上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.30 帰省とお尻
実はハル、帰省の少し前から風邪を引いておりまして。
福岡に帰ってからも、下痢が続いていました。

これがあなた、ひどいときは1日に20回もウンチ!
段々と、15回/日…10回/日…と回復に向かってきたが、あーたもう、一時期は一日中おしりシャワーしてましたYO!!

あまりに下痢が長引くので、日赤を紹介されてしまい、今日行ってきたのですが。

とりあえず、一番ひどい時期はすぎた模様。(ホッ)

で、先生からは「紹介状と問診表を見たときは、結構ひどい状態を予想してましたが…脱水もないし、お尻かぶれもここまで抑えているし、お母さんとおばあちゃんの努力が見えますね!すばらしいです」

あうう…そうなんです(涙)。
「今回はもう、息子のお尻ばかり見ていた帰省デシタヨ…」と言うと、
「あっはっは!いつかはそれもよか思い出になるでしょうね」と爽やかに笑った先生。
博多弁で話す美人女医萌え~w

でも良かった、悪化しなくて。
息子は今、気持ちよさそうにぐっすりお昼寝中。

まだまだ完治するまでは日数がかかるけど、がんばろうね!





スポンサーサイト
実家の母と話していたら。

「実は私、地震の後に、東電に電話したっちゃんね~」

……えっ!?


よくよく話を聞いてみると、こういうことらしい。

原発のニュースを見ていて、「今現在、原発周辺で働いている、小さな子供がいる人やこれから結婚や妊娠をするような女性の代わりに、自分が何かできないか」と考えたらしい。

で、母。
早速104で東電本社総務部を調べて電話。(いつもながら素早い行動)

もちろん東電からは丁重にお断りされたらしいが、母は食い下がり、「あの、私はもう妊娠もしませんし、子供はみんな自立してますし、何かあっても誰も困りませんので。ロボットが原発内部の写真とか撮ってるやつとかも、どこに行けと教えて頂ければ私が撮ってきますし、あと、作業員の方の食事とかも作れますよ」と申し出たらしい。

母曰わく、「娘も関東に住んでいるし、現地に住むお母さんたちや子供たちのことを考えると、いてもたってもいられなかった」らしい。

私も、自分に小さな子供がいなければ、福島の学校の校庭や公園、幼稚園の園庭の清掃ボランティアに行きたいくらい。


ヨロヨロしながら生きている、母のような人ですらこんなことを考えているのに(しかも実行に移した…断られたがw)、この国は一体どうなっているのか。

一番注意が必要なときには情報を公開せず、暫定基準値などというもので「安全」をうたい、「風評被害」の名の下に、全国の子供たちにまで被曝させ続ける。

老い先短い年寄りだから、目先の利権でしか動かないのか。
もうろくして、物事の優先順位も分からなくなってしまったのか。

政治家って。
何する人たちだったっけ?




2011.09.29 勧誘の法則
少し前に、宗教の勧誘に遭った話を書いたが、そこでふと、ある共通点に気がついた。


もう10年以上前になるが、ある大手販売系「A」の勧誘に2度ほど遭ったことがあるが、どちらも決まり文句は、「あなたの夢は?」だった。

私が「ラリーをしている」と聞くと、必ず目を輝かせて「その話、もっと聞かせて!すごくいい話だね、私、あなたみたいに趣味を持って生き生きしてる人、大好き!」と言ってくる。

なんのことはない、最終的には「夢は海外のラリーに出ること」とか「苦労せずに思う存分ラリーに出られるお金がほしい」という願望があるのだろう…と見越して近づいてくるだけのこと。

確かにそりゃ世界選手権には出たい。全日本を全戦追いたい。万全の体勢で、勝てるマシンを作りたい。お金なら、いくらあっても困らない。
が、問題となるのはお金だけの話じゃない。
仕事を長期間休むことも必要だし、何より実力を伴って出場しないと、意味はない。(少なくとも、私にとっては)

でも彼らには、それをいくら言っても伝わらぬ。

これをやれば不労所得が増えて、会社も辞められるし、お金も入るし、年に2回の海外旅行も夢じゃないよ、と繰り返すばかり。

私は仕事を辞めたいわけじゃない。働くことは嫌いじゃない。お金があれば解決という話ではない。
いくら言っても、話はずっと平行線。
なぜなら彼らの言う『夢』は、物欲だから。


お金さえあれば叶うものを、『夢』と呼ぶかどうか?
……私にはどうも、違うものに思えるのだが。


で、話は戻るが、宗教の勧誘では、煽るのは『恐怖心』と『不安』。
あなたのじいちゃんは成仏していない、とか、子供が引きこもりなのは先祖のナンタラとか、もうすぐ巨大地震がきて日本は沈む、とか。


欲と不安。
いずれも、とどまることのない人の心。
まー、どちらも人間の弱いところを良く知ってらっしゃること。
感心します(笑)


そう考えると、そのどちらからも自由であることの幸せ。
私って幸せなんだなあ、と改めて思ったのでありました(笑)





2011.09.24 自動車部BBQ



今回の帰省のメインイベントのひとつ、自動車部BBQに行ってきました!

