8ヶ月にしてようやく安定した感があるので、ずっと会えなかったコーチ仲間とランチしてきました♪

いつものことだが、しゃべるしゃべるしゃべる・・・あっという間に2時間経過w
産後の心得とか色々教えていただき、授乳服とか『重宝するクリーム』 とかもいただいて、楽しい時間でした♪

やっぱり仕事仲間っていいなあ。
外の世界との繋がり、これからも大事にしよう!


【本日のキーワード】
・俺はいいけど、矢沢はどうかな
・更衣室でラマーズ法
・カッパの早口言葉
・○○をしたかどうかは知らないけど、○○をしたのは▲▲と××
・私はなぜそんなに軽んじられるのか
・帰りに表札を確かめよう



スポンサーサイト
免許の更新に行ってまいりました。
やっと、やっと、ゴールド免許だwww

本当はもっと早くゴールドのはずだったんだけど、数年前に仕事が忙しくて、ついアレをナニしてしまいましてね・・・。


それを知っているくせに、カブトは 『青い免許証の理由』 を何度も聞いてくる。
「え!?まだゴールドじゃないんだっけ?なんでだっけ?」
「それはあれよ・・・前回仕事が忙しくて、今が平成何年かも分からなくなって、アレしたからよ・・・」
「アレってなに?アレってなに?」
「・・・・なんちゃって失効だよ!!!!!」



「・・・・・あれ?あ、間違えた、うっかり失効だったw」



我ながら、なんちゃって失効ってなにwww



「俺の予想だと、ぐずぐずしてる間に産気づいてまた緊急入院して、気がついたらまたうっかり失効してる・・って展開になるに50000カノッサ!!」
とか、カブトが本当になりそうなことを言うので、今回はさっさと行ってきた。


で。

ゴールド免許コター──────(*´∀`*)────!!!!
100929_2123~01


しかし、ひきこもっているうちに色んなことを忘れており、『写真に写るときはあごを引く』 という鉄則を忘れておりまして。
もんのすごく、顔が太って写ってしまったのでありましたorz
これなら、ゴールドじゃなくていい・・・5年もこれは嫌・・・・・(涙)








2010.09.29 30W1d 検診
本日、検診であります。
カブトが仕事を休めなかったので、今日は久しぶりに自分で運転して病院へ。
「毎回毎回、よく仕事を休んでくれることだよなあ」 と自分のオットに感心していたのだが、実は最近のダンナ様って、検診に同行してくれる人はとても多いらしい。
産科外来の待合室には、夫婦同伴でお待ちになっておられる方がかなりいらっしゃる。
私たちの親の世代では、考えられなかったことですね(驚)

さて。
いつものように待合室で順番を待っていたが、私の担当であるドクター・ケンは毎回とても予約が混んでいて、いつもいつも待たされる。
今日もなかなか順番がこない。まあ仕方ないか・・・と思い本を読んでいたら、ドクター・ケンが診察室から出てきて、どこかへと走り去って行ってしまった。
そしてそれきり戻ってこぬ。

一体どうなったのかと思っていたら、受診順を表示する掲示板の医師名のところに、『ドクター・ケン 手術中』 と出るではないか∑(゜Д゜;)

え、なに、手術中ってどういうこと!?
あたしはどうなるの!?

まあ、受付でうまいことやってくれるだろうと思い、引き続き本を読んでいたら・・・教授の診察室から私のお呼び出しがキタw
「ごめんね、ケン先生は緊急で帝王切開が入っちゃって。今日は僕が代打ってことで、いいかな?」

なんと!!教授先生に診てもらえるのでしたら、なんの問題もありませんですYO!!
Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!! ムシロヨロコンデー!!


で、さすが教授先生。
何もかもが手際が良い。作業が早い、質問への回答も分かりやすいし丁寧だし、私の質問の意図もすぐに汲んでくださる。
ドクター・ケンはよくやってくださるので文句はないのだが、エコーをやるとエコーにしか集中できないし、話しかけると手が止まる。まあそれだけ読影ってのは難しいんだろうけど、ちょっと余裕に欠けるところがあり、こちらが気を遣わないといけないこともある。
教授先生はカルテを見ながら私に質問しつつ、エコーで画像をばんばん撮り、さらに質問に答えながら採寸し・・・一度に3つも4つものことを進めながら、どれもおろそかにならぬ上に、クオリティが高い。

ふうむ、ドクター・ケンのベテランへの道は遠い。(*´∀`*)ガンガレ
(念のためドクター・ケンの名誉のために書き添えておきますが、町の産院に通う友人の話を聞くと、ケンの読影技術はかなりのものらしいです。説明能力も十分だし。大学病院なので基本レベルがかなり高いようで、教授のレベルがさらに高すぎるってことですねw)

で。
赤ちゃんは順調で、来週のMRIとギリギリまでのエコーを見て、どこをどのように切るかが決まるらしい。
あと私の場合は、大量の出血があることも考えられるので、「今ですら強い貧血が出ているので、サプリメントなどで血を濃くしておきましょうか」 とのこと。
念のために、と先生が出してくれた血液検査の結果を見ると、確かに赤血球がナンタラとかヘモグロビンがナンタラとか、血中ナンタラがカンタラとか、そのへんが全て 『 L 』 (低い)という表示になっていて、確かに下限値よりかなり低い。
レバ刺しでも食べに行くか。

赤ちゃんは順調で、今回の体重は1476グラム! 大きくなったねー。

左上:頭蓋骨、左下:胴体部分(黒い空洞は胃)、右上:不明 右下:大腿骨
100929_1726~01


しかし教授先生、さっきから 「頭がとにかく丸くて大きい」 ということを10回くらい繰り返してらっしゃる。
何か問題でもあるのかと心配になってくるw
「あのう、丸いって普通じゃないんですか?」
「いや、丸かったり楕円だったり、ラグビーボール型ってのもいるので、別に問題はないですよ。ただ、とてもとても、丸いんです

ははあ・・・カブトの遺伝子だな、それは(笑)


まあ、丸かろうと大きかろうと、元気なら問題ないや。大きいのはいいことだし!


「あとですね、足は短いですね」


・・・・・ま、まあ、どちらの家系にも足の長い人なんかいないから、当然っちゃあ当然。
げ、元気なら別にいいんですよ、別に・・・。



ついでに教授先生に 「傷跡はできるだけ目立たずきれいにしてほしい!」 ということを話して、遠まわしに近まわしにケンにプレッシャーを与えてみた。
だってケン、すでに傷跡に関しては諦めた感があるんだもの・・・乙女心を分かってほしいわ。


ついに妊娠も30週。
14週で入院し、明日どころか1時間後の状態も分からなかったあの頃からは夢のよう。
きっと、とても強い赤ちゃんなのね。がんばってくれてありがとう。

出産の日まで、6週間を切りました。
6週間!!あっという間じゃん!!

オシリの穴やら膀胱やら腸を蹴られて悶え苦しむのも、あと少し。
そう考えればそれすらも楽しい・・・かも・・・。









福岡で言うところの姪浜にあたるトロントに住む友人から、小包が届いた。
ノンカフェインのお茶と、私がほしがってたアーティストのCD!!

100930_1646~01


去年の12月に書いてた、『夜の女王のアリア』 を歌うアーティストなのだが、日本国内ではCDは手に入らないどころか、情報すらない。

すでに地層の下の下の方にいってしまって原型すらとどめていないフランス語の記憶を掘り起こし、がんばってフランス語のサイトを見てみたが、どうやら 『カナダを中心に活動するアーティストで、最近は舞台を中心に活動している。CDは数枚発売している』 ということしか分からぬ。

で、トロントに住む友人に知っているか聞いてみたら、探してくれたのだ!
しかしどうやら、フランス語圏であるケベック州でしか売ってないらしく・・・。
電話でお取り寄せしてくれて、お茶と一緒に送ってくれたのだ!!
「妊娠中はカフェインを避けたほうが良いというけど、サイタは確か紅茶党やったよね?飲めないのは辛いだろうと思い、紅茶とハーブティーと緑茶を送ります。いずれもノンカフェインです」
高校の頃にうちに来て紅茶を飲んでいったことを、まだ覚えていてくれるらしい・・・。

彼女自身、小さい子供がいて仕事もしていて、忙しいというのに・・・ありがたいことです><
海を渡ってきた少し早い出産祝い、ありがたくいただきます!







