抱っこ紐に風船をくくりつけ、「よいよいよーい」とあやしながら荷物を運んだり掃除したりしておりましたw
おかげでハルも疲れたらしく(笑)、夜の飲み会では食べる食べる食べる。
「こんなに食べて大丈夫!?」ってくらいに食べて、夜はぐっすり眠りました。

今回の引越しも、手伝ってくれた皆さんのおかげで楽しく進み、夜の飲み会も久しぶりに楽しく騒げましたw
それにしても食べた食べた・・・私はお腹の皮がはちきれそうでしたよ(゜□゜;)


【今回のキーワード】
・持ち主も知らないタンスと冷蔵庫の秘密
・「もう甘いものは飲みたくない」
・焼酎も甘い
・○○と△△のマリアージュ
・ごまだれは全てをごまだれにする


それにしても。
この10年ちょっとの間に、私は4回も引越しをした。
絶対多すぎ。まあ、わずか1年で引越しってのもあるからな・・・(汗)

願わくば、今度の家には長く住みたいですw
皆さん、遊びにきてね♪





久しぶりに更新。

実は今週末に引っ越しするため、GW中はひたすら引っ越し準備しておりました。
次の引っ越し先の引き渡しは済んでいるので、事前にちまちまと運んだり整理したり。
わかってはいたけど、小さい子供がいると引っ越しって本当に大変。

まあ大変なのは私たちだけで、ハルは楽しそうに新居を探検して楽しんでおりますが(笑)

しかしよく考えてみると、私の人生でちょうど10回目の引っ越しなんデスヨ!
10回って多いよね?
単純計算で、4年に1回は引っ越しする計算。オリンピックか?

一番長く住んだのは、平和の実家で…多分10年いくかいかないか?
で、次に長いのが、今住んでいるこのアパート。気づくと丸7年も住んでおりました。
日当たり最高、小児科徒歩1分、ジャスコ徒歩1分、バス停徒歩1分、図書館徒歩2分。
首都高乗り入れ近いのに、静かな住宅地。お散歩コースは道もきれいで静か。
驚くほど良い物件だった。

できればまだまだ住んでいたいけど、子供が生まれて手狭になったので、仕方ない。
小さな赤ん坊のハルを育てるには本当にいいところだった。
感謝!!

ちなみに…、まだまだ先の話ですが。さらにあと1回は引っ越しする予定です(笑)

引っ越し人生だ~。