大学周辺は変わりまくってしまい、開催場所の部室にたどり着けるか心配だったが…住宅地の角を曲がると、何も変わらない風景が。

懐かしすぎて、ちょっと苦しかった。


BBQは、…楽しかった! それ以外に言うことはありません。

でも、ここに立っていたのは18歳のときだったんだ…と思うと、20年はなんとあっという間にすぎたことかと、改めて驚く。
懐かしいけれど、でも、戻りたくはないかな。
あの頃の自分は、自分でも手に負えそうにないから(笑)

騙されて入部した自動車部だったけど、騙してくれて本当に感謝。
20年も続く仲間と、もう趣味の域を超えてしまったラリーをくれたのは、自動車部。

あの日のアタシ、騙されてグッジョブ!!


【本日のキーワード】
・パタパタなう
・C群の掟
・ウルトラ猿―ン
・チーム小刀
・爆弾チャーハン
・数年後のカミングアウト


……で。
苦労して発掘した懐かしい写真、実家に忘れた(笑)!!

あたしのばか…。


ちなみに画像は、
・和モノの愛車、小刀号
・私たちの同期、レンジャーくん
・馬術部のおウマさんと


今朝見た夢。

私は久しぶりにコーチの仕事に出ている。
なんでも「特別短期教室があって人手が足りない」らしい。
いつもの子供短期教室だろうと思って出勤すると、私の担当クラスのメンバーは…妖怪?モノノケ?人ではないものたちばかり。
特に大物なのは、持国天、白虎。
中には数人、バブルの残り香を漂わせた若いサラリーマンも数人いるが、持国天や白虎を見ても平気なところを見ると、彼らもまた人ならざるものなのかもしれぬ。

……っていうか、このクラスは水中ジャンプやけのびといった初歩の初歩を教えるクラスなんだけど、あなたたちにそんなの必要なの!?

しかしまあ、仕事とあらば教えるしかあるまい。本人たちが申し込んできてるんだし。

持国天や白虎のような巨大な生徒のために、階段のある特別なプールを使って授業を進めるが、持国天は順番を守らんで好きなときに出てくるし、白虎は「お水こわい、こわい、先生手を離さないで!」と爪を立てて抱きついてくるしで大変。

しまいにはなぜか、『さるかに合戦』の臼どんまで出てきて本当に大変だった。


でもえらいよ、アタシ。
最後はみんな、お水にお顔をつけられるようになったからね(笑)!


しかし疲れる夢だった。


2011.09.21 交通事故
実家の近くをお散歩してたら、タクシーと軽の事故に遭遇。

軽の運転手は降りてこないし、動いてるかどうかも見えない。
タクシーの運転手がドアを開けようと試みるも、ドアがフェンダーに噛み込んで開かず、さっさと断念(汗)
しかもそのまま、会社に電話し始めた!
順序が違うだろ!!
さすがに見かねて、ハルをばぁばに託してお手伝いした。

……近づいてびっくり、なんと後部座席には、奥さんと2歳の息子が乗ってた。しかも、チャイルドシートもついてないし、もちろんシートベルトもしてなかったらしく、「吹っ飛んで運転席のシートにぶつかった」らしい(汗)


何も確認せずに119番通報しているタクシー運転手に、お父さんの状態と子供もいる旨を119番に伝えてもらい、お父さんを助手席側から出して、後は救急車待ちなので、帰ってきました。

実家に着いた頃に、ちょうど救急車が到着した模様。

……しかし、あれは親としてどうなのか。
チャイルドシートは親としての最低限の義務だと思うが…。

いずれにせよ、大したことなさそうで良かった。
私も気をつけよう!



2011.09.20 台風とともに
台風とともに、福岡入りしました!

今回は少しぐずったけど、飛行機がかなり揺れたおかげで、ハルは眠ってくれました(揺れるのが好きらしいw)


で…なかなかしなかった人見知り、ついにやりました(笑)
人見知り場所見知り……で大変だったけど、夜にはばぁばと意気投合w

寝るまでの時間は、ばぁばと一緒に音楽聴いて踊ってました(笑)

慣れたのか思い出したのか?
どっちなんだろ?