昨日借りてきた服を、あらためて整理。
どれが借りた服か分からなくなるといけないので、印をつけて、ノートにつけて、写真を撮って・・・。

しかし、どれも小さくてカワイーw

リスの模様のがあったーw          ハチさんの帽子もかわいいねーw
100928_1536~01    100928_1542~01

靴下が小さすぎてカワイイ件w
100928_1545~01

昨日の 『まみおさんの楽しい両親学級』 のおかげで、どの服がどういうときにどこに着せるのか、だんだんと分かってきた気がしますw
そしてなんと、退院用のドレスまで入っていたw


レースがフリフリでかわいすぎますw
100928_1549~01


私は 『たまごクラブ』的なものを買わないので、主に通販雑誌についてる育児コーナーを読んでいるのだが、なんだか皆さん、退院用のベビードレスを購入なさるらしい。
んー、でもまあ、退院するだけだしねえ?家に帰るだけだしねえ? と思って、我が家では購入予定はなかったのですがw
こんなステキなベビードレスまで借りられたので、退院時にはぜひ着せたいと思います。

まみおさんちの子供さんは女の子なので、「なんだか女の子ぽくて・・・かわいすぎますかね(汗)」 とか言われたけど、そんなこと全然ないです!!
人の好意って、なによりもの祝福だと思うのです。
それに、まみおさんちの子供さんは、今は元気な3歳児。健康に元気に育ってる子供さんの服を借りられるなんて、これほど縁起の良いことはありません。本当に嬉しいです><

ひとつひとつ広げて、たたんで、整理して・・・。
実は、最近あまり 『子供を産む』 という実感がなかったのだけど(汗) 色々見えてきたせいか、一気に実感が湧いてきました。

あと2ヶ月も切っちゃったのかあ~。
なんか、あっという間かも。







前の会社の同僚、まみおさんより 「整理してたらまたいくつか服とか出てきたので~」 と連絡をもらったので、またまたお借りしに行ってきました。

服、おくるみ、ケープ、冬用の上着、靴下・・・、ベビージムまで!!

そして、練習用にお人形のメンメまでwww
100928_1343~01

ちょっとだけお邪魔するつもりが、メンメを使っての抱っこ、お着替え、沐浴講習までしてもらい、非常に助かりましたw
おむつ替えや沐浴の練習は、産後に病院でしてもらえると聞いていたのだけど、やっぱり事前にちょっとでも知っておくとすごく安心。
調べてみたら、両親学級は32週以降の妊婦を対象に、有料で病院で受けられるらしいのだけど・・・32週以降の私がどれだけ動けるか、32週までお腹に入れておけるか不明なので、本当にこれは助かった(汗)
なにより 『まみおさんの楽しい両親学級』 は非常に楽しく、笑いの絶えない教室で、思わぬ 『添い○についての考察』 もできて、なかなか実践に基づいた講習でスバラシかったですw

前回の頂き物と合わせると、かなりのものが揃ってきた。
ベビーカーとチャイルドシートはもう買ったし、後はお布団、おむつ関係とか・・・かな?

なんだか、40近い夫婦がもらいもの&借り物ばかりでナンですが(汗)、赤ちゃんはどんどん大きくなるから何もかも買ってたらキリもないし大変だし、何よりもこういうのが一番縁起が良いと思うし、何よりの祝福だと思う。
それに、お下がりの肌着は良い感じに柔らかくなってて、肌触りも良くて気持ち良い♪

もう、借り物やら貰い物ばかりしててスミマセン・・・私は良い友人に恵まれて、本当にありがたいです><









2010.09.26 新城ラリー
巷では、新城ラリーが開催されております。

もちろん私はお休み。
今年は一度もラリーに出られませんが、まあそれは仕方のないこと。
来年の新城あたりなら、遊びに行けるかな・・・? ラリーにはまだ無理だけど、せめてみんなと会いたいな。

などと来年に思いを馳せていたら、ゾンビから電話。
なんかしらんが、ゾンビはリタイヤすると必ず現地から電話してくる・・・。

どうやら今回は、オーバーヒートしたらしい。
「今日の最終TCに辿りつく手前ですよ!!どうしてくれるんですか!」

どうも私が送ったラッキータッチ画像のせいだと言いたいらしいが、それは違うぞゾンちゃん。
あのラッキータッチ画像がなかったら、キミはガンポーでバッサリ逝ってたんだぞ!!

「でも、ウーさんはラッキータッチ画像を受け取って、そのとおりガンポーでバッサリ逝ってましたよ」
それも違うぞ、ゾンちゃん!!
あの画像がなかったら、ウーは谷底へまっさかさまだったのだ。
オシリが見える程度のバッサリで済んだのは、ラッキータッチ画像のおかげなのだよ。

「あ、でも武男さんはまだ走ってますねえ・・・」
「だって武男には送ってないもん」
「え!!不公平じゃないですか!!送ってくださいよ、今から!!」

ということなので、電話を切ってから、早速武男に送りましたw
そしたらメールが・・・。
「いらねー!!でもおかげで、ミッションオイルだだ漏れです」

ダイジョブダイジョブ。この画像がなかったら、ミッションも逝ってたとこだから。
オイル漏れで済んで良かったね。


しかしキミたち、情けなくはないか。
「リスステッカーを貼ると縁起が悪い」 とか 「落ちる」 とか。
あのロータス松本氏は、去年の新城で自ら、「リスステッカー?ちょうだい!!貼る!」 と言って、しかも最も危なそうな両フェンダーに貼ったのだぞ。
あの気品あるロータス嬢にだよ!!!

そして見事に入賞したではないか。
そのときのコメントがまたシビれる。
「縁起が悪いって?みんなが言ってる?そんなの、オレが縁起が良いって証明してやるよ!!」
これが漢ってもんですよ。どーーーですかみなさん!!!!!

ということで、次回マツダにも、ラッキータッチ画像は送られますw

「画像はいらん」 とか 「ステッカー剥がしていいか」 とか言う前に、キミたちの速さを、漢を、見せてくれ!!
あたしはね。キミたちを真の漢にすべく、あえてこういう行為をしているのだよ・・・決して、嫌がらせじゃないから!! 本当よ、信じて、ちがうのちがうの!!

ま、とにかく、次回も送るからヨロw







2010.09.25 お酒~
なんだかとてもお酒を飲みたくなった。
妊娠してすぐは、全くアルコールを飲みたいと思わなくなってたんだけど・・・。体調も精神的にも安定してきたせいか、ここ数日、どうも飲みたい欲求が。

いや、アルコールが飲みたい、というより・・・お酒以外の飲み物って、ジュースとかばっかりで・・・甘すぎる。
だから日頃は、お茶とかお水ばかり飲んでいるのだが、さすがに飽きる。
もともとジュースとかを飲まないたちなので(100%ジュースとか野菜ジュースは飲む)、たまには 「この料理にはシュワシュワしててさっぱりしてて甘みがなくて、ほんのりと風味があって、ちょっと苦味がある飲み物がほしいな」 と思うことがある。

「シュワシュワしててさっぱりしてて甘みがなくて、ほんのりと風味があって、ちょっと苦味がある飲み物って・・・それ、ビールじゃんw」

と先日友人に言われ、「そうか、私はビールの味がほしいんだ」 と気づいた次第です(笑)


で、昨日買い物に行ったときに、ちょっとリカーコーナーをうろついて、ノンアルコールの飲み物を探してみたんだけど、あんまりないのね。
ビールテイスト飲料と、ノンアルコールのジントニック風味の飲み物だけ。
先日テレビで、ノンアルコールのワインの紹介をしてたけど、そういうのはなかった。残念。

でもまあ、考えてみたら、アルコールなしのジントニックなら炭酸でいいし、ノンアルコールワインならぶどうジュースになるんじゃないのかな。
いずれにしても、何かが違う。
一番現物に近いのは、やはりノンアルコールのビールテイスト飲料か。

ということで、昨夜は久しぶりにキリンのFREEを飲んでみたけど、1本飲みきらないうちに、頭がくらくらしてきた。
0.00%と言えど、まったくアルコールが入ってないわけじゃないからかな・・・。
っていうか、私の肝臓はそこまで退化したのか!?

無理に飲みたいわけじゃなかったので(気分を楽しんでみたかった)、そこで飲むのはやめた。


で、結論。
どうやら私が飲みたいのは、アルコールが入った飲料の味のようなので、無理してノンアルコール飲料を探さずに、飲める日がくるまで待つことにしましたw
飲めないのは寂しいけど、一生飲めないわけじゃないしね。

お医者さんによっては、「飲めなくてストレスになるくらいなら、少しなら飲んでもいいです」 って言う人もいるらしいけど、別に 「飲めないとどうにかなりそう!!」 ってわけじゃないので、そこまではいいや。
ハンパに飲んで、赤ちゃんにもしものことがあったら、そのときにものすごく後悔すると思うので。自分のせいじゃなくても、アルコールのせいじゃなくても、何かあったら自分を責めてしまうのが母親だからね。
多少の欲望のために、しなくていい後悔のタネを作りたくはない。
まあ、この時期なら少量飲んでも影響はないらしいけど・・・そこまでして飲む気にはならない。
もう40も間近ですし、自分の欲求くらいは抑えられないとね(笑)

あれこれ代替物を探してみたりしたけれど、どうやら私は 『代わりのなにか』 では満足しない性格だと分かったので、そんなやり方で無駄なものを摂取するよりは、その日が来るまで待つことにしよう。
ま、ずっと休肝日なしで突っ走ってきたので、いい機会だ!


それにしてもさあ。
今回、一番堪えたのが。
・・・私の肝臓、0.00%のノンアルコールビールでもヤラれてしまうくらいに、弱くなっちゃったの!?
この肝臓、時間もお金も気力も体力も情熱も、全てを注ぎ込んで育てたんだけどw

ぶつぶつ言いながら落ち込んでたら、カブトが優しく 「飲めるようになったら、また一から育てればいいよ・・・」 と言ってくれた。


ということで、子供が母乳から離れたら、育児と平行して、肝臓も育てることになりそうですw
一緒に育ててくれる人、募集中ですwww








いくつか赤ちゃんのものを購入したので、出産関係の通販雑誌が届くようになった。
その雑誌の中に、『プレパパの心得』 みたいなコーナーがあり・・・。

・ママがつわりのときの対応は?
・○ヶ月になったら何をすれば?
・どういうことを手伝えばいいの?
・ママへのNGワードは?

・・・・などなど、色々載っておりまして。
まあ、皆さんお分かりの通り、我が家は日頃の関係づくりの成果で、カブちゃんは 『自分のことは自分でする』 ので、私はつわりのときも入院のときも、自分のことだけを考えていられました。(アリガタヤ)

この点、「オレのメシはどうなるの?」 とか、 「つわりでも家事はできるだろう」 みたいな、私からすればR婚ワードにもなりかねないような態度は皆無で、非常に助かりました。
で、雑誌には他にも色々NGワードが載ってて、もちろんそれらは全てセーフ。
まあ、これも日頃から、私の厳しい要求にクリアし続けてきたカブちゃんだからですわね。(だんだん申し訳なくなってきた)
っていうか、世のダンナ様って無神経すぎない!? 「そんなに寝ていいね」 とか 「つわりは気の持ちようだ」 とか、「お腹が出てきて怖い」 とか 「里帰り出産の間のオレのメシは?」 とか、ホントにみんなこんなこと言うの!?
世の奥様方は辛抱強いんですのねえ。どうやら世のダンナがいけないというより、私の心の狭さと気の短さに問題があるような気がしてきましたわ(汗)


あ、でも、ひとつだけ、カブトが言ったことでNGワードに該当するものがあった。


「腹毛がギャランドゥだ~」



あっ、ちょ、ちょっと待って!!みんな落ち着いて!!!!
決してギャランドゥじゃないのよ、そこまではスゴクないの!
ちょっと、ちょっとだけ産毛が濃くなって、長くなって、存在を主張してる程度なの!
本当よ!信じて、ちがうのちがうの!!


まあ、これに関しては私も「ぎゃははは~!静電気で腹毛が立つと思う?どう?下敷き下敷き!下敷き持ってきて!ない?じゃあクリアファイルでもいいや!」 とか面白がっていたので、我が家では別にNGワードではなかった。
あ、実験の結果?毛がそんなにしっかりしてないので、クリアファイルでこすったくらいでは立ちませんでしたw

まあ、血管を辿る実験のために、ラリー用のフェルトペンを貸したりしたくらいなので、そのへんについては別に問題はありません。
妊娠中の体の変化は当たり前のことなので、そんなこと気にしてもね(笑)


まあ・・・私はつわりがひどすぎたし、つわりがおさまった途端に緊急入院だったし、退院しても自宅安静で何もできなかったし・・・で、カブトが私に何かを求めるようなことは現実的に無理でしたので、そうそうNGなことも起きないわけだ。
いや、それでも無神経なダンナなら、それでも何かしらやらかしてくれるのかもね(汗)

カブトの 『プレパパ点数』 は、大体90点くらいのようでしたw
リッパリッパ!

むしろ私の 『良いツマ度』 に問題があるような気がしてきたが、まあそれはキニシナイ方向でw







ここ数日、猛烈な食欲を見せていたポルちゃん。(まあいつもなんだけど)
昨日の気温低下のせいか、ついに秋に反応したみたい。

まずは、お気に入りの靴下を、ペントハウスに持っていって巣材にしようと奮闘。
しかし靴下1本をくわえてケージを登るのは難しいようなので、もう1足をチョキチョキ小さく切って、入れてあげた。
早速それを巣に持ち込み、巣材を冬モードに模様替え。
しかも結局、お気に入りの長い靴下も四苦八苦しながら運び込んだ模様。

詰め込めるだけ詰め込んでますw
100924_1141~01

ポルちゃんの無防備な下半身をアップで激写
100924_1141~02


少しはこれで落ち着いたかな、と見ていたら・・・「ピッ、ピッ・・・ピョロロ」 と鳴きだした。
昨日も少し鳴いてたけど、本格的に鳴きだしたっぽい。
ああ、今年も発情期に入ったのね~。
そういやここ最近、ちょっとタマタマが目立ってきてたもんね。(お腹に隠れて分かりづらいけど)

ってことは、そろそろタイガー化するかな。
今年の夏は超ラブリーだったから、ポルちゃんがタイガー化して触れなくなるのはちょっと寂しい。
でも、秋を感じてるってことだもんね。

トマトに凶暴なほどにがっついております
100924_1143~01

今朝のお世話まではタイガー化してなかったけど、その後にケージに近づいたら、ガッ!ガッ!と威嚇された。
タイガー化したかー。

まあ、膀胱炎の経過も良好だし、食欲もあるし、ちゃんと本能で秋を感じているようなので、いいことだ。
人間に対して慣れていることが良いことではない。
ポルちゃんが幸せかどうかが大事なのだ。
去年は9月に入るなりタイガー化してたことを考えると、今年の夏は長かった、ってことなのかな?


今度、お天気と体調が良い日に、ドングリ拾いに行ってみるかな~。






朝、キジ男くんにゴハンをあげた後に観察していると。
食事を終えたキジ男くん、何か目的があるようなそぶりでさっさと裏庭を横切り、どこかへ歩いていった。
キジ男の食事のジャマをしないように、キジ男くんが食べ始めると私は窓から離れるようにしているのだが、そういえば一体どこに移動してるんだろう?
決まったルートとかあるのかな?