それにしても初日はめちゃめちゃ疲れた。
3ヶ月で帰省したときの方が楽だった!

明日からは福岡に慣れてくれるかな?




2011.09.15 (-)
出産時の出血が4000ccとハンパなかったので(しかしあの病院だと6000や7000の猛者もいる)、バンバン輸血していただいたワタクシ。

おかげで命を繋げたのであるが、正直何人から血をいただいたのかも分からないほど。
やっぱり感染症の検査をしておくべきでは…ということで、前回の外来で採血しておりまして、昨日はその結果を聞いてきました。

結果…

B型肝炎、C型肝炎、HIV、ともに(-)陰性でした! (ホッ)

まあ大丈夫とは思ったけど、一応検査はしとかないとね。
もう私だけの体じゃないし。

で、私はもう輸血できないフラグが立ってしまったので、今後はカブトが献血して、世の中にお返ししてまいります。

きれいな血をくれた皆さん、ありがとうございました!



2011.09.14 10ヶ月検診
本日、医大にてハルの10ヶ月検診。


【10ヶ月】       【8ヶ月】
体重:9750グラム     9340グラム
身長:73.3センチ     71.2センチ
胸囲:46.0センチ     45.6センチ
頭囲:48.5センチ     47.8センチ

前回の結果を書き忘れていたので、比較として記入。


まず計測室に入って最初に言われたのが、「大きくなったねー!」

もうこの時期はあまり体重は増えないはずなのだが、ハルはまだハイハイしないせいか、順調に増え続けてオリマスw
身長もびっくりするくらいどんどん伸びてる!! およそ 1センチ/月 のペース。すごいな。
先生からも 「もう1歳児並みですね」 と言われた・・・。

発達は、ハイハイはしないけれども足の動きも良いし、体重を支えてあげれば歩く動きもするし、指で小さいものもつまむし、「ハッパ」「マンマンマ」などの発声もあるし、バンザイや拍手などのまねっこもするので、まあ順調らしい。
相変わらず 「体がどんどん大きくなっちゃってるので、運動の面はちょっと練習を手伝ってあげましょう」 とのこと。

・・・・・おかしいな、カブトも私も大きいほうじゃないし、むしろどちらも子供の頃は小さい方だったのに。
なんでハルはこんなにどんどん大きくなるんだ!?


おかしいなー。
P9062084.jpg


しかも。
これ、全部母乳でできてますwwwww


一時は順調に離乳食を食べていたのだが、数日で「やっぱり食べたくなーい」 となり、結局10ヶ月間近の今になっても、1食に3口食べてくれたら感動モノ。
まあ、この時期の栄養はミルクや母乳からがメインなので、離乳食を食べなくても問題はないらしいのだが。
この大きくてあったかくてやわらかくてカワイイ生き物が、母乳だけでここまで育ったかと思うとなんとも不思議な気分(笑)


次の検診は、1歳検診。
もう1歳かーー!!!

なんだか、6ヶ月をすぎたあたりから、毎日があっという間で。
ハルの成長に、私の気持ちがついていけません。
もっともっと、赤ちゃんでいて!!!

・・・まあ、体は1歳児でも、やってることは6ヶ月児とあまり変わらなかったりして、かなり赤ちゃんらしい赤ちゃんではあるんだけどw


大きくなってほしい、いろんなことができるようになってほしい。
でも。
まだまだ、私のかわいい小さな(既に小さくないがw)ハルでいてほしい。


母の矛盾した愛情です(笑)





2011.09.13 パン作り
離乳食教室でお友達になったみかんさんちで、一緒にパン作り&ランチさせていただきました。
パン作り・・・いや、こう言うと語弊がありまくりだな。
子供2人もいるし、私もパン作りは全く初めてなので、1次発酵が終わったところ・・・つまりこねこね成形するとこだけにタッチさせてもらったのですw

ぶっちゃけ、小学生のお手伝いレベルのことしかしてませんwww


しかしパンの手触りって気持ちいい!
なんかクセになる・・・。

今日作ったのはレーズンとくるみのパン。
作っておいてもらってた生地に、レーズンとくるみを混ぜて、こねこねこね・・・なんか粘土遊びみたーいw
最後に切れ目を入れるところでは、私は息子のイニシャルを入れたりとか、もう完全に子供のお遊びモード(笑)
ちょうどお昼のタイミングで焼きあがったので、ランチまでご馳走になってしまいました♪