疑問に思ったことは、すぐ調べるのが私の身上。
お昼にキジ男くんが来た後、ひそかに観察してみました。

食事を終えたキジ男くんが、またもや朝と同じ方向に歩き出した。
すぐ飛んでいくと思ってたんだけど、歩いて移動してたんだ。しかも、朝と全く同じ動き。そして明確な目的を持った足取りだ。これは追わねばなるまい。

慌てて靴を履き、傘をさして表に出る。
ちょうどキジ男が裏庭から出てくるところに間に合った。
キジ男は慣れた足取りで裏庭のフェンスをくぐり(いっちょまえに頭を下げるw)、道路に出た。
そこで、側溝のくぼみに溜まった雨水を飲む。
さらに歩いて、マンホールの溝に溜まった雨水を、また飲む。
で、道を渡って、お向かいの駐車場へ移動。
ここでもまた、水溜りからお水を飲む。

ちょっとー、食後のお水もいつもうちで用意してるじゃん!あれってちゃんとした浄水モードで汲んだお水よ!!
あっち飲んでよ、あっちを。

で、駐車場のフェンスをまたくぐり、そこからやっと飛んで・・・隣の畑の上の電線に止まり、そこで縄張りアピール。
そうか、そこもソングポストのひとつだったのね。
キジ男の行動が、またひとつ明確になったぞ。
このまま見張っていれば、次のソングポストか、もしくは巣が見つかるかな? と思っていたが。手柄を立てた気分でカブトにメールしているうちに、キジ男がどこかに飛んでいってしまい・・・見失ったorz

しょんぼりとして自宅に戻ったが、ここからが問題。
そういやさっき、昼食後の張り止めの薬を飲んだんだった(汗)

張り止めのお薬は副作用があって、飲んだ後は1時間ほど横になっていないと、副作用がかなり強くでる。
こないだ病院で具合が悪くなったのも、この副作用と低血圧と貧血が重なったせいだった。

で、やっぱり具合悪くなった。しかも、かなり。
動悸がひどくて、体に力が入らず、手が震えて、視界がチカチカしだした。それに吐きそう。
目をつぶって必死に耐えるが、ちょっと今回はかなりヤバい。
何度か視界が消滅し、何がなんだか分からなくなること数回・・・。

気がつくと30分が経過しておりました。
軽く飛んでいた模様。

キジ男のプライバシーを暴こうとしたバチが当たったかな(汗)
これからはもっと気をつけよう。
カブちゃんがいないときに倒れたりしたら、大変だもんね。







2010.09.23 キジ男カポー
キジ男くんがカノジョを連れてきた。
先日と同じ、『許されぬ恋疑惑』 のある、キジ美ちゃん。
ほんとうにこの2羽、似てる・・・(汗)

ゴハンをあげたら、またキジ男がキジ美を威嚇しはじめたので、慌てて追加のはとえさを撒く。
まったく、なんて器量の狭いオトコなんだ・・・。


しかし、あきれるのはキジ男にだけではなかった。
食事を終えたキジ美ちゃん、「もっとないの?」 とばかりにこちらをしきりに見上げる。
「ないよ。一応、1回来たら1回分撒くことになってるから。野生なんやけん、自力でゴハンを探す訓練も忘れたらいかんと!!」 と説教するが、「もっとほしー」 とばかりにベランダの手すりに乗り、猛アピール。

「んじゃ、野生を捨てて手乗りになってみせなさい!どっちかよ、どっちか」 と、はとえさを乗せた手を出すと・・・

それはちょっとプライドが許さないらしい。
100923_1541~02

「いくらでもゴハンがほしいって言うなら、それくらいのことはせんと!野生なのか、私に飼われるのか、選んでみー。どう?どう?」 とやっていると、心配したキジ男が、毛づくろいを中断してベランダに来た。

「おばちゃん、あんまりキジ美に無理言わんどってやって・・」 by キジ男
100923_1540~01


ああ、すまんかった。会ったばかりのカノジョにちょっと厳しすぎたかもしれんね(汗)
ということで、お詫びにもう1つかみ、はとえさをあげましたw







先日、岡山のアニキからドラクエと一緒に送られてきたカレー。

白桃カレーと、ピオーネカレー!
100916_1917~01

どんな味なんだろう・・・でも、カレーには果物のペーストやジュースを入れたりするし、レーズンを添えたりするわけあから、きっと合わないことはないんじゃないかな♪
カブトも私も両方食べてみたかったので・・・武男流に、真ん中にゴハンで防波堤を作り、ダブルカレーにしてみましたw

左がピオーネカレー、右が白桃カレーです♪(ピントが・・・)
100922_2027~01

で、お味は・・・・・あ、おいしーー!!

ピオーネカレーの方は、少し甘めの欧風カレー。白桃の方が少しだけ辛め?(でも辛口ではないです、これも甘口の部類かな?)
分かってて食べてるせいか、ピオーネカレーからは甘いぶどうの風味がして、白桃カレーからは、白桃の甘みとほんのりと酸味を感じたような。(気のせいか?w)

おかげで楽しい夕食を味わうことができました。
ありがとう、兄貴!! ごちそうさまでした♪







先週の検診で、「これからは毎日、キックカウントをしてください」と言われた。
キックカウントとは、赤ちゃんがお腹の中で動くのを、10回数える。10回カウントするのに何分かかるか、というのを毎日計るというもの。

・弱いものも強いものも数える
・連続したポンポンポン、は、3回と数えて良い
・10回カウントするのに2時間以上かかった場合は、すぐに病院に来てエコーを受ける
・連続4日、カウントに要した時間が長くなった場合もすぐに病院に来る

というのが注意点。
助産師さんのお話によると、昔は 「臨月近くなると胎動が弱くなるもの」 と言われていたらしいのだが、それは医学的に根拠がないらしい。
本来、胎動は生まれる前までずっとあるものなのだとか。
それなのに、「後期になると胎動感じなくなるわよ。そんなものだから大丈夫よ~」という先輩ママの話を鵜呑みにして、2日も3日も胎動がないのに気にせずに病院に来ないで、次に来た時に診察したら、赤ちゃんはもう・・・というケースが、年に数例あるらしい(涙)
なぜそうなってしまったのか、原因も分からないらしく、最悪の事態を防ぐには、毎日のキックカウントで、なるべく早く異常に気づくことしかないらしい。

なるほどなるほど。
まあ、赤ちゃんのキックを数えるのは楽しい作業だし、どうせ1日何度も胎動を楽しんでいるので、別に作業がひとつ増えたところで問題はありませんわ。


・・・で、困った。

何が困ったって、私の赤ちゃん元気が良すぎて、いきなり初日はキックカウント10回に、1分かからなかったんですよ(汗)
『4日連続でカウント時間が長くなった場合は・・』 の注意点を見ると、いきなりハードルが高くなってしまったジャマイカ!!

まあ、そう神経質になる必要もないとは思うんだけどさ、やっぱりいきなり 『1分』 とか書くのはちょっと・・・と思ったわけですよ。
で、何度か計って、一番落ち着いてる頃にカウントして、無事に15分という記録を出しましたw

しかし本当に、私の赤ちゃんは元気だ。むしろ元気すぎる気がして心配なくらいだ。
服を着てても、「ボコン!」と動くのが分かるし、今朝は胎動がひどくて夢の中にまで胎動を見たくらい。
寝入りばなに動かれると寝付けないし、朝の眠りが浅いときに激しく動かれると、これまた目が覚める。
一昨日のキックカウント時は、「ポンポコポンポンポングニュ~、ポポポポポポポン!」って感じで、もはや10秒かかっていないほどに高速だった(汗)

これだけしょっちゅう動いてるので、赤ちゃんの具合が悪くなったときは多分、すぐに分かりそうだ。
その点は、ありがたいかな。
母親の体は問題ばかりなのに、赤ちゃんのこの元気さ。ありがたやありがたや。








2010.09.22 寝言
最近毎朝、自分の寝言で目が覚める。
それが大抵、仕事の内容。

システムの仕様を外注さんに説明してたり、電話に出てたり、お客様に説明してたり・・・。

「・・・ここでこういう処理をさせて、その後に別PGでフラグを立てて更新処理を行います。ここはトランザクション処理で・・・」

「はい、○硝子福岡支店でございます。はい、申し訳ありませんが現在電子材料課は全員席を外しておりまして・・・」

「そうですね、公共事業ですからこちらとしてもできるだけ対応したいと考えてますが・・この物件に一番多く使用されている○○ガラスは値引きが厳しくて、そうですね・・・20%・・分かりました!25%でいけないか交渉します!」

「ええ、お子さんの場合は自分の体をまだ上手く使えないということもありますから、そこはそんなにご心配されなくても良いと思います。むしろ今は、きれいで正しい、無理のないフォームを重視して・・・」


こういう長文を、寝言で話す(汗)
「あ、夢か」 と思って隣を見ると、焼豚隊長がすやすやと寝ていたり。
私の寝言はもはや珍しくもないらしく、最近はカブトは目も覚まさない。


それにしても。


仕事したいなあ。
ああ、社会と離れていると辛い。
出産・育児も大切な仕事のひとつだと思うけれど、社会に参加していないような気がして不安になる。
当初は臨月まで仕事する予定だったけど、お医者さんから安静指示が出たので、予想以上の長期休みになってしまった。
お給料もほしいけど、それ以上に仕事がしたい!

仕事してる人がうらやましい。








ウーの病院HPの件で会うことになり、初めてウークリニックに行ってきました。
思ったより広くてキレイ!ウーも院長先生かあ。立派になったのう。

妊婦ということでか、ドクター用のリッパな椅子に座らせてもらって作業してきました。いひひw
今日はマダム・ウーも来てくれて、久しぶりにいろいろお話もできた。

マダム・ウーはお産経験者だし、ナースだしで、私の知りたいことや不安にいろいろ答えてもらえた。
とりあえず手術に関しては、今回は武士の勇気を見せねばならぬらしい。まあ、武士の最高の栄誉と考えて、受け容れるか。
大事なのは赤ちゃんの命だ。私のカラダの傷なんて二の次!!
もちろん、本当は嫌だけど・・・でも受け容れる。

そして、残り2ヶ月で、お腹はさらにすごいスピードで膨れるらしい(怖)
私の皮膚はもつのだろうか・・・。

それにしても、お休みの日の病院は興味深い。
処置室や手術室も覗かせてもらったが、どれもこれも私の好奇心を刺激する。
手術台にも試しに載ってみたかったが、どうせ2ヵ月後には実際に載るのだから、今回はやめておいたw








先日の日記に書いた、母の教室の生徒さんからメールが届いた。

「お元気ですか? 今、浦和の伊勢丹で、大九州展をやってますよ!16区のマロンパイが出てました。美味しくて福岡が懐かしいです~」


ナヌ!!!!!16区のマロンパイとな!!!!!!


16区と言えば知る人ぞ知る、福岡にあるフランス菓子の名店。
しかもマロンパイは9月のみの限定パイなのだ!
私が福岡にいた頃は、必ず毎年、このパイをBUYしてたんバイ!!!

行かなくちゃ。行かなくちゃ。

しかし調べてみると、なんとマロンパイは1日限定50個のみの販売らしい。
そんなあー!!!もう11時、今日は祝日だし、絶対売り切れてるよ!

激しく落ち込む私を見て、カブトが 「今から行こう」 と言ってくれた。
「だって無理よ・・・16区のマロンパイやもん。限定50個やもん。5個ずつ買ったら10人で終わるもん。16区のマロンパイが、お昼までに残ってるとは思えんもん・・・」

「でも行こう」 とカブトが言ってくれたので慌てて準備して行ってみたら。


マロンパイあっターY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!


っていうか、大九州展、思ったよりも小さい催場で、しかも思ったよりお客が少なかったw 大九州展というよりも、中九州展って感じか。
しかも、16区は福岡では超有名店だが、さいたまの人々にはあまり知られていない模様。
でもいいの!!おかげでマロンパイが残ってたカラ!!!!!
さいたまの人たち、これからも16区のことは知らないままでいて!!


うっしっし♪4コもBUYしたバイ♪♪♪


軽くオーブンで暖めて、サックサクにしていただきました。

中には、渋皮ごと甘く煮た大きな栗が入っているのよ~♪
100921_1002~01



美味しーーー!!ウマーーーい!!ウマすぎルーY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!
やばい、美味しすぎて死ぬかもしれん。それでも本望。

あまりに嬉しくて、カブトより早く食べ終わり。
しかも、その後仕事の電話で席を外したカブトのお皿を見ると、パイ生地の大きなかけらが落ちているのを見つけ、それも食べてしまいました(汗)

それを知ったカブト。
「そんなパイ生地のかけらとか食べないで、もう1個俺のも食べり・・・」

ってことで!!!!もう1個多めに食べられることになりました(嬉)
パイくずを食べる妻の姿が、よほど哀れだったのでしょうorz


それにしても、うっうっう。
マロンパイ買えて良かった。これで心おきなくお産ができる。






2010.09.20 元カノ
午後、なにげなく裏庭を見たら、ハトがうろうろしていた。
キジ男くんかなーと思い、はとえさを撒いてあげたら・・・ち、違う!!キミは誰だ!!
しかも、物陰からもう1羽でてきた!

どうやら、先日の元カノ・キジ子が、またカレシを連れてきちゃった模様。


「あのさー。このカフェーが気に入ったのは分かるけどさ。一応さ、あなたキジ男くんを振ったわけでしょう?で、あたしはさ、一応、キジ男くんの味方なわけよ。 もちろん、あなたがキジ男を振ったのは理解できるよ、あれは確かにキジ男が悪かった。
でもさあ。あなたがやってることは、それ以上にだめなんじゃないかなーと思うわけよ。同じ女としても、ちょっとどうかと思う。だからさ、このカフェーには、もう来ないほうがいいんじゃないかな」

と、懇々と説教していたのだが(カブトは背後で 「ハトに説教してる・・」 と笑っていた)、元カノ・キジ子は 「もっとはとえさちょうだいー」 って感じでこちらを見上げるのみ。

「だめだよ、もうあげられないよ。今のだってサービスだし。もう早く帰りー。キジ男に見つかるよ」


と言った途端、どこからともなくキジ男が飛来!!


いつも、電線→ベランダ→地面、と順序を踏むキジ男が、直接地面に降りつつ、着陸もしないうちから「プッ!プッ!」 とすごい勢いで威嚇!!
あたふたと逃げる2羽。
猛然と追いかけるキジ男。

あーあ・・・・見つかっちゃった。だから言ったのに。
っていうか、私が2羽にゴハンあげてるところも見られちゃったのかな。
「あの食堂のオバチャン、俺の味方だと思ってたのに!裏切りやがった!!」 って思われたかな(汗)

その後、2羽を散々威嚇したキジ男が戻ってきて。
今度はちゃんと、礼儀正しくベランダに着地。
じっとこちらを見る視線が痛い・・・・・。

「ごめん、そんなつもりはなかったとよ。あんたがおると思ってね、ゴハンばあげたと・・・。決して元カノの味方をしたわけじゃないとよ。あのね、ごめんね・・・気を悪くせんどってね」

お詫びに、いつもより多めにトウモロコシをブレンドしたはとえさを撒いたら、キジ男くんは黙って少しだけ食べて、また戻っていきました。
どうやら自分の縄張りを再確認するために来ただけらしい。

キジ男くん、おばちゃんを許して(涙)






2010.09.20 新しい恋人
キジ男くんが、新しいカノジョを連れてきた!!

「約束どおり多めにあげるけん、ケンカせんで食べりー」 とはとえさを撒くと、今度はケンカせずに仲良く食べている。

仲良きことは善きこと哉。
100920_1003~01

しかし、2羽がとてもとても似ているのが、どうも気になる。
キジ男と他のハトをほぼ完璧に見分けられる私でも、かなり難しいほどに似ている。

まさか、まさか・・・・・。
『小さい頃に生き別れた、実は血の繋がった妹』 だったりしないでしょうね!!
やっと見つけた恋が、許されぬ恋だったりしたらどうしよう・・・などと、昭和のメロドラマみたいな設定を心配してしまうワタシです。









食後のお薬を飲んだので、寝室で本を読みながら安静にしていたら。
どこからか視線を感じる・・・。

キミか!!!!!
100918_1558~01


キジ男くん、最近は我が家の間取りを覚えたらしく。
ベランダの窓やカーテンが開くとリビングを覗きにきて、ベランダの動きがないと 『リビングにはいない』 と判断して、向かいの電線から寝室を覗きにきますw

で、私が気がついて窓に近づくのを確認したら、直接地面には降りず、一度ベランダの手すりに乗ってアイコンタクトを取ってから、地面に降ります。
何気に律儀(笑)


ハトって頭がいいのねー。





2010.09.18 キジバトの恋
我が家によく来る、キジバトくん。

一時はよくカノジョを連れてきてたのだが、いつの間にかまた一人で来るようになった。
振られたのか、カノジョとのカップリング時期が終わっただけなのか。
「ねーねー、またカノジョ連れておいでよ。ゴハンあげるからさ」
と声をかけていたのだが、今日のお昼、久しぶりにカノジョらしきハトと一緒に来た(笑)

奮発して、いつもより多めにゴハンを撒いたが、慣れていないカノジョはニンゲンが怖いようで、なかなか近づかない。
カノジョが食べやすいようにと窓を閉めて姿を隠したら、いそいそとカノジョが前に出てきた。
カワイーw

・・・・・と思ったのも束の間!!
なんとキジ男、カノジョがより多くゴハンを食べようと前列に出てくると、全身を松ぼっくりのように逆立てて、「プッ!プッ!」と威嚇して追い立てるではないか。

ちょ、何してるのよ!!!!!
あんたは早朝にも一度食べに来たでしょう!!カノジョに食べさせてあげなさいよ!!!