すごーい、おいしそーー!!!
110913_1228~01


赤ちゃん2人も楽しそうにおしゃべりしたり遊んだり(・・・まあ、おもちゃを取り合っただけだがw)。でもちゃんとお互いを認識しているようで、いずれはいい遊び相手になってくれそうで嬉しい。


前にも書いたが、私は母親同士の友達は、『一緒に子育てをしていくパートナー』だと思っている。
それぞれが自分の子供だけを育てるのではなく、2人の母親と2人の赤ちゃんがいれば、2組の親子としてではなく、2人の母親で2人の赤ちゃんを育てる、というようにしていきたいと思う。
情報交換や励ましあいももちろんだけれど、なるべく子供たちを『社会』の中で育てていきたいと思う。

小さな赤ちゃんの子育てはつい、母親と子供との1対1にこもってしまいがち。
でもそれでは行き詰る。
核家族や1人っ子が当たり前になった現代の中では、新しい形のコミュニティも必要じゃないかな、と思う。

私は『ママ友』という言葉もくくりも嫌いなので、多分、友達は作らないだろうな、と正直思っていたし、作る気もなかった。
けれど実際には、積極的に児童館や育児相談に出かけ、そこで予想以上の人数のお母さんたちとお友達になった。
でもそれは、 『ママ友』 として友達になったのではなく、子供がいなくても「友達になりたいな」と思う人たちと出会えたから。
そういう人たちと一緒に、子供を育てていけたら楽しいな、と思う。
そしていずれ子供たちが大きくなっても、母親同士、友達として付き合い続けられたら嬉しい。
そして子供たちも、支え合っていける友達や仲間になってくれると嬉しいな。




今朝見た夢。

私は北斗の拳の舞台のような世紀末の荒れ地を、友人の女の子と歩いている。(どーゆー設定w)

説明が難しいが、彼女はトリコ(週末の朝にアニメでやってるアレです)に恋しているのだが、さっき振られてしまって精神的に参っていて、フラフラで意識モーローとしている。(だからどーゆー設定なのよwww)

この世紀末に意識モーロー状態で荒れ地を歩くのは当然危険。
私たちは彼女を崖の途中の岩場に避難させたが、やはり弱者を狙うやつはちゃんと見つけて寄ってくる。

彼女は、これまた北斗の拳に出てくるような、ならず者にさらわれてしまった。
やばい、助けなくちゃ!!

ならず者は、古びた廃墟にいるらしい。
中に入ると、どうやら何かの施設の更衣室だったらしく、いくつかの小部屋がカーテンで仕切られている。

ならず者は一番奥の個室にいるらしい。
ふと見ると入り口で子分が見張りをしていたので近づくと、「俺なにもしてねえ!俺、見張りしてるだけだよ!」とかチョー弱いではないか。
なんとかならず者を説得してこい、と脅すが、やはり無理。
こうなったら自ら救出に向かうしかないか……。

私の武器は、フォークが1本のみ。
奥の個室に近づくと、なんと彼女は横に放置されていて、なぜかならず者は、真っ赤な振り袖を着た丸坊主の男の子に体を拭かせていた。

……ならず者な上に変態かよ!!

とにかく彼女を助けよう。
こっそり彼女を引っ張って救出していたら、ならず者に見つかってしまった。やばい!

「ぬはは―、俺様の獲物を取るとは、許さん~ !」
とか言いながら、全裸のならず者が出てきた。

ならず者は北斗の拳の脇役タイプなので、とにかくデカい。多分、身長2m以上はある。
しかも世紀末で食料ないのにメタボ体型。

……これをフォーク1本でどうしろと!?


急所狙うしかないな、と考えて、一気にソチラ方面にフォークをガッ!!!

しかし、「ぬわははー!」と相変わらず平気そうなならず者。
こんな力じゃだめなのか。
もう一度、全力で腕を前に突き出した!


………。


あのですね、皆さんにお聞きしますが、鶏肉を料理したことありますか?
焼くときに皮が縮まないように、皮をフォークでブツブツ刺したこと、ありますか?


あれですよ、あの感触……。

ヒー(泣)!!