しかし、威嚇の嵐にカノジョは嫌気がさしたようで、どこかに飛んでいってしまった・・・。
ばか!!ばかばか!!!!! 何やってんのよ!
せっかく連れてきたんだから、もてなさなくちゃだめじゃん!なにケチなことやってんのよ!!

久しぶりのカノジョだったのに・・・。



そして午後。

何気なく裏庭を見ると、キジバトが2羽、仲良く地面をつついていた。
「あ、仲直りしたんだーw」 と思って良く見てみたら、キジ男カップルじゃない!!!
っていうか、片方は今朝のカノジョのようだ。
でもカレシはキジ男くんじゃなく、全く見も知らぬ別人。

あんた、今朝キジ男くんが教えてくれたエサ場に、もう他のオトコ連れてきたの!?


新しいカレシは、キジ子ちゃんを威嚇することもなく、仲良く並んでゴハンをつついている。
まあ、いいカレシが見つかって良かったじゃん・・・。
でもここ、キジ男くんの大事な縄張りなんだけど、いいのかな(笑)

お腹いっぱいゴハンを食べた後は、2羽で並んで、我が家の前の電線で毛づくろい。
あんまり目立つところにいると、キジ男くんに見つかるわよ・・・。
と心配していたら、カレシが突然求愛行動を取り始め、なんとキジ子ちゃんはあっさりOK!!

ワタクシの目の前で、2羽はお団子のように重なって、あのう、あのう、白昼堂々と、電線の上で、あのう、ナニをしちゃったのですよ、奥さん!!!!!


ヒーーー!!!
そんな目立つところで!! っていうか、シャッターチャンス!! カメラカメラ!!
と思っていたら、そこにキジ男くん登場∑(゜Д゜;)アンタオソイヨ!!

猛烈な勢いで2羽を引き裂くキジ男くん。
イイところを途中で邪魔されたカップルは、バタバタとお向かいの家の庭へと逃げていった。それをさらに追って姿を消したキジ男くん。
哀れ・・・。

いくらカノジョに振られる行動を取ったのがキジ男本人だったとしても、ちょっと今日のアレはないなあ。
だって、あれでしょ?ニンゲンに例えると、あれでしょ?
付き合ったばかりのときにカレシがさ、「今日は俺の行きつけのカフェーに案内するよ」 ってな具合でカノジョをエスコートしたわけですよね。
でも、限定ランチがあと1つしかなくて、本当ならカノジョに譲ってあげなくちゃいけなかったのに、つい欲を出して、譲る気持ちを忘れちゃったわけですよね。
で、カノジョに 「なに、このケチ男!!ランチくらいで松ぼっくりみたいに膨れちゃってさ、ばかみたい。あんたみたいなケチ、こっちから願い下げよ!!」 って感じに振られたわけですよね。

まあ、振られたのは自分のせいだから仕方ない。
でもさ、でもよ。

「あのケチ男はどうしようもなかったけど、あのカフェーはなかなか良かったわね」 ってことで、早速新しいカレシとそのカフェーに来るってのは、いかがなものか。
カフェーが気に入ったのは分かるが、やっぱり一応、別のオトコに教えてもらったカフェーであり、しかもそこはそのオトコの大事な 『行きつけの店』 だったわけですよ。

そこでですよ、そこで!
新しいカレシとイチャイチャしちゃった上に、白昼堂々とアレですよ、ナニですよ!
そりゃ怒って当たり前ですよ。
いくらなんでも、礼節ってものがあるでしょうよと。

ラブラブの2羽を追いたくって疲れたキジ男くん、夕方にフラリとまた現れました。
もちろん、1羽で・・・。


「食べり・・・何も言わんでいいけん、食べり・・・。またいいカノジョ見つけて、今度はゴハンを譲ってあげり・・・2羽で来た時は、ちゃんと多めに撒いちゃーけんさ、ね・・・」

心なしか、キジ男くんの背中が寂しそうでした。
たくさん食べられても、一人じゃ寂しいよね。



100918_1622~01



先日のツーリングで、カブちゃんがお土産を買ってきてくれた♪
それは何かといいますと・・・朴葉みそw

おかしい。
長野ツーリングのはずだったのに。

・・・聞いてみると、当初は長野ツーリングのはずだったのだが。
なぜかイトウさんが 「白川郷行きたいなあ・・・遠いの?」 と言い出し、急遽2日目は岐阜へ向かったのだとかw

1日目は長野を走ったらしいのだが、ヨコテくんのバイクのチェーンが 『それこそひっきりなしに外れた』 らしく、実際はほとんど走らず(笑)、2日目は朝から岐阜を走りまくり・・・結局、トータル1200kmほど走ってきたらしい∑(゜Д゜;)
・・・・・おかげで私がリクエストしていたケーキ屋さんは閉店時間をすぎて間に合わなかったし、カブトもよれよれになって帰ってくるしで、なんとも過酷なツーリングだったらしいw

でも、白川郷いいなあ!
全日本2駆の頃には毎年すぐ近くまで行っていたのに、カブトもイトウさんも私も、一度も白川郷には行ったことがないのだorz

・・・まあ、ラリーで遠征してるとそんなもんよね。
ラリーのために無理して仕事休んでるのに、もう1日余計に休んで観光・・・なんて、無理(涙)
結局、日本全国どこに行っても、見るのは林道ばかりw 
でもまあ、次のラリーのときにも休みをもらわなくちゃいけないことは分かってるので、だらだら休んでちゃ次の休みがもらえない。もらいにくい。
なるべく職場への心証を良くするためにも、ラリーが終わったらすぐ帰って、月曜日にはしっかり仕事しなくちゃいけないのよね。

しかし岐阜の遠征は楽しかった。
なんたって、宿の朝食に出てくる朴葉みそ焼きが美味しくて美味しくて(涙)
で、その朴葉みそ!!

今日のゴハンは朴葉みそ~♪     具は豪勢にお肉、しめじ、なす!!ウマソーw
100916_1920~01 100916_1942~01

美味しかったです。とても、最高に!!!
画像を撮りそこねたけど、フワッフワのレアチーズケーキも美味しかったし、お土産サイコー!
「また白川郷ツーリング行ってき~、そして朴葉みそ買ってき~」 と言ったら、
「もう当分は近場ツーリングでいいです・・・」 とのことw 余程こたえたらしいw


そしてもうひとつ、お土産が。

善光寺の安産お守り♪
100916_1920~02

イトウさんのラブラブナビである、ウラノさんからのプレゼントですって!!
ありがたやありがたや・・・。早速お腹にスリスリしてから、机の横の壁にぶらさげさせて頂きました♪
これで安産お守りは全部で5つになったぞwww

さあて、次のツーリングはどこに行ってもらおうかな!!
美味しいお土産のあるところがいいなあ♪







2010.09.16 ハトの住所
我が家にくる、キジバトくん。

今日の午後も「バタンギューギュー・・・」 とベランダの手すりに乗ってゴハンの催促をしてきたので、寝室の窓から顔をだして、ゴハンをあげていた。
そしたら、裏庭ごしに、お向かいのアパートの奥さんと遭遇!

やばい、エサあげてるの見つかったかな・・・と心配になったが、それは見られてなかった模様。ホッ。
が、「そのハト、いつもここにいますよね(笑)」 と言われた。

「えっ!そうなんですか?」 とシラを切ってみたら、どうやら、朝はお向かいのアパート付近をうろうろしてて、お昼くらいになるとこっちの棟にいることが多いらしい。
「お昼に買い物行くときとか、このへんでよく見ますよー」 とのこと。

うちには大体いつも早朝6時頃に来て、その後は午後にも来たり来なかったりなのだが、どうやら鳴いて催促してこないだけで、実は午後にもしょちゅう来ているらしい(笑)

奥さんが言うには、お向かいのアパートの踊り場付近に巣を作っていて、朝はそこで鳴いているのだとか。
「あと、駐車場をよく歩いてませんか?」 と聞いてみたら、
「あー!歩いてる歩いてる(笑)」

なんだ、「まるでアパートの住人みたいだよね」 ってカブトといつも話してたのは、あながち冗談でもなかったわけだ(笑)
どうやら彼は、1号棟の住人であるらしい。

後からカブトと巣を探しに行ってみたが、見つからなかった。
キジバトは、縄張りのあちこちに 『ソングポスト』 という場所を決めていて、一日に何度かそこで囀って、縄張りのアピールをしたりするらしい。
もしかしたら、お向かいのアパートの踊り場も、ただのソングポストなのかも??







さて。
今日は待ちに待った、外来の日!!
前々回の外来で、「あと1ヶ月くらいしたら、産む日も決めましょう」 と言われていたのだ~♪
特に問題なければ、今日!! 出産日が決まるのダ!!!!!

しかし、いきなりトラブル・・・。
病院に行く車中で急に体調が悪化。動悸がして、めまいがして、吐き気がする。体のあちこちが、突然ヒンヤリと冷たくなる。
・・・・貧血だ、これ。タオルを口にあてて、必死に耐える。
病院に着く頃にはちょっとマシになった気がしたので、病院の前で先に降ろしてもらい、総合受付まで自力で済ませたら・・・やばい、視界が端からどんどん暗くなる。いかん、これ、倒れる予兆だ∑(゜Д゜;)

慌てて待合所の椅子に座るが、もう自分の力で体を支えることすらできなくなり、・・・視界がどんどん暗くなり、一瞬ブラックアウト。
次に目を開けたら、さっきまでいなかったカブトが隣にいた∑(゜Д゜;)イツノマニ!
幸い、私は両手で体をなんとか支えていた状態なので、見た目にはブラックアウトしてなかったらしく。大騒ぎにならずに済みましたorz

で、恥ずかしいけれど途中で倒れるよりマシなので、カブトに車椅子を押してもらい、採血して、外来まで。
しかし、こんな姿をドクター・ケンに見られたら、きっとまたキョドるはず!! なので、椅子に移動したらすぐに車椅子は片付けてもらいましたw

その後、血圧を測って納得・・・。
90-60しかありませんでしたw
まあ、大体いつもそんなもんではあるんだけど、妊娠中は激しく鉄が欠乏してて、貧血でもあるので・・・症状がひどく出たのかな。
なんにしても、倒れなくて良かった。


待合室で、ぐったりしている私の隣に座ったのは、(良く言えば)ものすごく体格の良い、元気なママさん。
どうやら先生から血圧を注意されたらしく、一緒に来てた母親に、
「血圧がさー、160-120だったのよ。そしたら血圧高すぎ!!って注意されてさー。トイレ行ってる時に名前呼ばれて、ちょっと廊下走ったから血圧上がったんだよ!って言ったんだけどさ、先生がダメだダメだって・・。ちょっと走ったら、そのくらいすぐ上がるっつーの!!」
・・・・・廊下たってほんの数メートルだし、全力疾走できる距離もないし、そのくらいでそんな上がらないと思いますが(汗)

話を聞くと、妊娠中も(彼女は産後検診だった)、妊娠高血圧で入院してたらしい。
普通に血圧高いんじゃんwww

彼女の話を聞いていると、私って色々真面目なんだなーと思った。
体重も血圧も、なーんにもキニシナイでいられる強さがほしい。無理だけど。


さて、いざ検診。

赤ちゃんは順調で、体重はなんと前回より300グラムも増えて、1143グラムでした!!Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!スゲー!
たった2週間で300グラムも増えるなんて・・・お腹の皮がパンパンになるはずだw

で、エコー画面に出た途端、カブトも私も「うわ!大きくなってる!」と言うほどに、明らかに大きくなってた。
もう画面上には、顔しか映りませんw
しかも、すっかりヒトらしい顔になって・・・。もうガイコツでも宇宙人でもありません(笑)

横になってる画像。左に体、ほぼ仰向け。    分かりにくいので画像を縦にして、解説つけてみた。
100915_1935~01          100915_1331~010001

今日もたくさん動いてて、エコー画像を見てる途中にも、両手をあごのあたりに持ってきたり、もぞもぞ動いたり。
画像はないけど、へその緒の断面まで見えましたw


心臓はきれいに4つに分かれて動いてるのが確認できて、「現時点で確認できる範囲では、何も問題はありません」 とのこと。
弁などに小さい穴とかがある病気は、生まれてこないと分からないし、大人にならないと分からないようなものもあるらしい。とりあえず、今は体全般に問題はないとのこと。

ちなみに、私はあまり 『五体満足』 という言葉が好きではない。
多分、深い意味はないし、使ってる本人にもそんな意図はないと思うのだが、ときどき 「五体満足なだけで良かったと思わんと・・・ねえ・・?」 みたいに声をひそめて言う人とかもいて、なんだかまるで『五体満足じゃないと不幸』 みたいな感じに聞こえることがあって、どうしても好きになれない。
私は職業柄、いわゆる障害を持つ子供と接することが多い。
それは身体的なものであったり、内面的なものである場合もあるけれど、彼らは一様に一所懸命で、素直で、努力家で、優しい。実は理解力も高い。そして親御さんもかなり真剣に将来を考えて育てているので、とてもちゃんとした躾を受けている。

ときには、彼らよりも自由に動く手足があり、自由にしゃべれる口を持ち、なんでも聞ける耳を持っていながら、『人生を無駄にしている』 と感じるような人だっている。30過ぎ、40過ぎてもそんな人だって、いる。
そういうとき、『五体満足ってなんだろう、もっと大事なことがあるんじゃないのかな』 と、いつも感じるのだ。

大事なのは、充実した人生を送れるかどうか。
一度きりしかない人生を、自由に操れる手足で、口で、頭ですごせるのに。その手足を使って働かない。愚痴や言い訳しか話さない。色んなことを、色んな見方で考えない。楽にすごすことばかり考えて、上手くいかないと文句を言って、何かの、誰かのせいにして、やりすごす。
・・・それって意味のあること??

もちろん、赤ちゃんには何も問題がないことが望ましい。
肉体的にきついことは、ないに越したことはない。
けれど、何かがあったとしても、それは 『イコール不幸』 ではないと、私は思う。

どんな赤ちゃんであろうと、私たちの子供。
私たちと出会うべき運命にある子供。
エコーに映る手足や指を見るとやはりほっとするけれど、生まれるまでは分からない。
生まれてから、どうであろうと、それでも、それを含めて、私たちの運命なのだと思っている。
でも、痛みや苦しみとはなるべく、縁遠くあってほしいとは思う。痛いのは辛いからね。

今のところ順調に赤ちゃんも育っているので、ついに出産予定日を決めました。
11月16日(火)!!37週に入った途端に、産みますw

今日は術前検査として、レントゲンと心電図を撮った。
来月初めにはMRIも撮って、手術の準備をしてしまいます。

いよいよ出産まで2ヶ月!!
こうして一緒の体ですごせるのも、2ヶ月なのかあ。
お腹が破裂しそうなのも、お尻の穴や膀胱を蹴られるのも、それまでのことと思うと、少し寂しくもある。

でも!!
やはり膀胱を蹴るのだけはやめてほしいですorz







先日のお話。

妊娠すると、静脈が浮き出てくるって聞いてはいたけれど。ムネとか、お腹まわりだけって思ってた。
みんなもそう言ってたし。

でも私の場合・・・全身が∑(゜Д゜;)