数日前に見た夢。

自動車部の先輩のS島さんが、なぜかテレビに出ている。しかも偽名で、「右島です」と名乗っている(汗)

次のシーンでは、私は友達の結婚披露宴に出席している。
いいお式だね、と隣の席の友達と話していると、披露宴会場に入ってくるS島さんが見えた。

S島さんは、同じ自動車部のNさん(私の1コ上の先輩)と一緒に、全裸になってステージに上がろうとしている(汗)

慌てて止めに入ったが、
「ばか、余興は全裸が一番ウケるったい!」
と言い張って、さらにステージに上がろうとする。

「S島さん、右島さん、全裸でウケるのは自動車部関係者だけですから!ここは自動車部関係者いないですから!親戚やご家族の方もおられますし!服を着てくださいっ!」
と、必死に止めているところで目が覚めた。





撮れました、ネズミ口。

こんなんですw
P1070462.jpg

なかなか写真では分からないけど、ここからさらに鼻の下に力が入ると、鼻の横に小さいシワができて、おヒゲみたいになりますw
カメラを向けるとやめちゃうから、なかなか撮れません><


ちなみにネズミ口をやるときは、『なんだかとっても楽しい or 嬉しいとき』 らしい。
手はぎゅーっと体の横で握って、足はピーーン!と両足伸ばして、「ウフーー!!」 と引き笑いしてますw
「ウフー!ウフー!ヒー!ヒーー!!」 と、まるで何か誤飲したかと思うほどの猛烈な引き笑いで、毎回ドキッとします・・・。

この写真のときは何が面白かったかというと・・・、目線の先にカブトがいるだけ。
何も面白いことはしてないんだけど、たまに 「おとーさんがそこにいる」 ことがツボに入るらしいwww







2011.09.07 DATE!
行ってきました、DATE!
ハルをカブトに託してのDATEで、心配もあったし、正直申し訳なさもあった。
でも、私も充電が必要だし、カブトも協力してくれると言うので、思い切って行ってみた!


待望のDATE!!!!!
110907_1739~01


行って良かった―!!


整理番号は389番と早めの方だったので、バルコニー前列を確保。
モッシュゾーンは既にぎゅうぎゅうで、近寄る勇気はアリマセン(汗)

ワタクシには㍉w
110907_1811~01

新木場コーストは横に広いライブハウスなので、1階後方バルコニーでも十分近い。
高くなっているおかげで、とても良く見える。
そして、人がどんどん入ってきて・・・

1階はもうムギュムギュ状態(汗)
110907_1904~01


あ、多分、関係ある人がこれ見てる可能性はかなり少ないけど、多少のネタバレあります。
セットリストとかはちゃんと覚えてないので書けないけど、一応ご注意を(汗)
















思ったよりもスタートは遅れることなく、ライブスタート!!
1曲目は予想通り「どうなっちゃってんだよ」から!
もう、涙が勝手にボロボロ(笑)

跳ねて歌って叫んで踊って、全身の電池を使い切るまで全力でDATE満喫。

「お願いだよ、僕だけの人になってよ…」ってみんなの前で言われちゃったYO!
もちろん、 「ウォウウォ~ウウォ~ォォ~♪」 と答えましたが。(分かる人にしか分からない話)

カルアミルク、いじわる、19、あの娘僕がロングシュートきめたらどんな顔するだろう、友人のふり、だいすき。
どれもこれも、聴きたい!!って思ってたのばかり。
もう~~~、サイコーでした!!

しかし個人的に一番ウケたのは、靖幸ちゃんが「ぶぇいぶぇいぶぇ~ぶぇ~ぶぇ~」 といつもの状態に入ったときに、隣でルンコさんが 「ブフォッ」 と吹き出したのが一番ツボだったw
どう考えても、絶対おかしいんだよね~(笑) 突っ込みどころ満載なのに、でもなぜか最後には 「カッコイイ!」 と思ってしまう不思議さ。
最後までやりきることが大事なのだろうか。なんか押し切られた感があるよね。


靖幸ちゃんはちゃんと痩せてて、声も思ってたよりずっと出てて、ダンスも相変わらずヘンテコで(褒めてます)全力で動きまくってて、思ってたよりも状態は良かった。
ただ、46歳にはさすがにキツイか・・・これからもあのスタイルでいくのだろうか。年齢的に体力的にキビシイ気がするが・・・まあ、靖幸ちゃんはあのスタイルしかないか。がんばってもらおう。


すでに覚せい剤で3回捕まり、出所してきてそんなに年数も経たずに復帰。
人は、そんなに簡単に薬と縁が切れるものだろうか・・・とは思うが、私たちの願いはひとつ。


靖幸ちゃんと、またDATEしたい!!!!!


それだけなんです。だからもう、遠いところへ行かないで。
色んなライブに行ったけど、今回ほど愛と一体感に満ちたライブはなかった。最高でした!!
今日も新木場でDATEあるし、この後、大阪、名古屋と続くけど、ベイベたちみんな楽しんできてね!!


カブトとハルのおかげで、私はエネルギー満タンになりました!
今日からまたがんばりまっす!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。