ヒザがこんなんなってます・・・
100913_2356~01

見えるかな?? びっしり青い静脈が浮いてるのが・・・。

全身をよくよく見ると、胸のあたりからわき腹を通り、そのまま腿にきて膝、ふくらはぎ・・・というように、ずっと血管が続いているのが分かる∑(゜Д゜;)
なんと、肩から腕にかけても真っ青な静脈が浮き出ていて、なんともスゴイことになってます。

それを見たカブト、なんだか落ち着きがなくなった。
何かと思えば、「一度、どこからどう流れてるのか、辿ってみたい」 と言い出し、ボールペンを持ち出してくるではないか(汗)

結局、「おフロで落ちるペンでなら」 ということで、私がラリーのとき使っていた青いフェルトペンで、わき腹の辺りの血管を辿ることを許可した。
が、辿るどころか、付近の血管全てを辿りだし、私のわき腹はさながら 『青いアミメキリン』 のようになっているではないか∑(゜Д゜;)

「あーーー!!いかーーん!!そんなしたら次の病院でびっくりされるやん!!」
「ごめんごめん・・・でもどうしてもやめられなくなって」

しかしやってみると、私にも色々ギモンが出てきた。
この血管って、カラダのどの辺りを走っているのかな?皮膚のすぐ下? その場合、皮膚が動いたときに、血管も一緒にくっついて動くの?それとも多少のズレが生じたりするのだろうか???

ということで、アミメが消えるまで数日、いろいろ観察して楽しみましたw
結果・・・・「どうやら、ずれない」。

しかし、次の検診までにきれいに消えて本当に良かった。
あんなのドクター・ケンが見たらびっくりするはず。
「いやあ、どうなってるのか気になって、印をつけてみたんですw」 なんて言っても理解してもらえぬであろう。

この話を友人にしてみたら、「・・・はぁ!?何やってるんですかw」 と笑われた。
どうやら普通の夫婦は、こういうことをやらぬらしい。まあそうか。







2010.09.14 不思議なこと
母から、出産に備えていくつかの品が届いた。
それはありがたいのだが、ひとつ不思議なことが。

このダンボール箱は・・・
100912_2234~01


いつも近くの酒屋さんから、お菓子やお酒の箱をもらって、それを使っていたようなのだが。
今回のはまた、趣が全然違いますわね。

・・・・・どこかの病院からもらってきたのかな??






ポルちゃんのレントゲン検査のため、今日は朝から病院に行って、半日入院です。

『移動用ケージに入れられるとロクなことがない』 と学習したらしく、今日は病院までの道中もおとなしい。
そして、診察室に入った途端、おしっこジョ~~~~w
まあ、たくさん出たし透明だったので、いいおしっこだったんだけど。
膀胱が小さくなってるとエコーとかで見づらくなるらしいので、先生としてはちょっと残念そう。
おしっこ漏らすほど怖いのかと思うとかわいそうだけど、たくさんおしっこ出たことが私は嬉しいw

夕方にお迎えに行き、先生の説明を聞くと、石などは見つからず。腎臓もきれいだそうで、ホッ。
とりあえずお薬を継続して、来週に再診することになりました。

それにしても、リスのレントゲンって本当にカワイーw
ホネが本当に細い!骨盤が不思議な形!そして、シッポにまでホネが入ってて、カワイーw

後ろ足とシッポがかわいすぎw
100914_1651~01

仰向け画像。骨盤が不思議な形だ・・・。
100914_1651~02


帰ってきてからは、狂ったようにトマトを食べて、お水をたくさん飲んで、ばったりと寝てしまいました。
何度か様子を見に行ったら、いつもは巣の奥で警戒して寝ているのに、今日は疲れすぎたようで・・・入口付近でとても無防備に寝顔を見せて寝てましたw
写真を撮りたかったけど、せっかくぐっすり寝ているので、邪魔しないことに。

早く元気になってねー。








実は先週末から、ちょっとポルちゃんの具合が良くなくて。
金曜日、朝からずっとぐったりと眠そうで、巣に入らずにそのへんで眠ってしまうことがしばしば。
ゴハンも食べないし、好物のブドウもほとんど食べない、お水も飲まない。トイレもしない。

何度もトイレに乗るのに、おしっこが出ない模様。
これは良くないと思い、慌てて病院に連れて行った。
症状から見て膀胱炎の疑いがあるということで、抗生剤と消炎剤と、検尿キットをもらってきました。


移動用ケージで落ち着かない様子のポルちゃん
100911_1558~01

病院では捕まえられて、注射もされて、ギューギュー抗議して(笑)、帰宅した頃にはすっかり疲れ果てた模様。
しばらくはひたすら寝ていたけれど、ちょっと食欲が出てきたみたい。
まずは水分と栄養を摂ってもらわなくちゃいけないので、ハチミツミルクとトマトとナッツをあげてみる。
ハチミツミルクが呼び水になったようで、途端に猛烈な食欲が!!

頬袋が破裂しそうですよw
100912_0907~01

頬袋にためたものを、熱心に巣に貯蔵するポルちゃん・・・シッポが出てますよw
100912_0906~03

さわっても反応ナシ・・夢中すぎw
100912_0906~04

検尿キットですw
100912_0908~01


結果、少量の血液が尿から出たので、念のためレントゲンとエコー撮ることになりました。
でも食欲は出たし、おしっこも少しずつ出るようになったし、トイレもちゃんとできるようになったので、一番きつい時期はすぎたみたいです。
あとは、石とかが見つからなければひと安心かな。










ポルちゃんのおうちは、小鳥用のつぼ巣をケージ天井に固定したものです。(我が家ではペントハウスと呼んでおります)


で、今日はポルちゃん、とても疲れていたらしい。
巣に入った途端に、落ちた模様。

巣からシッポが出てる・・・あ、それ以外にもナニカが見えるぞ!
100910_1542~01



あんよも出てますw しかも裏返しwww
100910_1542~02


一体、巣の中ではどんな姿勢で寝ているのやら。
「ポルちゃーん、あんよしまって、リラックスできる姿勢で寝たら?」 と話しかけてみるも、当人はすっかり眠りに落ちたご様子。
シッポが寝息に合わせて、フサー、フサー、と広がっておりますwww


・・・しかし、いくら家リスだからって、ちょっと無防備すぎじゃね!?









ポルちゃんは靴下が大好き。
リスなのに干草の上に座るのがキライなので、いつも靴下の上に座ります。

・・・が、ポルちゃんはとても太っております。
座ったときのオシリの幅と、靴下の幅が、ほぼジャストです(笑)
だからいつも、狭い靴下の上で、フラフラしながら座っている・・・。

落ち着かない場所でゴハンを食べるポルちゃん
100910_0903~01
100910_0903~01
by risuco

靴下になかなか入れないポルちゃん
100910_0907~01
100910_0907~01
by risuco

靴下に無事入り、居心地の良い姿勢を模索するポルちゃん
100910_0907~02
100910_0907~02
by risuco


カルちゃんは、ケージ入口のカギのしくみを理解して、人間がいなくなるのを見計らって、カギを解除して脱走するほどの頭脳派だったが・・・、残念ながらポルちゃんは、『本能のままに動いて偶然を待つ』 タイプ。
それゆえ、ちょっとでも靴下がねじれていたり、向きが逆だったり、入口がめくれていたりすると、それだけで利用不能になってしまうorz

靴下に入りたかったけれど入れなかったときは、動画1のように、靴下の近くであきらめて食事を始めますw

動画2は、頭は入ったものの、先がねじれていて、奥まで入れずに苦戦している状態。
で、やっと入れて、動画3で落ち着く・・・w


ポルちゃんが入った靴下は、ぷっくりと膨れて、すごくかわいいですw
ちなみにポルちゃんには、『くつしたスイッチ』 が入るときと入らないときがあって、スイッチが入ってるときは1日中、靴下から出たり入ったりして、お昼寝も靴下の中。食事するときも、靴下からかたつむりみたいに頭だけを出してお茶碗からゴハンを食べたりしておりますw(ただの不精者)

ちなみにスイッチが入ってない(若しくは、入りたかったけれど失敗してあきらめた日)は、靴下はただの敷物となっております・・・。


今回は携帯動画なので小さいし短いけれど、今度カメラの動画でもう少し撮ってみようかな?